関屋記念2015の11頭の最終追い切り診断~5段階評価で判断

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

おはようございます、今日は関屋記念の最終追い切り診断を行っていきたいと思います。今回は11頭の追い切りを見ていきましたので、是非ご覧ください。

夏のマイル王を決める関屋記念。今年は12頭が参戦。その内の11頭の追い切りを見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アルマディヴァン【B】

8月12日(水)美浦 坂路(良)【56.9-39.9-25.1-12.3】

単走馬なり。9日の坂路での追い切りもかなり動けていて、状態は整ったと言えるでしょう。中京記念の時よりも、最終追い切りのラストは伸びていますので、前走と変わらない走りに期待が持てると言えるでしょう。

エールブリーズ【B】

8月12日(水)栗東 坂路(良)【52.7-37.8-24.9-12.6】

単走強め。時計を見ると状態は良さそうですが、やや最後は苦しいのかなと思わせる、そんな走り方でした。ただ、この馬はいつも加速ラップというより、最後は時計を落とすのが普通で、その点で言えば前走は中京記念4着の時と比べても、そこまで差のない内容だったのではないかと思います。

エキストラエンド【A】

8月12日(水)栗東 坂路(良)【53.0-37.5-24.2-12.1】

単走一杯。時計は出ていますが、これはいつも通り。ただ、最近はややスピードに乗れないところがあったものの、今年初めに2着に入った京都金杯の時を彷彿とさせる感じで、やや復調気配漂う追い切りでした。素直に評価を1つ上げて。

カフェブリリアント【B】

8月12日(水)美浦 南W(良)【5F69.0-54.1-39.9-1F12.7】

単走強め。少し掛かり気味なのかなという感じでコーナーを回ってきましたが、促されると重心を低くして走っていて、調子は良さそうです。前走から間隔が空いている分、反応が悪いかなと思いましたが、そこは気にしなくても良さそうです。

ゴールドベル【C】

8月12日(水)栗東 坂路(良)【54.3-38.3-24.0-12.2】

2頭併せ強め半馬身先着。状態は良さそうに感じますが、力強さは併せた相手の方が上という印象です。やや調子落ちを感じる追い切りではありましたが、オープン入りして挑んだ前走中京記念では僅かの差での10着。そこそこやれるのでは。

サトノギャラント【B】

8月12日(水)美浦 坂路(良)【54.5-39.7-25.5-12.7】

2頭併せ馬なり併入。やや首が上がった相手に苦戦した格好。最後の勢いはやや僚馬の方がありそうで、やや疑問も。ただ、安田記念の時よりかはタイムは良くて、その点では相殺しても良さそうな評価です。

シャイニープリンス【C】

8月12日(水)美浦 南W(良)【5F69.6-54.3-39.7-1F13.3】

2頭併せ内馬なり併入。調整程度の追い切りと言ったところでしょうか。レース間隔も空いている今回は、仕上げてきたというより、ここを使ってからという印象です。

スマートオリオン【B】

8月12日(水)美浦 南W(良)【4F52.1-38.2-1F12.8】

3頭併せ内馬なり1頭半馬身遅れ1頭半馬身先着。状態はそこまで前走から変わった印象はありません。やや体が重たそうな印象があり、その点が引っかかりました。一応はB評価も、やや評価を下げても良さそうな雰囲気を感じます。

マジェスティハーツ【B】

8月12日(水)栗東 CW(良)【7F97.4-80.3-64.7-50.9-37.6-1F12.5】

2頭併せ外馬なりクビ差先着。前走は鳴尾記念で2着の実績から、やや間隔が空いた分が気になるものの、一息入れてもそこまで差が無いデキじゃないかなと思います。追えばもう少しタイムは縮められそうな雰囲気で余力は十分。展開が1つ鍵となりそうですが、その部分だけでしょうか。向けば有力。

ヤングマンパワー【C】

8月12日(水)函館 W(良)【5F71.0-55.5-40.5-1F13.3】

単走馬なり。首の位置が高い点が気がかり。今年の3歳マイル路線はレベルが高そうな印象も、今回は長期休養明けという点を含めて、一旦は様子身が良さそうかもしれません。

レッドアリオン【A】

8月12日(水)栗東 坂路(良)【52.3-38.3-25.4-12.9】

2頭併せ馬なり併入。最後はややもたついた印象もありますが、それでもラップ自体は【14.0-12.9-12.5-12.9】と12秒台を並べてきました。その点で言えば、状態は比較的いいのではないでしょうか。この1年で坂路で12秒台を3Fも続けたことはありませんし、栗東の馬場が軽い時期もこのタイムは出せていませんので素直に評価を上げて。

寸評

A評価を付けたのはエキストラエンドレッドアリオンの2頭。レッドアリオンは比較的人気しそうなところですが、エキストラエンドは1着は難しくても2着以下の可能性は十分にありそうな雰囲気の追い切りでした。

その他、B評価を付けましたが、カフェブリリアントの追い切りも良かったと感じました。やや掛かり気味なのが気になりましたので、当日のパドックの気配や返し馬等で狙ったり、逆に切っても良さそうな雰囲気です。

穴人気しそうなヤングマンパワー。NHKマイルCで下位に沈んだ レンイングランドが函館ssで3着、ヤマカツエースが函館記念で3着など、今年の3歳勢に勢いを感じ、この馬も続けるかというところですが、やはり間隔が空いている分、やや反応が微妙かなという感じでした。勿論、追い切りが終わってスイッチが入れば、勿論好走可能な1頭だと思いますが、追い切りを見た感じだと、ここを使ってからという印象が強かったです。

最後にお薦めの1頭を記しておきたいと思いますが、お薦めの1頭はレッドアリオン。前走から上昇気配の漂う追い切りで、人気が落ちるのであれば面白いと思います。

以上、関屋記念の最終追い切りタイム一覧でした。

最強コンテンツ
『利益直結馬』は無料公開!

今週から夏競馬『福島』『中京』開幕!

ローカル重賞も【利益直結馬】に注目です!

今週の重賞は、サマースプリントシリーズ『CBC賞』と昨年菊花賞馬フィエールマンもここから躍進した『ラジオNIKKEI賞』の2重賞。
どちらもハンデ戦で難しそうですが僕は競馬大陸さんの【利益直結馬】を参考に儲けさせてもらおうと思ってます!

【宝塚記念当日の利益直結馬結果】

安田記念に続いてG1で3連単を連続的中です! G1ホースでデムーロ騎乗だったのにも関わらず6人気と低評価だったスワーヴリチャードを相手に抑えていたのはお見事でした。利益本命馬のキセキもきっちり連は確保してましたね!さらに今週の競馬でこのサイトをオススメするのには理由があるんです!

こちら今週と同じくハンデ重賞戦のマーメイドSでの結果。
3連単配当は40万円弱という破壊力です。
ここの推奨馬は穴馬が激走するケースが多く、夏はハンデ戦が多く組まれるので重宝することになりそうです。今週も【利益直結馬】から目が離せない!

ラジオNIKKEI賞週の利益直結馬(無料)はこちらをクリック!
メールアドレスを登録して確認メールをクリック!

無料登録はこちら

メールアドレスのみご用意ください

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする