エルムステークス2015の出走表と騎乗騎手と推定オッズです

こんばんは、今日はエルムステークスの出走表と騎手と推定オッズについて書いていきたいと思います。

今年も13頭フルゲートで迎える夏のダート重賞となりました。人気に支持されそうなクリノスターオーは8枠12番から、ジェベルムーサは4枠4番からの発走となりました。その他、交流重賞を4勝しているエーシンモアオバーや前走マリーンSを制したソロル等が出走してきました。

出走表

左から枠番-馬番 馬名 騎手 推定オッズ

1-1 フレイムコード 丸田 122.7

2-2 ヒラボクプリンス 菱田 25.1

3-3 カチューシャ 武豊 9.1

4-4 ジェベルムーサ 岩田 3.4

4-5 グレープブランデー ルメール 7.2

5-6 ウルトラカイザー 井上俊 144.4

5-7 アウヤンテプイ 宮崎光 285.4

6-8 エーシンモアオバー 三浦 38.6

6-9 マイネルバイカ 丹内 49.7

7-10 ゴールスキー 池添 22.9

7-11 マルカフリート 四位 126.6

8-12 クリノスターオー2.2

8-13 ソロル 吉田隼 4.9

推定オッズはnetkeiba.com様参照。

有力馬考察

クリノスターオーは前走帝王賞で2番人気に支持されるも6着と掲示板にも届きませんでした。チャンピオンズカップでも8着などG1(G1級)では格下感が拭い去れませんが、今年4月に行われたアンタレスSでは優勝し、続く平安Sでは2着と好走。G3では好勝負出来るだけの力を持っていると判断していいでしょう。

ジェベルムーサは重賞では今一つの成績続きも、2走前にはカチューシャを突き放す内容で勝利。前走は、今回出走しているソロルとヒラボクプリンスに遅れはとったものの、差は僅かの0.1秒差の3着と、この2走を見れば重賞でも走れそうな雰囲気は十分。ただ、ダート路線は、OPと重賞とのレベル差がある為一概には言えないものの、今回はメンバーは揃った形。楽な競馬はできないはず。

グレープブランデーは、13年のフェブラリーSを制しG1馬。も、そこから長い期間勝ち鞍がなく、これまで12連敗中。昨年の秋には武蔵野Sで3着に入り込むも、そこからチャンピオンズカップ9着、根岸S10着という成績。途中、交流重賞を挟んでいるものの、フェブラリーSでは4着、東京スプリント4着、プロキオンS5着と、一時の明らかな不振は乗り切った感じも。今回は1700mで条件は整った感じで、好勝負に期待したい1頭です。

ソロルは、前走マリーンSを優勝。勝てそうで勝てないレースが続く同馬ですが、前走で久々の勝ち鞍。斤量も楽になる今回は、好走に期待がかかる1戦とも言えそうです。

その他、前走があまり案外で度外視出来そうなカチューシャや2年前のこのレースに2着に入ったエーシンモアオバーなど、有力馬が多数出走してきました。

現時点で、注目したいのはグレープブランデー。前走は距離が短く、足りなかった印象。今回は前走から距離延長は歓迎材料。自己条件は1600m~1800mだと思うので、今回はクリア。そのあたりにも期待して。

以上、エルムステークスの出走表と有力馬考察をお伝えしました。

先週の東京新聞杯は驚異の7847.5%達成!

重賞的中実績が凄い!
ここまで重賞は12鞍開催されましたがこの内11鞍を的中しています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2月の重賞的中実績

◆2/9東京新聞杯
「3連単16点」4→6→5人気の決着。
1255.6倍×600円=753,360円7847.5%

◆2/2根岸S
「3連単24点」3→1→9人気の決着。
692.7倍×300円=207,810円2886.2%

◆2/2シルクロードS
「3連単16点」3→6→8人気の決着。
1058.6倍×500円=529,300円6616.2%

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★1月の重賞的中実績

3連単もしくは3連複の6~24点での攻略はさすがですね!
今後も重賞特化予想『EMINENT-エミネント-』は要注目です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここでは当週開催重賞予想が無料配信されます。今回はフェブラリーSの予想が出てきます!

重賞も絶好調ですが無料予想の方も調子が良くシルクロードS、AJCCと直近で的中しています。2鞍の買い目配信画像はコチラ

ここのアツい予想は見ておいて損はないと思います!僕はもうトリコになっているサイトです。

\メールアドレスを登録するだけ/

無料の会員登録はコチラ

/簡単登録で利用できます\

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!