アイビスサマーダッシュ 2017 最終追い切り評価|5段階評価とお薦め馬

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、7月30日に実施されるアイビスサマーダッシュの最終追い切りの評価を行っています。
注目馬が多数揃った今年のアイビスサマーダッシュですが、単なる短距離戦というわけではなく、直線1000Mで実施されるレースで、適正の高さというのも必要になってきます。

あとは、例年だと外枠の馬がよく絡みますが、その辺りの位置取りなども必要になってきます。
しかし、まずは調子の良し悪しが大事ですので、しっかりと追い切りをチェックしていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アースエンジェル【B-C】

7月26日(水)美浦 坂路(重)
【53.4-38.3-24.6-12.1】

単走馬なり。
腕が動いているようにも見えましたが、馬なりの範疇としておきます。

美浦坂路を51秒台前半で走ることができる1頭ですので、全体時計としては物足りなさを感じる部分もあります。
しかし、動き自体は悪いようには感じませんでした。

ただ、やや本数が足りない印象は受ける中間の動き。
個人的にはもう1本坂路で追い切ってから本番に挑みたかったのではないかと思うもので、少々その点が気になります。

良くて前走程度、もしかしたら一息入れて調子が崩れた可能性を感じます。

アクティブミノル【B】

7月26日(水)栗東 坂路(良)
【51.2-36.7-23.4-11.4】

単走一杯。
鞭が入っていない場合は、強めでその旨を書くようにしています。
しかし、レース本番のような追われ方をしていたので、一杯と表記しておきます。

全体51.2秒で最後も11.4秒と、短距離馬らしいスピードで押し切る最終リハの様子を見せてくれました。
ただ、CBC賞の最終追い切りでは、【50.4-11.6】で加速ラップを刻む内容を消化しての3着でした。

馬場の違いはありますが、過去には49.3秒の追い切りを消化したこともありました。
それが結果に結びついていない時などがありますので、現状では時計よりも雰囲気を優先させるべきではないかと思います。

夏場に追い切りの時計が良くなる傾向があることからも、この時期に調子を上げてくるのかなという見方もできます。
残暑が厳しいセントウルSで勝ったのも大きな特徴かもしれません。

洋芝適正で、昨年の夏場は沈んでいますが、前走はCBC賞で3着ですので、夏場に調子を上げてくると見れば、面白い1頭ではないかと思います。

イオラニ【B】

7月26日(水)美浦 坂路(重)
【54.2-39.1-25.3-12.1】

単走馬なり。
一生懸命に走っている雰囲気は伝わってきますが、重馬場が響いたのか、走りの雰囲気と時計が結びついていないように感じます。
見た目以上に時計が遅い印象です。

ただ、1週前に【51.7-12.9】の時計を消化していることからも、1週前に仕上げたという見方もできます。
最終では加速ラップを刻む追い切りで好感は持てます。

前走の韋駄天Sの時と比べると、時計的にはやや物足りなさを感じる内容ではありますが、現状では前走程度の仕上がりにはある状況ではないかと見ています。

キープレイヤー【B】

7月26日(水)美浦 坂路(重)
【54.5-39.4-25.5-12.9】

単走馬なり。
調整程度の内容となりましたが、最後は12秒台で2ハロン駆け抜けていますので、いつものこの馬の調教の雰囲気と変わらない印象です。

近走は条件戦で苦戦を強いられていますが、その時の追い切りと比べても大差ない仕上がりです。
メイチ感も特に伝わってきませんので、現状維持での出走ではないかと見ています。

シンボリディスコ【C】

7月26日(水)美浦 坂路(重)
【52.9-39.0-25.8-12.9】

単走馬なり。
左右に振られながらの追い切りで、雨が強い時間帯で、それを嫌がっているかのような動きに見えました。
見た目的には、少々不安を覚える内容でした。

前走の最終リハでは、きっちりと加速ラップを刻んだのに対し、今回は【12.9-12.9】と加速ラップとまではいきませんでした。
些細な違いですが、やや影響しているように感じます。

1週前の時計も、前走と全く違っていて、今回は見劣りする内容でした。

一息入れて、調子が悪くなって帰ってきた印象は受けます。
休みボケとまでは言えない期間ではありますが、現状では、前走に比べて悪い印象を抱きます。

映像を観ても、あまりいいところがなかった印象は受けます。

ダンシングワンダー【B-C】

7月26日(水)栗東 坂路(良)
【54.2-38.4-24.5-12.4】

2頭併せ馬なりクビ差先着。
強めに追われた僚馬を横目に、涼しい顔をしながらクビ差前に出たのは好感が持てます。

ただ、こちらも前走と比べると、減速ラップとなり、前走の最終リハの方が好感度が高い動きをしていました。

中間の動きなどは、変わりないような時計を刻んでいますので、あまり変化がないような印象も受けますが、その点は気になります。

ナリタスターワン【B】

7月26日(水)栗東 CW(良)
【6F83.5-66.9-51.6-37.9-1F12.2】

単走一杯。
しっかりと負荷を掛けられての内容で、好感は持てました。

追い切りで坂路に入らない徹底ぶりから考えると、脚元への負荷をあまり掛けたくないのかなという印象を抱く1頭です。
短距離馬というよりも、成長と共に1200Mでも短いのではないかという馬体をしているようにも感じます。
個人的な感想で言えば、1400-1600辺りが良さそうな雰囲気を感じます。

その点では、1000Mの今回は少々微妙に映ってしまいます。

前が止まるような展開になれば、確実に伸びてくる1頭ではありますが、アイビスSDの展開を考えると、少々厳しいような印象も。

フィドゥーシア【A-B】

7月26日(水)栗東 CW(良)
【4F50.9-37.5-1F12.0】

単走強め。
もう少し動きにメリハリがあれば良かったですが、現状でも時計はしっかりと刻めていますので、問題ない範囲だと思います。
短距離馬らしい、スピード感溢れる走りが特徴です。

照準をここに絞ってというような走りで、重賞制覇へ向けて虎視眈々といったところ。
前走以上の仕上がりに期待が持てます。

中間の時計を見ても、今回の方が仕上がりは良さそうな雰囲気は感じます。
【A】評価としなかったのは、状態的には途上というような印象を受けます。
ここを使われて、次のレースの方が強い狙い目という印象を受けるのは受けるので、悩むポイントでもあります。

ブライトチェリー【B-C】

7月26日(水)美浦 坂路(重)
【51.8-37.9-25.0-12.7】

単走強め。
馬場が綺麗な時間帯だったこともあり、時計自体は悪くないですね。

ただ、この中間は加速ラップを刻めていません。
前走は加速ラップを刻んでいましたので、その点では少々疑問も。

全体時計は今回の方が断然良いのです。
しかし、2走前は今回のように全体時計を縮めて減速ラップで本番に挑みましたが敗れています。

7歳牝馬ですので、旬が過ぎてしまったという見方もできますが、現状では上昇気配は感じません。

プレイズエターナル【A-B】

7月26日(水)栗東 坂路(良)
【51.7-37.8-24.5-12.1】

単走強め。
全体としては悪くない印象は受けます。
しっかりと加速ラップも刻めていますので、調子自体はいいのだと思います。

前走は1人気で敗れてしまいました。
その時と比べて、今回の方がデキはいいのではないでしょうか。
1000Mの適正が気になりますが、現状では今回の方が仕上がりがいいです。

ラインスピリット【B】

7月26日(水)栗東 坂路(良)
【53.2-38.3-24.6-12.0】

単走馬なり。
強めとも言えるような時計ではありましたが、馬なりの範疇としました。

この馬の動きとしては、いつも通りと言えばいつも通りで、若干の物足りなさを感じる部分はあります。
上昇気配は感じないだけに、ここでも苦戦を強いられそうな雰囲気は感じます。

ラインミーティア【B】

7月26日(水)美浦 南W(重)
【4F52.9-38.5-1F13.5】

2頭併せ内馬なり半馬身差先着。
脚色はラインミーティアの方が良くて、僚馬は一杯に鞭が入る中での先着は好感が持てます。

ただ、それでも近走の仕上がりと比べても大差はないレベルでの仕上がりだと思いますので、現状では特に悪い部分は見当たらない程度で見ておくべき1頭です。

前走と前々走と比べても、新潟1000Mは不得意ではないと思いますので、追い切りからはフォロー程度の1頭でいいのではないかとみています。

レヴァンテライオン【B】

7月26日(水)栗東 坂路(良)
【52.8-38.2-24.9-12.5】

2頭併せ強め併入。
1度は抜け出しに掛かるも、最後は並ばれそうになりながらの併入まででした。
見た目はやや地味に映ります。

アーリントンC以降は、坂路で加速ラップが刻めなくなってしまっているのが気になる部分です。
現状では、早熟だった可能性が極めて高い印象を受けてしまいます。
ここから盛り返すことができるのが気になる部分ですが、早々に地方に転厩している姿も浮かぶだけに、そろそろ正念場の様相です。

レジーナフォルテ【B】

7月26日(水)美浦 南W(重)
【5F68.2-52.7-39.0-1F13.0】

単走馬なり。
仕上がりが甘いということはないと思うんですが、馬なりでも動きがこじんまりしたものになっていたのが気になる部分でした。
短距離適性が高い1頭だと思いますので、もう少しスピード感が溢れる走りをしてくれると良かったので、時計の割には少々体が重たそうに見えてしまいます。

動きがゆっくりとしている中でも、時計が伸びているのは、リラックスして走れている証拠なので、決して悪くない仕上がりだと思います。
しかし、今回は、あまり時計が出たとも言いづらく、尚且つ重たそうにしていたのは、ちょっと違う印象を受けてしまいます。

同月に2回走るので、全体的に軽めの調整に終始したような印象は受けますが、斤量を見方に好走できるか。
その部分は少々微妙のようにも映ります。

レッドラウダ【B】

7月26日(水)栗東 坂路(良)
【53.1-38.0-24.6-12.3】

2頭併せ末一杯2馬身程先着。
一杯に追われる僚馬が、少々不甲斐ない動きをしていました。

1週前に、全体51秒の動きをしていますが、最終リハでは12.3-12.3で、停滞ラップといいますが、加速ラップを刻めませんでした。
その点では少々気になる部分です。

上昇気配は感じない動きでした。

まとめ

今回の追い切りで、上昇気配を感じさせてるのは、【A-B】評価のフィドゥーシア・プレイズエターナルの2頭のみでした。

今回は、そのままこの2頭を選んでみるのも面白い印象は受けますね。
現状では、その他の馬の勝負度合いは低いようにも思います。

【B】評価の中では、アクティブミノルが夏馬であれば面白い1頭でしょう。
ラインミーティアも同様に面白い1頭ではないかとみていますが、勝負度合いで言えば少々物足りなさも感じる内容です。

上記の4頭には注意が必要ではありますが、その他の馬は少々頼りないメンバーとなるのではないかと思います。
以上、アイビスサマーダッシュの最終追い切り考察でした。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク