【宝塚記念2015】確定した出走表と過去の傾向分析

シェアする

こんばんは、今日は宝塚記念の確定した出走表と、その出走表の枠順から有利不利を見ていきたいと思います。

注目度No.1のゴールドシップは、なんと3年連続でピンク帽、8枠からの発走となりました。8枠の成績がどうなのか、その辺りも見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

出走表

宝塚記念2015出走表

上でも書いているように、ゴールドシップが8枠からの発走となりました。これで3年連続です。その他の有力馬を見ていきますと、ワンアンドオンリーは4枠7番。ラキシスは7枠13番からの発走となります。

それではこの枠順がどうレースに影響しそうなのかを見ていきたいと思います。

過去の傾向

簡単にですが、過去の枠の傾向を見ていきたいと思います。コース改修が行われた後のデータを利用しています。

takaradukakinen-kako10nenwaku

6枠と8枠が3勝を挙げる中、2枠と4枠5枠、7枠は未勝利。特に7枠は1頭のみ馬券に絡んでいるだけで、未連対となっています。

ただ、連対率で言うと、内枠がやや不利とも言える枠となっています。

ゴールドシップが8枠に入りましたが、勿論、この中の2勝はゴールドシップ。3連覇へ向けて、何の不安も感じない枠順となったと言えるかもしれません。

ただ、個人的な感想で言えば、この枠順で面白く感じるのは、B.人気ブログランキング

極端な内にも入らず、だけど脚質的にはこの辺りがベストとも言える枠を取れたのは大きいと言えるでしょう。今回も早めにゴールドシップが動きだすと思いますが、どの辺りでスパートをかけ始めるでしょうか。ただ、1つ言えるのは、最終的にはこのB馬が目標になるはず。そうなると、最後はマッチレースになることも考えられますね。期待したい1頭です。

以上、宝塚記念の出走表と過去の傾向分析でした。

メインレースの穴馬を60%以上予測している極旨コンテンツ!!

夏競馬は、穴馬狙いな好きにはタマラナイはず。
夏を走る馬は駄目馬ばかり...そう思っている人も多いかもしれませんが、ハンデ戦がメインとなる夏競馬
穴の予感したらココの『利益穴馬』を確認してください。

【毎週、本命+穴馬予想&毎週10レース無料公開】
波乱の夏重賞も含め名のあるレースの穴馬を予測済み。

以下を見てください。
7月7日、8日10レース中6レース三連単的中!!
しかも穴絡みの三連単!!これは必見です。

8日★福島10R/13★中京11R/13★函館11R/02,10
7日★福島9R/04★中京11R/12★函館12R/12

7月1日、6月30日も6レース三連単に利益穴馬が絡む高精度。

左枠の本命馬は3頭中2頭がくる確率も高く、手堅くいきたい場合も参考になります。

それに穴馬も予測済なので信じるに値する夏競馬仕様の予想と思います。

なので、見ておいて損はなし!
これが毎週無料公開!

今すぐ会員登録する方はコチラ

この無料予想での買い方は、本命馬3頭内を軸で組みたて+穴馬5頭を単勝倍率により掛け金変更調整=利益確保でき、プラス収支と同時に穴で一気に高配当へ。

穴馬のうち2頭を逆に軸にし2頭+本命3頭をうまく絡ませるのもありなのかなと。。。

無料予想で本命も穴馬もこれだけ精度高ければ、自信をもってお薦めできます。
メアド登録のみで無料予想が週末見れます。

無料予想の『利益直結馬』は
土曜日のレースは金曜日20:00までに公開
日曜日のレースは土曜日20:00までに公開

今すぐ会員登録する方はコチラ

※メールアドレスのみで登録できますが、メールアドレス入力後に登録をクリックして、リターンメールに記載のURLをクリックしなければ登録されません。登録されない場合は、コンテンツをご覧になることは出来ませんのでご注意下さい。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする