【アンタレスステークス2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事ではアンタレスステークスの出走予定馬と騎乗予定の騎手と推定オッズについて書いています。

アウォーディーやアスカノロマンと言った有力馬の出走が予定されています。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アウォーディー 57.0 武豊 1.9
  • アスカノロマン 58.0 太宰 3.6
  • イッシンドウタイ 56.0 田辺 20.2
  • ヴァンヌーヴォー 56.0 秋山 148.0
  • グランドシチー 56.0 — 289.9
  • クリソライト 58.0 川田 9.1
  • サンマルデューク 56.0 武士沢 29.9
  • サージェントバッジ 56.0 Mデムーロ 138.3
  • ショウナンアポロン 57.0 松岡 48.9
  • センチュリオン 56.0 Cルメール 180.7
  • ソロル 56.0 藤岡康 95.8
  • トウショウフリーク 56.0 池添 171.6
  • トップディーヴォ 56.0 四位 55.6
  • マイネルクロップ 56.0 国分優 227.2
  • ロワジャルダン 57.0 横山典 4.2
  • ローマンレジェンド 58.0 岩田 35.7

除外対象

  • キングヒーロー 56.0 小牧 691.3
  • キクノソル 56.0 和田 201.0
  • アメリカンウィナー 56.0 松山 244.7

有力馬考察

アウォーディー

前走は名古屋大賞典を優勝。父はジャングルポケット、母父サンデーサイレンス。

芝での善戦もあったが、3走前からダートに転向するとあっさりと勝ち、続くシリウスSと前走の名古屋大賞典と3連勝中。

前走はメンバーに地方馬も含まれていたものの、バンズーム相手に後続に2.4秒差の大差勝ちを収める圧巻の走りを披露。

ダート転向が遅れたのは残念でならないものの、ここ一番の強さは本物。

賞金を上乗せ出来ないと秋の大舞台への出走は難しいだけに、ここでなんとしても賞金の上積みを狙っているだろう。

アスカノロマン

前走はフェブラリーSで3着。父アグネスデジタル、母父タバスコキャット。

重賞では壁があるような走り続きでしたが、昨年の秋のみやこSでは4着に好走すると、続くOPのベテルギウスSで2着に入った。その後に出走した東海Sで優勝すると前走のフェブラリーSで3着に入った。

ここに来て適正距離が分からなくなった印象も否めなくもないが、これまでの成績を考慮すれば1800Mは歓迎材料。

昨年は14着に敗れた舞台だけに注意は必要ですが、近走の成績を見ると前進は十分に可能でしょう。

クリソライト

前走はダイオライト記念を優勝。父ゴールドアリュール、母父エルコンドルパサー。

帝王賞で2着に入ったり、地方で活躍が目立つ1頭。今年はダイオライト記念連覇と嬉しい結果となりました。

ただ、中央で走ったのは2014年のチャンピオンズCで、その時は14着の惨敗。昨年1年間は地方を回っており、中央のペースについていけるのかがポイントとなりそう。

交流重賞は地方馬が占めるためどうしてもペースが落ち付きやすくなる。そのため、地方のペースに慣れてしまってはレースが始まって戸惑いを感じる事にもなりかねない。その部分では不安視せざるを得ない。

注目馬

現時点で注目しているのはアウォーディー

試金石の1戦となりそう。アスカノロマンはフェブラリーSで好走した1頭で、ローマンレジェンドは枯れたとはいえ重賞での好走も目立つ。ロワジャルダンやクリソライトなど、大きなところも好走したメンバーが顔をあわせた。

ダート実勢がまだまだないこの馬にとってみれば、今後を占ううえで決して負けられない1戦。

今回あっさりということになれば、今後のダート路線の勢力図が変化してくる可能性もあるでしょう。

楽しみな1戦となりそうです。

ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww

今年のフェブラリーSが終わりました。
買ったのは断然の人気に応えた形の武豊騎手騎乗のインティでした。

2着にもゴールドドリームと堅い決着。馬連と馬単までの人は、この2頭さえ買っていれば的中となったわけです...。

しかし、問題は3連系の馬券を買った人で、3着のユラノトを買えたか買えなかったという部分。

  • 福永騎手を信頼できなかった。
  • 根岸Sの内容を評価しなかった
  • 8人気は買えない
  • 名前が弱そうww

切った人は色々な事情で買い目から消してしまったという人が多かったと思います。

僕はというと、意気揚々とフェブラリーSを終えることができましたが、某掲示板で面白ネタを探していると、『ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww』というスレが立っていました。

意外にも、買えない人が多かったんだなと思いました。

逆に、僕はなぜ買えたのかというと、≪利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にしていたからです。

\ フェブラリーS的中! /

うまとみらいとをチェックする

うまコラボは指数で結果を残し続けています

うまとみらいとは、説明がメンドイのですがww、自分が主に使っているのは『うまコラボ指数』というものです。
指数という名の通り指数を提供してくれています。

先週はフェブラリーSの指数が、そして今週は中山記念の指数が無料公開されるのですが、実は各競馬場の午前中のレースも無料で提供されています。

指数上位6頭には要注意、積極的に買いたいところなんですが、ちなみに、フェブラリーSの指数はこんな感じでした。

インティ 指数順位1位
ゴールドドリーム 指数順位5位
ユラノト 指数順位3位

ゴールドドリームが指数5位というのは驚きましたが、一方でユラノトを高く評価している指数が算出されていました。

これがあったらフェブラリーSを的中させることができたかもしれません。

ユラノトを買えずにフェブラリーSをハズシたあなた、今週の中山記念はうまコラボ指数を使って、的中を導き出しましょう!

\ 指数と言えばコラボ指数 /

無料会員登録を行って無料指数をチェックする

メールマガジンに登録するだけで指数を見ることができます