【アメリカジョッキークラブC2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

シェアする

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週末に行われるアメリカジョッキークラブカップの最終追い切りタイムと5段階評価を行っています。

最後にはお薦め馬を記載していますので、そちらもご覧ください。

ただ、水曜追い切りは降雪の影響で頭数が少なくなっていますので注意が必要です。また、普段とは違う追い切りを行ってきた馬も多いので、その点の注意も必要だと思います。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

クランモンタナ【B】

1月20日(水)栗東 坂路(重)【52.3-38.3-25.3-12.8】

2頭併せ末一杯併入。吹雪で残り1F程度しか確認できないものの、鞭が1発から2発入る中での追い切りでした。併入と記述していますが、遅れそうになったところがゴールという感じでした。追い切りの雰囲気からしても、前走と殆ど変わらないデキだと思います。

サトノラーゼン【B】

1月20日(水)栗東 坂路(重)【53.9-40.1-25.2-12.1】

2頭併せ強め2馬身差先着。ラップを見ると【13.8-14.9-13.1-12.1】ということで、ややチグハグした印象を受ける内容でした。ただ、1週前の追い切りは綺麗な加速ラップを刻めていますし、休み明けではあるものの、状態はある程度揃っているのではないかなと思います。

ステラウインド【B】

1月20日(水)美浦 南W(良)【5F69.2-53.5-39.1-1F12.9】

単走一杯。動き自体は悪いと感じる事は無かったですが、もう少し迫力がある1頭だと思うのですが、今回はどこか小さくまとまっている感じがしました。引き続き高いところでデキはキープ出来ていると思いますが、その点がやや気になります。

マイネルディーン【B】

1月20日(水)美浦 南W(良)【4F53.7-38.5-1F13.2】

2頭併せ内馬なり併入。状態は決して悪くないと思うんですが、何かが足りない印象も同時に受けます。ただ、体も上手に使えていますので、そこまで気にする事もないのかなと思いますが、積極的に選びたいという気持ちはないです。

マイネルフロスト【B】

1月20日(水)美浦 南W(良)【5F70.0-54.2-38.9-1F12.8】

2頭併せ内馬なり併入。コース6分程を走ってのタイムですから、そこまで時計は気にしなくていいでしょう。直線向いたところでは届かないかなと感じましたが、残り100mのところで追いつき併入に持ち込みました。特筆すべき点はありませんが、状態はイイのではないでしょうか。

マイネルメダリスト【B】

1月20日(水)美浦 坂路(良)【53.6-39.2-25.9-13.1】

2頭併せ強め1馬身先着。残り200mのところで2頭の間に距離が生まれた為併せたというより単走に近い形。それでも一杯に追われる僚馬に強めに促されて1馬身差の先着ということで、状態はいいのかなと感じるものでした。

木曜追い切り

ショウナンバッハ【B】

1月21日(木)美浦 南W(良)【5F68.5-51.4-37.2-1F12.3】

単走末強め。コース7分程を通過。残り1F程度を強めに追った格好でした。状態はいいのではないかなと感じる追い切りでした。動き自体はジャパンカップの時より一息入れた影響か若干の体の硬さも見受けられますが、雰囲気は決して悪くないと思います。

スーパームーン【B】

1月21日(木)美浦 坂路(良)【54.5-39.1-24.9-12.4】

2頭併せ末強め併入。時計自体はそこまで悪いものではないかなと思いますが、僚馬(ルルーシュ)は馬なりで、尚且つ残り50mくらいからやや遅れそうになりながらの併入でした。状態は良いと思うんですけど、この点は不満の残る内容だったと思います。

スズカデヴィアス【B】

1月21日(木)栗東 坂路(不良)【52.6-38.6-25.3-12.6】

2頭併せ馬なり1馬身先着。全体時計が52.6秒で最後も12.6秒で踏みとどまったので、依然として調子は良さそうに感じますね。前回のステイヤーズSではA評価をつけて8着という内容は不満の残るものでしたが、その時と比べても悪いという気はしないんですけど、前回の走りを観ちゃうとやや買いづらいですね。

ディサイファ【B-C】

1月21日(木)美浦 坂路(良)【54.2-39.3-26.0-12.9】

単走馬なり。首の位置が高いかなぁと感じる動きでした。もう少し体を上手に使えるようになれば良いのかなと感じますが、やや疲労も溜まってきているのかなと感じる中身だったように感じます。

ヤマニンボワラクテ【B】

1月21日(木)栗東 坂路(不良)【52.5-38.3-24.9-12.3】

2頭併せ末強め1馬身先着。状態は良さそうに感じますね。追い切りで動けている時は、レースでも好走している点をみると、ここでも活躍できそうかなと感じるものでした。好走に期待したいです。

ライズトゥフェイム【C】

1月21日(木)美浦 南W(良)【5F70.3-54.9-40.2-1F13.8】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。半馬身遅れですが、雰囲気はそんなに悪いものではないという印象です。ただ、時計が平凡過ぎて微妙。

ルルーシュ【-】

1月21日(木)美浦 坂路(良)【54.7-39.3-24.9-12.4】

2頭併せ馬なり併入。僚馬(スーパームーン)に差を付け始めるかなというところがゴールでした。良い時はもう少しスムーズに加速が効いていたので、その点は心配ですが、長期の休み明けを考慮すると現状これが一杯のところだと思います。評価は、ブログ開始前のレースの為データが残っていませんでした。

お薦め馬

大体の馬が木曜日追い切りに回ったので、水曜追い切りは6頭と少な目。

水曜追い切りの6頭を観た中では、サトノラーゼンの状態は良いのかなと感じるものでした。

ただ、追い切りの状態を観る感じだと、上記の6頭はちょっと足りないかなと感じる馬かなと思いました。

木曜追い切り馬が全体的にダメであれば、この中から選ぶのであればサトノラーゼンかなと思いますが、木曜追い切りの様子を見てから決めた方が良さそうですね。

木曜追い切りまで含めて、お薦め馬を見ていきたいと思います。

今回の追い切りで良かったと感じるのはヤマニンボワラクテ

前走条件戦ではあるものの、追い切りで動いた時はそのまま好走しています。この馬はこの時計でも好走している方で、僚馬にも1馬身先着しています。

次点を挙げるならばショウナンバッハ。もう1頭サトノラーゼンを挙げて、追い切り情報を終わります。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする