【愛知杯2016出走予定馬】推定オッズと騎乗予定騎手

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

1月16日に行われる第53回愛知杯の出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズの掲載です。

牝馬限定のレースで、12月の風物詩というレースでしたが、2015年は開催が行われず2016年、年明けの中京開催で行われるレースとなりました。

今回は21頭が登録。有力馬も一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎乗予定・推定オッズ

  • アルマディヴァン 54.0 幸 18.4
  • アースライズ 53.0 川須 5.9
  • ヴィルジニア 50.0 – 117.6
  • オツウ 53.0 松山 26.2
  • クインズミラーグロ 53.0 吉田豊 21.0
  • グレイスフラワー 52.0 勝浦 105.9
  • シュンドルボン 54.0 大野 5.9
  • タガノエトワール 54.0 川田 10.4
  • バウンスシャッセ 55.5 田辺 5.6
  • ハピネスダンサー 53.0 小牧 15.2
  • フェリーチェレガロ 52.0 和田 77.3
  • フレイムコード 53.0 菱田 108.6
  • マキシマムドパリ 53.0 – 2.8
  • マコトブリジャール 53.0 秋山 110.0
  • メイショウスザンナ 55.0 吉田隼 53.3
  • リメインサイレント 53.0 藤岡康 92.3
  • リーサルウェポン 50.0 川島 19.6
  • レイヌドネージュ 53.0 石川 92.3

除外対象

  • ショウナンバーキン 50.0 松若 97.5
  • カラフルブラッサム 50.0 – 41.5
  • ヤマトダイアンサス 48.0 – 182.6

有力馬考察

マキシマムドパリ

前走、衣笠特別にて1着。今回は斤量53kgと見込まれていない点も前向きなポイント。

秋華賞では3着ながらも、ジャパンカップで惜しい8着に入ったミッキークイーンの0.2秒差の1馬身半差を考えればここでも善戦は十分に可能。

格上挑戦ながらも、有力視したい1頭。

シュンドルボン

前走、エリザベス女王杯にて7着。それでも勝ち馬との差は0.2秒差。

エリ女の勝ち馬マリアライトは、続く有馬記念で4着と好走している点を考えれば、シュンドルボンはここでは通用しそうなメンバー。

昨年の序盤は勝ち切れないレースも、後半では3連勝を決めるなど一気にオープン入り。その頃の勢いは、前走を見た限りだと衰えた感じはなく、重賞制覇も近い。

その他

その他、2連勝でオープン入りしたハピネスダンサー。昨年の夏にクイーンSを制したメイショウスザンナ。半年の休養明けのも実績があるバウンスシャッセなど、小粒なメンバーながらも混戦模様と言ったところ。

注目馬

現時点で注目しているのはシュンドルボン

エリザベス女王杯の上位組は、その前後のレースで活躍した馬が多く、ハイレベルな1戦だった。

その点を考えれば、今回はメンバーが楽になったのは好都合です。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!