アイビスサマーダッシュ2016最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、アイビスサマーダッシュの最終追い切りと5段階評価について記載しています。

新潟直線1000Mで行われる、超が付くほどの短距離戦。コーナーがない分、スピード自慢が集まりました。

最終リハの動きから、好調馬を見つけていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アースソニック【B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【52.9-37.9-24.7-12.5】

単走強め。走ってる姿はバランスも良く、フォームも綺麗に走れていると思います。ただ、今回も前走同様に加速ラップを刻めない状態で挑む点はマイナス点ではないかなと思います。良くも悪くも前走程度の仕上がりと言えるのではないかと思います。

アットウィル【A-B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【54.8-39.5-25.2-12.4】

単走馬なり。馬なりのまま最後は12.4秒を出しているので、仕上がりはいいのではないかなと思います。間隔が近い分、強めにやることはありませんでしたが、順調に来ていると思います。

サトノデプロマット【A-B】

7月27日(水)栗東 P(良)【4F52.1-37.2-1F11.6】

単走馬なり。軽く促されていますが、馬なりの範疇。最後は11.6秒の時計が出ていますが、ポリトラックなのでこのくらいの時計は良く出ることなのでそこまで気にしなくていいでしょう。状態としては、前走に比べて上昇気配は感じるものの、一息入れての出走だけにどこまで。ただ、疲れなどは全く感じないもので、休養効果は出ているのかなと思います。

ファンデルワールス【B-C】

7月27日(水)美浦 坂路(稍重)【50.5-37.1-26.1-14.1】

単走強め。最後は大きく時計を落とす内容となりました。全体50.5秒で駆け抜けていますが、最短距離を通っての時計ですので、この点でもこの時計はそこまで評価できません。坂路は基本的に直線で緩いカーブを描いていますが、それでも内ラチギリギリを取っており、美浦の坂路を考えると負荷を掛けたくなかったのかなと感じる内容だったと思います。全体時計はここ最近でも優秀ではありますけど、最後は時計を落としすぎた印象です。

ブライトチェリー【B】

7月27日(水)美浦 坂路(稍重)【52.0-38.4-25.9-13.5】

2頭併せ馬なり2馬身差先着。先着はしていますが、全体時計は良かったものの最後はの失速はやや気になるデキかなと思います。全く追わなかったので、馬の気持ちに沿った内容だったとも言えますけど、ちょっと判断に迷う1頭ですね。1本キャンターで走って体を慣らして30分後に上記の時計をマークしています。前走に比べれば全体的に時計なんかもいいんですけどね。評価に迷います。私的な経験則で言わせてもらうと、こういう時は一旦様子見がいいと思うので、評価はB評価に留めておきたいと思います。

プリンセスムーン【A-B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【51.4-37.2-24.3-12.1】

単走馬なり。あまりスピード感を感じない内容ではありましたが、全体51.4秒で最後も12.1秒で好時計をマーク。いい具合に力が抜けていると言えると思いますし、その点ではプラスかなと思います。全体51.4秒は、基本的に全体51秒台は出せる1頭なので、そこまで気にしなくていいでしょう。

フレイムヘイロー【A】

7月27日(水)美浦 坂路(稍重)【51.3-38.0-25.2-12.5】

2頭併せ馬なり併入。僚馬は強めに追われての併入ですので、気にする内容でもないと思います。8歳馬という点は気になりますが、状態はいいんじゃないかなと思います。今回の方が仕上がり良さそうだし、一発あるとすればこの馬のような気もしています。状態は良いところにいると思います。

ベルカント【B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【53.7-38.2-24.0-11.8】

単走馬なり。可もなく不可もなく、この馬の調整は整えてきたのかなと感じる内容だったと思います。加速ラップで、最後も11.8秒の鋭い伸びを見せていますが、1週前にも50.8秒-11.6秒の好内容の追い切りをやってますので、状態は落ちたとは見えません。良い意味でも悪い意味でもこの馬の良い状態を保っているのかなと思います。

マイネルエテルネル【B-C】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【53.0-37.8-24.9-12.7】

単走強め。画面上に出てきていきなり大きく斜行するなど不安を覚える内容でした。ただ、追われ始めるとしっかりと重心を低くして走れている点を考えれば、悪いところに状態があるということはなさそう。ただ、久々な分、息の入り方が悪いのか、もう少し伸びがあっても良さそうかなと感じるものでした。次走くらいから良くなるのでは。

ヤサカオディール【B-C】

7月27日(水)美浦 南P(良)【5F66.3-50.8-37.2-1F12.0】

単走馬なり。物見をしたり、やや掛かっているような雰囲気もあり、集中力という点ではどうかなと感じます。全体的には疑問も、最後のゴール前の部分ではスッと馬体を低くしてバランス良い走りを披露していました。全体的にはややマイナスなのかなと感じるところではあります。

ヤマニンプチガトー【B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【54.2-38.5-24.1-1F12.2】

単走馬なり。スピード感はあるんですけど、若干物見をしたりと集中力を欠いた走りなのが気になりました。内容的にはそこまで悪くはないと思います。ただ、2F~3Fの分割ラップで11秒台を記録していますが、同様のラップを出している3走前の時に大きく負けているのが気になります。状態としては前走程変わりはないと思います。

ローズミラクル【B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【53.0-38.4-24.8-12.3】

単走一杯。水曜追い切りの上記のメンバーの中で、唯一鞭が飛ぶ中での内容でした。時計の割にはスピード感感じる内容でしたし、加速ラップを刻めています。ただ、鞭が入ったあとにやや進行方向左へ流れたり、ベロを出しみたりと、全体的にはチグハグ感が残る内容となったのは残念な点となりました。中間に猛時計を出していて、その点ではこれまでの流れとは違うので上昇気配も感じるのかなとは思いましたけど、上向いたという感じはありませんでした。前走程度には走れると思いますが、逆転となるとどうでしょうか。

木曜追い切り

ネロ【B】

7月28日(木)栗東 坂路(良)【50.5-36.9-24.1-12.1】

単走馬なり。全体50.5秒で最後は12.1秒と好調さをうかがわせる内容でした。ただ、全体50秒を切る事もある1頭なので、そこまで時計に注視してもいいことは無さそうです。前走と同じくらいのデキとみるのが良いのではないでしょうか。

お薦め馬

水曜追い切りの中で、映像配信があった14頭をみていきました。

今回の最終リハで上昇気配を感じたのはアットウィル・サトノデプロマット・プリンセスムーン・フレイムヘイローの4頭で、フレイムヘイローはA評価を付けています。

先に書きますが、一発あるならばフレイムヘイローではないかとみていて、8歳馬ながら元気一杯に走れていたのが印象的でした。

B評価の中でも、ベルカントは良い内容で終えることができたと思います。

今回の中でお薦めは、ベルカント・プリンセスムーン・フレイムヘイローの3頭をお薦めしておきたいと思います。

木曜追い切り馬のネロの調子の良さも認めておかないといけないと思います。

オーシャンSで4着、韋駄天Sで2着でしたので、このメンバーでも活躍が見込めます。

4頭と多いですが、ベルカント・プリンセスムーン・フレイムヘイロー・ネロの4頭はお薦めしたいです。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク