≪アイビスサマーダッシュ2019≫想定騎手・推定オッズ入り出走予定馬情報

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

夏の新潟の代名詞とも言える名物レースのアイビスサマーダッシュが今年もやってきました。直線1000Mの重賞はアイビスSDのみ。

サマースプリントシリーズの行方を占う上でも大事なレースとなっています。

函館SSを制したカイザーメランジェが登場します。ここも勝てれば一気にシリーズ制覇へ近づきますので、仕上がり具合は万全のはず。その辺りは、週半ばの追い切り考察をしっかりと確認してから考察をしていきたいと思います。

この記事では、登録馬の想定騎手などをチェックし、有力馬考察、そして現時点での注目馬を紹介しています。もしよろしければ最後までご覧ください。

アイビスSD出走予定馬

馬名斤量想定
アルマエルナト56柴田大
アンフィトリテ54木幡育
オールポッシブル54○○
カイザーメランジェ56江田照
シベリアンスパーブ56嶋田
ショウナンアエラ56田辺
ダイメイプリンセス55Mデム
トウショウピスト56○○
ナインテイルズ56戸崎
ビップライブリー56和田
フェルトベルク54○○
ブロワ54杉原
ミキノドラマー56西田
ライオンボス56鮫島駿
ラインスピリット57森一
ラブカンプー55石橋脩
レジーナフォルテ54内田博

抽選(1/2)

馬名斤量想定
カッパツハッチ54丸山
レッドラウダ56藤田菜

除外対象

馬名斤量想定
ゲンキチハヤブサ56○○
プッシュアゲン56○○

推定オッズ

馬名推オッズ
ライオンボス2.5
ダイメイプリンセス5.3
ラブカンプー6.5
カッパツハッチ9.0
レッドラウダ11.3
レジーナフォルテ16.1
ミキノドラマー18.5
カイザーメランジェ23.5
ビップライブリー33.0
ナインテイルズ40.0
ラインスピリット56.0
アンフィトリテ63.3
アルマエルナト97.6
ショウナンアエラ120.0
トウショウピスト184.5
フェルトベルク305.3
ブロワ312.5
オールポッシブル328.8
シベリアンスパーブ421.5

有力馬考察

ライオンボス
≪牡4/栗 和田正一郎厩舎≫

【前走】韋駄天S 1着
【父】バトルプラン
【母父】ステイゴールド

同舞台の邁進特別と韋駄天Sを連勝しました。
1000Mが得意距離なのか、直線のみというのがこの馬に味方しているのが分かりませんが、この2走は強さを発揮しました。

前走は枠は味方してくれていましたが、スタートで狭くなる不利がありましたが、踏んでしまいそれが致命的に見えました。

しかし、そこから積極的にポジションをとるとあとは押し切って先着。時計も重賞でも通用するレベルで、ここでも当然楽しみになるでしょう。

当日の気配も大事になりそうですが、追い切りが順調ならば前向きに見ておきたい馬でしょう。

ダイメイプリンセス
≪牝6/黒鹿 森田直行厩舎≫

【前走】鞍馬S 8着
【父】キングヘイロー
【母父】ダンスインザダーク

昨年のアイビスSDの覇者。

その前に、新潟千直の駿風S・韋駄天Sを連勝して、CBC賞を挟んでのアイビスSD勝利で、このコースが得意ということが戦績から分かります。

このコースでこそとは言い切れませんが、コース替わりでの身替わりに期待は持てると思います。

今年に入り4戦いずれも着外に沈んでいて、人気し過ぎているのであれば軽視しても良さそうですが、枠と当日の気配は大事になってくる1頭。

追い切りでも、しっかりと動けていることが条件となりますので、中間の気配を含めてしっかりと復調気配であるのかどうかはチェックしていきます。

ラブカンプー
≪牝4/黒鹿 森田直行厩舎≫

【前走】高松宮記念 18着
【父】ショウナンカンプ
【母父】マイネルラヴ

昨年9月のスプリンターズSで2着に入った実績がある馬で、昨年のアイビスSDでも2着に入る活躍を見せました。昨年のサマースプリントチャンピオンです。

ただ、こちらも今年に入ってさっぱりの成績が続き、シルクロードSでは18着、オーシャンSで16着、高松宮記念で18着と、いずれも最下位に沈んでいます。

この3走を見る限りでは、意欲的なものが全く無くなってしまい、走る気持ちにないのかもしれません。

牝馬は立て直すのに時間が掛かると言われていますが、個人的には、人気するのであれば様子見の方がいいのではないかと思ってしまいます。

買う材料に乏しいのもありますしので、まずはどういう追い切りを消化してくるのかをチェックしてからだと思います。

予想参考情報

簡単にですが、アイビスSDに勝つために抑えておきたい情報をチェックしておきます。主に競馬1年目の方向けにお伝えしていますので、玄人の方にはつまらないかもしれません。

過去の千直のレースを観て分かる通り、スタート直後から外ラチへ向けて走るのがこのコースの特徴です。

枠番別の成績をみても一目瞭然で、直近5年での千直いずれのレースでの成績は以下の通りとなっています。

枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠7- 8- 6-228/2492.8%6.0%8.4%3841
2枠8- 11- 8-227/2543.1%7.5%10.6%1439
3枠14- 9- 11-223/2575.4%8.9%13.2%16162
4枠10- 14- 10-228/2623.8%9.2%13.0%4179
5枠17- 8- 15-225/2656.4%9.4%15.1%7461
6枠12- 22- 22-209/2654.5%12.8%21.1%3074
7枠26- 34- 27-239/3268.0%18.4%26.7%103119
8枠40- 29- 34-231/33412.0%20.7%30.8%10092

上記は直近5年の千直レースの全てのレースの枠別の傾向です。全134レース対象。

昨年のアイビスSDをみても分かる通り、スタートして1ハロン程度は真っ直ぐに走っていますが、残り4ハロンになると外ラチに集まってきます。

2018/07/29 第18回 アイビスSD(GⅢ)〈レース結果〉

昨年は優勝したのは8枠15番のダイメイプリンセスでした。

外枠スタートの先行馬がとても強さを発揮するのが新潟千直です。覚えておいて損はないです。

この辺りは意識して馬券に繋げていくべきです。

現時点でのMy注目馬

本来、このレースは枠番が出るまでは何もできないところではありますが、現時点での注目馬をご紹介して終わりたいと思います。

現時点での注目馬は、【A】[最強]競馬ブログランキングへです。

この馬はここまで4勝していますが、その内の3勝は新潟千直で作ったもので、このコースを得意としています。

それだけに新潟千直の出走回数が多いので、好走率が高いかというとそうでもないのが不安ポイントではあるものの、それだけに陣営はここが得意であること、アイビスSDを狙いに来ていることが辻褄が合います。

想定騎手も新潟千直に強い西田騎手だけに、アイビスサマーダッシュを制する上でも心強い相棒です。

ここは勝ちに来たと考えて間違いないはずで、外枠配置になればなおさら面白い存在になりそうです。