フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

マイラーズカップ 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

2017/4/18/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事ではマイラーズカップの想定騎手入りの出走予定馬と推定オッズについて書いています。
有力馬考察や現時点で注目している馬を紹介していますので、最後までご覧いただければ幸いです。

安田記念を目標にしているメンバーが出走。
注目はイスラボニータ・エアスピネル。
その他にも、東京新聞杯を制したブラックスピネルや1年ぶりの出走となるクルーガーなどが注目馬でしょう。

リッキー
1着には優先出走権が貰えます
こてつ
賞金が微妙な4歳馬は、勝って優先出走が欲しいだろうな
ちゃちゃ
特にプロディガルサンは勝っておきたいでしょうね

勝負度合いが高いメンバーは、追い切りでもしっかりと良い動きを見せます。
しっかりとチェックして予想に繋げていきたいと思います。
まずは、出走馬をチェックしていきます。

出走予定馬

馬名 斤量 想定 推オッズ
アクションスター 56 佐藤友 148.2
イスラボニータ 57 Cルメール 4.2
エアスピネル 56 武豊 2.5
クルーガー 57 松山 23.5
サンライズメジャー 56 74.5
シェルビー 56 356.8
ダッシングブレイズ 56 浜中 19.4
トーアライジン 56 258.6
フィエロ 56 福永 13.5
ブラヴィッシモ 56 205.6
ブラックスピネル 56 Mデムーロ 6.8
プロディガルサン 56 川田 7.6
ヤングマンパワー 56 松岡 11.6

有力馬考察

エアスピネル
≪牡4/栗 笹田和秀厩舎≫

【前走】東京新聞杯 3着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

前走の東京新聞杯は3着。
この3着をどう振り返るべきかというのはとても難しい回顧になります。
逃げたブラックスピネルが勝っていることを考えると、前進は可能だったと考えるべきではないかと見ることもできるからです。
半馬身差で逃していますが、一方では、単なる騎乗ミス、ブラックスピネルが失速してくると読んでいた可能性は否定できませんよね。

前走の追い切りは【B】評価としていましたが、時計は気になるものでした。
全体的に時計が出ていなかった中で本番に向かいましたので、今回は時計も気にしたいと思います。

ただし、安田記念を見据えた作りをしてくるはず。
その点では、また仕上がりが甘い可能性は否めません。

イスラボニータ
≪牡6/黒鹿 栗田博憲厩舎≫

【前走】阪神C 2着
【父】フジキセキ
【母父】Cozzene

前走の阪神Cに出走し、1400Mでも結果を残せることを証明しました。
昨年秋から、富士S・マイルCS・阪神Cと3戦続けて2着という結果。
3歳のセントライト記念から続く未勝利が気になります。

先行してどこまで粘れるかが鍵となるため、決め手に欠ける印象です。
ルメール騎手とは、ここまで4戦いずれも複勝圏。
安田記念を目標にしているのは明白ですが、どこまで仕上げてきているかでしょう。

ブラックスピネル
≪牡4/黒鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】東京新聞杯 1着
【父】タニノギムレット
【母父】アグネスデジタル

前走は逃げ切りを決めての東京新聞杯を優勝でした。
最終追い切りは上昇気配を見せた中での勝ち鞍でした。

今回も鍵は追い切りになるとみています。
栗東坂路で50秒を切る内容を見せての勝ち鞍でしたので、せめて51秒台前半の時計は出して欲しいと思います。
どこまで仕上げてくるのかがこちらも鍵になるでしょう。

現時点での注目馬

現時点での注目馬は、ヤングマンパワーです。
マイルCSでは調子を落とす内容の追い切りを行っていましたが、前走は巻き返しを狙える追い切りを行っていました。
復調とまでは言い切れないものでしたが、マイルCSの時の仕上がりではなかったです。

前走以上の追い切りを消化してきたら、前走よりもさらに前進は可能です。
最終追い切りの動きが大事な1頭ですので、しっかりと動きをチェックしていきたいです。

以上、マイラーズCの出走予定馬と有力馬考察でした。

【枠順確定】馬券になる馬をさらに絞り込む。
アメリカJCC(G2)、東海S(G2)

先に枠順確定前の検証結果を。
--------------------------------------------
中山11R アメリカJCC(G2)
→指数1、2、3位馬が3頭中2頭、3年連続馬券内

中京11R 東海S(G2)
→指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内
--------------------------------------------

そして枠順確定後の絞り込み。
--------------------------------------------
中山11R アメリカJCC(G2)
前走中山金杯4着のブラックバゴが回避。
過去結果を見ると単オッズ10倍台馬の優勝が目立つ。
このブラックバゴも枠順確定前の想定オッズでは10倍台の馬だった。
つまり、馬券になる可能性のある馬が1頭減り予想がしやすくなった。
昨年2017年の着順結果とこの指数予想を照らし合わせると、
着順結果1~5位=指数予想6ー1ー2ー7ー3位。

さらに2016年、2015年の馬券は指数順位6、7位の入線あり。

つまり馬券になる可能性が高いのは、
「指数1、2、3位中2頭+指数6、7位の馬」と見る。

単オッズ10倍台の馬が優勝すれば、2014年にあった3連単16万馬券も夢じゃない。

アメリカJCC、日曜日昼、北条のブログにて指数無料公開決定。

\\ メールアドレスを登録のみ //

今すぐ無料登録をして始める

// 無料で登録OK \\

中京11R 東海S(G2)
予定通りアポロケンタッキーの回避、川崎記念行き決定。
という事は、2018年東海Sはテイエムジンソク1強。
おそらくこの指数もテイエムジンソクは1位予想となるだろう。
指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内
つまり「指数1、4位予想馬は熱い。」

3頭目は難しい。
もしもテイエムジンソクを指数1位と予想しなかった場合、その1位は謎の脅威馬となる。
無難に3連単が万馬券程度の決着なら指数2、3位馬が馬券に絡むだろう。
3連単フォーメーション1着1頭相手3頭や1着2頭にして6~12点。
3連単4頭BOX24点など。

指数1~4位馬をチェックし、馬券組み立ての参考にしてみてください。

<うまコラボの利用方法>
すべての方、登録無料をお済ませ下さい。
■無料会員:各競馬場の前半戦6Rまで指数見放題+対象重賞予想(今週はAJCCが対象レース)
■有料会員:各競馬場の12Rまでの指数見放題(有料へ申込の方のみ)

無料会員でも、1日のうち数レース分の指数が見れます。
有料会員を選択する前に、まずは無料会員でお試しください。きっとあなたの競馬に対する考えが変わります。

以下のリンクからお進みいただき、メールアドレスを登録して下さい。仮登録メールが送られてきますので、メール内記載のURLをクリックすると、無料会員登録が完了します。

\\ メールアドレスを登録のみ //

今すぐ無料登録をして始める

// 無料で登録OK \\

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。