【宝塚記念2015】確定した出走表と過去の傾向分析

こんばんは、今日は宝塚記念の確定した出走表と、その出走表の枠順から有利不利を見ていきたいと思います。

注目度No.1のゴールドシップは、なんと3年連続でピンク帽、8枠からの発走となりました。8枠の成績がどうなのか、その辺りも見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

出走表

宝塚記念2015出走表

上でも書いているように、ゴールドシップが8枠からの発走となりました。これで3年連続です。その他の有力馬を見ていきますと、ワンアンドオンリーは4枠7番。ラキシスは7枠13番からの発走となります。

それではこの枠順がどうレースに影響しそうなのかを見ていきたいと思います。

過去の傾向

簡単にですが、過去の枠の傾向を見ていきたいと思います。コース改修が行われた後のデータを利用しています。

takaradukakinen-kako10nenwaku

6枠と8枠が3勝を挙げる中、2枠と4枠5枠、7枠は未勝利。特に7枠は1頭のみ馬券に絡んでいるだけで、未連対となっています。

ただ、連対率で言うと、内枠がやや不利とも言える枠となっています。

ゴールドシップが8枠に入りましたが、勿論、この中の2勝はゴールドシップ。3連覇へ向けて、何の不安も感じない枠順となったと言えるかもしれません。

ただ、個人的な感想で言えば、この枠順で面白く感じるのは、B.人気ブログランキング

極端な内にも入らず、だけど脚質的にはこの辺りがベストとも言える枠を取れたのは大きいと言えるでしょう。今回も早めにゴールドシップが動きだすと思いますが、どの辺りでスパートをかけ始めるでしょうか。ただ、1つ言えるのは、最終的にはこのB馬が目標になるはず。そうなると、最後はマッチレースになることも考えられますね。期待したい1頭です。

以上、宝塚記念の出走表と過去の傾向分析でした。

万両賞で驚異の回収率230%を達成!!

今週は2歳王者決定戦
朝日杯FS(G1)が開催!

【主な出走予定有力馬】
サリオス/サウジアラビアRCを完勝!
レッドベルジュール/デイリー杯で重賞勝ちでスミヨン騎手が鞍上!
タイセイビジョン/京王杯2歳S勝ち馬。あと1ハロン延長を武豊騎手がどう乗るか?

このあたりが有力ですが相手選びが混戦で難しそうなレースです。

そんな混戦なレースを当てて儲けるには、ある程度の軍資金が必要。
そこでおすすめなのがここの予想の無料買い目!

【実際の的中買い目】

左の12/1(土)阪神9R万両賞
回収率230%を達成!

右の11/24(日)京都4R
こちらも回収率149%!

先日、阪神JF優勝のレシステンシアを本命で回収率950%!

三連複6点800円4,800円投資 →45,600円獲得してます。

そして、今週ユニコーンが選んだ予想は、日曜の尾張特別!
年末から新年明けてしばらくはどうしても出費がかさむし、競馬のイベントも一杯!だから、ユニコーンを使って的中を作っていきましょう!

尾張特別無料で買い目を見に行く↓↓↓

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメール登録のみ。
前日20時に予想が配信されますのでチェックして一緒に当てましょう!

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!