【函館2歳ステークス2015】最終追い切りタイム一覧と5段階評価

こんばんは、この記事では函館2歳ステークスの最終追い切りタイム一覧と5段階評価についてかいていきたいと思います。

函館2歳ステークスは2歳世代最初の重賞レース。世代で最初の重賞ウィナーになるのはどの馬か、楽しみですね。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アルマククナ【B】

7月22日(水)函館 W(良)【5F70.1-54.3-39.6-1F12.3】

単走馬なり。コース3分どころを通っており、時計は参考程度。ただ、走っている姿には雰囲気を感じます。状態は比較的良さそうです。

オデュッセウス【B】

7月22日(水)函館 W(良)【5F68.3-53.7-40.0-1F12.7】

2頭併せ内1馬身先着。向正面にいるときから4コーナーにかけて、掛かりっ放しで気難しい正確なのかなという感じ。時計自体はそこまで悪いということもないですが、気性の悪い面がレースに出てくれば、好走は難しいのではないかと思います。

コラッジョーゾ【B】

7月23日(木)函館 W(稍重)【5F68.8-53.1-38.8-1F12.9】

単走末一杯。最後は本番追いのような形となりましたが、時計は伸びきれずといったところでしょうか。C評価とまではいきませんが、状態は今一つと言えるかもしれません。

ヒルダ【B】

7月22日(水)函館 W(良)【5F71.7-55.0-40.4-1F12.7】

2頭併せ外馬なりクビ差遅れ。併せたのはラッキーボックス。走っているフォーム的にはこっちの方が良さげも、最後はやや離された形。ただ、余力は十分という感じも受けるので、追えばまだまだ走れそう。

ブランボヌール【B】

7月22日(水)函館 W(良)【5F68.5-53.3-40.3-1F13.0】

2頭併せ外馬なり3馬身差先着。併せた相手が早々に脱落したので、最後は単走のような形に。フットワークの軽さが印象的でした。

ペイシャオトメ【B】

7月22日(水)函館 W(良)【4F54.4-39.6-1F13.0】

2頭併せ外馬なり併入。状態は良さそうですが、芝でどこまでという印象も。

マコトルーメン【B】

7月22日(水)函館 W(良)【5F69.0-54.0-39.9-1F12.8】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。僚馬は鞭が飛ぶ中で、やや押えられた状態で併入という好内容。良馬場でも走りそうな雰囲気はありますが、前走新馬戦同様雨が降ればますます面白いかなという印象です。

メジェルダ【C】

7月22日(水)函館 W(良)【5F68.5-53.3-38.7-1F13.3】

単走馬なり。フットワークに力強さを感じますが、あまり時計は伸びなかったかなという感じも。

メジャータイフーン【B】

7月22日(水)函館 W(良)【4F54.6-39.2-1F12.6】

2頭併せ内馬なり半馬身先着。情報上は2頭併せも、直ぐ内に馬がいて最後は3頭併せのような格好。時計的には好内容と言える分類だと思いますが、中2週にしてはややハードな内容になっているんじゃないかと勘繰ってしまいます。

ラッキーボックス【B】

7月22日(水)函館 W(良)【5F71.3-54.6-40.0-1F12.7】

2頭併せ内馬なりクビ差先着。やや掛かりながら直線へ入り、軽く促されると自ら動いてクビ差先着。やや気性面に問題がありそうではありますが、瞬発力はありそうな雰囲気。

レディトリス【B】

7月22日(水)函館 芝(良)【5F68.6-52.4-38.7-1F12.1】

2頭併せ外1馬身半先着。もしかしたら3頭併せなのかもしれませんが、もう1頭は早々に離れてしまったので、3頭併せだったとしても実質的には2頭併せと言えるでしょう。直線向くまでは僚馬の内を走っていたものの、直線向いたところで外に進路変更し、馬体を併せると、最後は楽々突き放す内容でした。ただ、首がもう少し楽に動かせればという感じで、雰囲気的には今一つと言えそう。追い切りの雰囲気からすれば、スピード感ある馬で、人気がないのであれば狙ってみても面白いかも。

寸評

函館2歳ステークスの最終追い切りについて書いてきましたが、基本的にこの時期の2歳馬は未知な部分が多く、上向いてるのかなと思っても、基本的には消極的になってしまうのですが、それを表すようにB評価のオンパレードですね。函館組が多いので、前走も函館での追い切りという馬も多いのですが、時計的には伸びているけど、A評価つけるのは難しいという感じで、その逆も然りで、時計的には落ちているけど、雰囲気は悪くはないという感じで、C評価まではいかないのかなという感じですね。

特に、中2週など、調整程度で終わらせている陣営も多いので、単純に前走と比較できないと言ってしまえばご理解頂けるのかなと思います。

さて、回りくどくなってしまいましたが、今回の追い切りで良かったなと思った1頭は、B人気ブログランキング(205位辺り)

前走は上手く先行してからのレースで、今回も同じようなレースをしてくるはず。不安なのは勝ちタイムが平凡な点。勿論、この時期の2歳馬は走破タイムをそのまま勝っていても勝てないのですが、やや不安の残る前走の勝ち方だったかなと思います。

それでも追い切りの雰囲気は好感が持てますし、ここでも好走出来るんじゃないかなと見ています。

以上、函館2歳ステークスの最終追い切りタイム一覧でした。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

週間収支さえも、毎週のようにマイナスになるので心が折れそうになった事もあります。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って

「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど人と同じ事を考えていては儲からないワケです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使えると!

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうシルバーウィークの予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク