アメリカジョッキークラブカップ(AJCC) 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

こんばんは、爆穴ブログのリッキーです。

1月21日に中山で実施される第59回アメリカジョッキークラブカップに登録している出走メンバーをチェックしています。

冬の中山恒例のレースAJCCですが、今年はゴールドアクターに武豊騎手が騎乗するなどの話題もあります。
日経新春杯に比べても、こちらの方がレースレベルが高くなる傾向がある印象があり、目が離せない1戦です。

それでは登録メンバーをチェックしていきます。

AJCCの登録馬

馬名斤量想定推オッズ
ゴールドアクター57武豊2.7
シホウ56吉田隼124.6
ショウナンバッハ56戸崎31.5
ダンビュライト55Mデムーロ4.9
ディサイファ56蛯名78.6
トミケンスラーヴァ56江田照166.2
トーセンビクトリー54田辺37.8
ブラックバゴ56岩田12.3
マイネルディーン56三浦263.9
マイネルミラノ56柴田大82.4
ミッキースワロー56横山典3.2
レジェンドセラー55ルメール8.4

有力馬考察

ゴールドアクター
≪牡7/青鹿 中川公成厩舎≫

【前走】宝塚記念 2着
【父】スクリーンヒーロー
【母父】キョウワアリシバ

実績ではメンバー1番。
15年有馬記念を始め、日経賞やオールカマーなど中山での実績も豊富。
中山を得意としている1頭です。

昨年は順調さを欠き1年で3レースにしか出走することができませんでしたが、宝塚記念では2着の結果を残しているようにしっかりと結果を残しています。
自分の競馬が出来れば、ここでも能力は上位。

今回は武豊騎手との初コンビで実績を上積みできるかが鍵。
大阪杯で、横典騎手がミッキースワローに騎乗する可能性が高く、このままでは騎手が確保できない可能性高いです。
その為に、今回は武豊騎手を確保。
先のことを考えたら、ここでは優勝の2文字が必要になるでしょう。

ミッキースワロー
≪牡4/鹿 菊沢隆徳厩舎≫

【前走】菊花賞 6着
【父】トーセンホマレボシ
【母父】ジャングルポケット

前走は菊花賞で3人気で6着でした。

その前哨戦のセントライト記念は、今回のAJCCと同一コースだけに期待が高まります。
この先の大阪杯を直近の最大目標としていることから、今回は前哨戦と1戦でどこまで仕上げてきているかが鍵となりそうです。

皐月賞馬のアルアインをセントライト記念で捻じ伏せた。
全3勝のうち2勝は中山での勝利で、コースて適正も高いと見た。
今後を占う上で大事な1戦となることは間違いありません。

ダンビュライト
≪牡4/黒鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】サンタS 1着
【父】ルーラーシップ
【母父】サンデーサイレンス

皐月賞では3着、東京ダービーでは6着、菊花賞では5着と、世代の中でもトップレベルの成績を残してきた1頭も、クラシック路線では賞金の上積みは出来ませんでした。
前走は自己条件を走り1人気で1着となりオープン入り。

ミッキースワローが古馬初対決なのに対し、ダンビュライト自身は前走で古馬と対決し勝利を収めています。

中山2000Mで実施された弥生賞と皐月賞を3着と、コースはそれほど問題ではない1頭だけに、ここからの飛躍に期待したいです。

AJCCのまとめと注目馬

昨年からG1となった大阪杯に向けた大事な前哨戦。
まだ手探り状態が続くと思いますが、今年もAJCCは大事な1戦となることは間違いありません。

ただ、有馬記念後のG2レースだけに、大きな舞台で活躍したメンバーが乏しいとも事実です。

大阪杯でもゴールドアクターに注目が集まりそうなメンバーが出走を明言している状態ですが、4歳馬の台頭も気にしなければなりません。
今年7歳となりましたので、否応なしにも衰えがきます。
対4歳馬とどこまでやれるのか。捻じ伏せるのか、それとも逆転を許すのか。

しかし、やはり前哨戦。
G1は難しくてもG2は獲りたい陣営が本気仕上げを施してくる可能性は高く、その馬にも注目しなければなりません。

そんな中で、注目しているのはシホウです。

昨年からアル共杯とステイヤーズSと立て続けにG2に出走。
今回は叩き4戦目と、旨味が消えそうですが、追い切りでは元気なところを時計で見せています。
最終リハの映像を確認して、いけそうであれば積極的に狙いたい1頭です。

以上、AJCCの出走予定馬情報まとめでした。

AJCCの追い切りを行いました。
今回の追い切りでは、ショウナンバッハ・ディサイファ・トーセンビクトリー・ミッキースワロー・レジェンドセラーの合計5頭が上昇気配を漂わせる内容でした。
ご興味あれば、ご覧いただけたら幸いです。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/ajcc-2018-oikiri/”][/blogcard]

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク