【函館記念2015】出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズ

おはようござます、この記事では今週末に行われる函館記念の出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズについて書いていきたいと思います。

このレースはハンデ戦ということもあり、荒れそうな雰囲気がプンプンですね。

それでは出走予定馬を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎手・推定オッズ

  • アーデント 56.0 武豊 24.2
  • ヴァーゲンザイル 54.0 田辺 51.8
  • エアソミュール 57.5 Mデムーロ 3.0
  • エックスマーク 55.0 三浦 21.9
  • サイモントルナーレ 49.0 井上 242.9
  • サクラボールド 53.0 – 63.6
  • サトノプライマシー 55.0 丸山 252.1
  • ダービーフィズ 54.0 岩田 10.9
  • ツクバコガネオー 54.0 勝浦 264.7
  • デウスウルト 55.0 川田 5.5
  • ハギノハイブリッド 56.0 – 27.0
  • ホーカーテンペスト 54.0 四位 125.5
  • マイネルミラノ 56.0 丹内 4.7
  • ヤマカツエース 53.0 池添 23.8
  • ラブイズブーシェ 57.0 古川 9.0
  • リベルタス 54.0 吉田隼 33.8
  • レッドレイヴン 56.0 柴山 5.7

予想オッズはnetkeiba.com様を参照。

有力馬考察

エアソミュールは鳴尾記念4着からの参戦。大阪杯では3着、その前のAJCCや金鯱賞でも3着に入っていて、昨年秋に毎日王冠を制した実力を見せてきました。前走は伸びきれずの内容も、巴賞を2年前に勝ち切っていることから洋芝適正もあるものと思います。57.5kgと斤量を背負うものの、対戦してきたメンバーも違うことから好走は十分に可能でしょう。

ラブイズブーシェは昨年のこのレースの覇者。続く札幌記念を4着と好走している点を考えれば、こちらも洋芝でこそ輝けそうな成績。条件戦ながら北斗特別、五稜郭Sを2戦続けて勝っている点を考えれば、こちらも警戒しておきたい1頭と言えるでしょう。

ヤマカツエースは前走NHKマイルC13着。距離適性は1600mまで辺りが限界という感じにも見受けられるものの、2歳未勝利を勝ちあがったのは函館で、続くすずらん賞2着は札幌が舞台だった。問題は距離が通用するかどうかでしょう。

レッドレイヴンは日本ダービーを除いて、殆どのレースで3番人気以内に支持されていて、昨年のAJCCを始め、重賞でも1番人気に支持される馬です。前走久々を使われて明け2戦目。状態は良くなっているはずで、こちらも注目しておきたい1頭です。

ダービーフィズは前走目黒記念6着。これまで好走を見せたレースの殆どが東京や新潟など直線が長いコース。中山でも好走歴はあるものの、小回りの函館が舞台ではどこまでという印象も。重賞では好走までの成績で、今回も好走までの可能性は大きいと思います。

現時点で注目しているのは、A.人気ブログランキング(133位辺り)

前走は1番人気に支持されながらも好走止まりで後一歩及びませんでした。ただ、久々が響いたもので、前走使われた点は大きいと言えるでしょう。

また、前走は中間の動き自体今一つでしたが、今回は復調気配漂う動きを見せています。その辺りを加味しても、今回は注目したい1頭ですね。

以上、函館記念の出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズでした。

菊花賞の情報を集めろ!

UMAチャンネルの無料予想は
毎週開催日に1鞍ずつ配信されます。

▼先週10/13(日)無料予想

京都1R2歳未勝利
3連複1,620円的中!本命戦を堅実に的中。

朝イチというのがいいですよね、軍資金をしっかり貯めることができました。

無料予想の他に無料コンテンツとして「血統チャンネル」も配信!
血統から推奨馬を導き出すコンテンツで毎日王冠の配信がこちら↓↓↓

毎日王冠1着馬のダノンキングリーをしっかりと配信◎
解説も納得のいくものでとても感心してしまいました!

今週は菊花賞(G1)週。UMAチャンネルの豊富な無料コンテンツは必見です。
無料登録で菊花賞の無料情報特典がGET!

今週のタイミングでオススメしたいのはUMAチャンネルです。今スグ無料登録!!

無料会員登録はこちらから

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!