【ラジオNIKKEI賞2015】最終追い切りタイムと5段階評価

こんばんは、今日はラジオNIKKEI賞の最終追い切りタイムと5段階評価について書いていきたいと思います。

3歳の重賞レースで、ハンデ戦です。アッシュゴールドやアンビシャスと言った面々が出走してきました。

しっかりと最終追い切り等を見て、的中を目指したいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アッシュゴールド【B】

7月1日(水)栗東 CW(不良)【4F55.5-39.9-1F12.1】

2頭併せ内末強め1馬身半先着。ゴール後も追われる意欲的な内容でした。ただ、休養明けということもあってか、若干硬さが見受けられる追い切りにも感じます。

アンビシャス【B】

7月1日(水)栗東 坂路(不良)【53.4-38.5-24.9-12.5】

2頭併せ強め1馬身先着。馬体を併せて残り1Fを切ったところでスパート。反応よく伸びた印象です。重賞でも好走経験がある1頭だけに軽視するには危険な動きと言えるでしょう。好走に期待したいです。

キャンベルジュニア【C】

7月2日(木)美浦 南W(重)【4F55.8-41.0-1F13.4】

2頭併せ外馬なり併入。併せた相手(レアリスタ)は掛るほど抑えられた状態でした。時計も平凡で、このメンバーでどこまでという印象も。

グランアルマダ【B】

7月1日(水)栗東 坂路(不良)【54.8-39.4-25.3-12.4】

単走末強め。状態はさほど変化がないように感じます。時計自体は前走の方がよかったですが、不良馬場だったことを考慮すれば、大した差とまでは言わないと思います。

グリュイエール【B】

7月1日(水)栗東 CW(不良)【5F66.2-51.9-37.9-1F12.4】

2頭併せ末強め併入。外に違う併せ馬3頭がいて、コース真ん中を走ってのタイムで、その点を考慮すればこのタイムも良かった程度。重賞でも前と差がないレースをしていた1頭。前走使われた強みも。

ストリートキャップ【B】

7月1日(水)美浦 南W(重)【5F68.0-53.8-39.6-1F13.0】

2頭併せ外末強め併入。ゴール後に鞭が入る内容でした。動き自体はとてもよかったと思います。

ストレンジクォーク【B】

7月1日(水)美浦 南P(良)【5F65.6-50.0-36.7-1F11.8】

2頭併せ外末強め1馬身先着。どちらかというと内に寄った中で行われているので、上のタイムもどこまで信憑性かあるのかという感じですが、残り1Fで促されるとすかさず反応する動きを見せました。青葉賞の時は坂路での追い切りでA評価でしたが、引き続き状態はいいのではないかと見ています。

ナヴィオン【B】

7月1日(水)栗東 坂路(不良)【54.3-39.2-25.6-12.9】

2頭併せ馬なり1馬身先着。最後は僅かながらラップを落とすのですが、好走時はなんとか持ち堪えているので、0.2秒ではありますが、やや疑って見ても良さそう。ただ、今回は不良馬場で力のいる坂路だったということを差し引けば、そこまで気にしなくていい時計なのかもしれません。

ブランドベルグ【B】

7月1日(水)栗東 坂路(不良)【54.5-39.5-25.2-12.6】

単走馬なり。ゆったりと走っていたので、時計はどうなんだろうかと思いましたが、案外出ていたので、それだけ調子がいいということなのかもしれませんね。

ホワイトウインド【C】

7月1日(水)美浦 南P(良)【5F77.4-61.2-46.0-1F15.9】

単走馬なり。坂路をキャンターで消化した後、南Pでの追い切り。こちらもキャンターに近い形で評価に迷うところ。

マイネルシュバリエ【B】

7月1日(水)美浦 南P(良)【67.0-52.5-39.0-1F12.5】

単走馬なり。外ラチ一杯のところを疾走したという感じですね。追えばもう少し時計が出ているだろうと思うような走りで好感が持てます。

マルターズアポジー【A】

7月1日(水)美浦 南W(重)【5F69.1-52.9-38.8-1F12.8】

3頭併せ外末強め1馬身半先着。相手は一杯に追われる中で、外をグングンと伸びる内容でした。好感が持てる走りで、状態はいいように感じます。前走大敗していますが、その時よりかは良さそうです。

レアリスタ【B】

7月2日(木)美浦 南W(重)【4F55.8-41.0-1F13.4】

2頭併せ内馬なり併入。掛かりながらの追い切りで、気性の荒さが出てしまったという感じでした。時計も平凡ですが、抑えなければ時計は出ていたと思います。キャンベルジュニアを行かせたかったということでしょうか。

ロジチャリス【A】

7月1日(水)美浦 南W(重)【4F52.1-37.8-1F12.3】

3頭併せ末強め1馬身先着。状態は良いですね。前走は条件戦を制し叩かれた上積みもありますし、斤量も相変わらずですので、好走に期待が持てる1頭です。

寸評

A評価を付けたのはマルターズアポジーロジチャリスの2頭でした。B評価の中でも、アンビシャスストレンジクォークの2頭は追い切りからは良かった2頭じゃないかなと思います。

その次にグリュイエールとマイネルシュバリエ辺りも調子が良さそうだと伺えます。

レアリスタは評価を迷うところですが、掛かり癖がなければいいのかなという感じですね。ただ、楽に前に行ければ、時計は出せそうな気がします。自分との戦いなんじゃないかなと思いました。

今回の追い切りで良かったと感じたのはA.人気ブログランキング

前走使われたことで、状態は更に良さそうと判断。これまで戦ってきたメンバーが疑問も、好走続けていた1頭。重賞初挑戦でいきなりも。

以上、ラジオNIKKEI賞の追い切りと5段階評価でした。

東京の前半レースで大爆発!!
実際に配信された買い目をご覧ください。

どうも!不死身のリーマン競馬魂ふじおです。
日曜日の東京競馬場行ってきましたー!
寒かったですねー。藤田菜七子騎手を見る視線は熱かったですが...僕のお財布事情は気温以上に寒いことに...ww

HONDAに乗り換えてローンがまだまだ残ってますので、馬券を当てないと...。ドライブは楽しいんだけどね。ドライブするにもガソリンなど先立つものがありますので(;'∀')

さて、今回私はシャーロックという競馬サイトを参考にしました。
実際に配信された買い目はコチラ!

2/17(日)東京4R、京都4Rの配信でした。さて結果は・・・
◆東京4Rの結果

1着05ネリッサ(3番人気)
2着02エクセランフィーユ(4番人気)
3着04コスモエスパーダ(7番人気)
3連単5‐2‐4 ¥253,260-的中!

1番人気(1.3倍)着外を信頼せず、見事に高配当的中!

■京都4R結果

1着05ウインレーベン(6番人気)
2着04メイショウオトコギ(2番人気)
3着08ウインレーベン(5番人気)
3連単5‐4‐8 ¥60,560-的中!

18点で1番人気着外でも堂々と的中!

極めつけはコチラ!!

■2/17小倉7R
17人気210.5倍、11人気40.4倍を2.3着に絡めて3連単4660倍的中!

どうです!?この穴配当の的中!がっぽり稼がせていただきました(笑)

先日は重賞も的中させていました!「シルクロードS」と「愛知杯」

今週は「中山記念(G2)」の無料予想提供!
穴馬の見極めがうまいサイトの無料予想なんですから絶対に見た方がいいですよ!

\ 簡単1分で登録完了! /

無料の会員登録はコチラから

※メールアドレスの一部で登録できない事象が確認されています。仮登録案内が届かない場合は、時間を置いてお試しください。

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする