宝塚記念2015の予想です【好調馬2頭の馬連ワイド予想】

こんばんは、この記事では宝塚記念の予想について書いていきたいと思います。

上半期最後のG1レースだけに、ここのレースは是非とも当てて終わりたいレースです。

それでは早速宝塚記念の予想を行っていきたいと思います。本日も追い切り好調馬2頭を選んで馬連ワイド1点ずつで勝負していきたいと思います。

予想

宝塚記念の最終追い切り記事はコチラに記載しています。

A評価をつけた馬が多数いて、合計8頭。さすがはグランプリレースだけあるなという追い切りでした。特にメイチで仕上げてきた感じのある馬もチラホラ。難しくさせる要因となっています。

最終追い切りの記事でお薦めの1頭として挙げていたのはA.トーホウジャッカルでした。

間違いなく好仕上がりであろうと思うのですが、さすがに実践からここまで離れると積極的に買える材料は乏しいのかなと思いました。

本当に悩ましいのですが。

そこで、最終予想の段階で変更したいと思います。

まず1頭目ですが、お薦めしたいのがやはりゴールドシップ

今回は、A評価を付けた馬の上昇度より、B評価のゴールドシップの評価の方が高いと判断。ここでも好走出来る材料は整った見るのがいいでしょう。あとは気持ち次第というところですが、この3週間の動きを見ると、とってもいいんですよね。逆に良すぎるくらいの雰囲気があります。追い切りの様子だと、3連覇に十分に期待が持てるんじゃないかと見ています。

もう1頭はD.人気ブログランキング

今回出走する馬との最終追い切り。最後はやや遅れをとったような感じですが、それでも好調を窺い知れる内容。このところ精彩を欠く1頭ですが、スローの流れなら意識しておきたい1頭。

ゴールドシップとD馬で勝負したいと思います。

以上、宝塚記念の予想でした。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!