【宝塚記念2015】確定した出走表と過去の傾向分析

こんばんは、今日は宝塚記念の確定した出走表と、その出走表の枠順から有利不利を見ていきたいと思います。

注目度No.1のゴールドシップは、なんと3年連続でピンク帽、8枠からの発走となりました。8枠の成績がどうなのか、その辺りも見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

出走表

宝塚記念2015出走表

上でも書いているように、ゴールドシップが8枠からの発走となりました。これで3年連続です。その他の有力馬を見ていきますと、ワンアンドオンリーは4枠7番。ラキシスは7枠13番からの発走となります。

それではこの枠順がどうレースに影響しそうなのかを見ていきたいと思います。

過去の傾向

簡単にですが、過去の枠の傾向を見ていきたいと思います。コース改修が行われた後のデータを利用しています。

takaradukakinen-kako10nenwaku

6枠と8枠が3勝を挙げる中、2枠と4枠5枠、7枠は未勝利。特に7枠は1頭のみ馬券に絡んでいるだけで、未連対となっています。

ただ、連対率で言うと、内枠がやや不利とも言える枠となっています。

ゴールドシップが8枠に入りましたが、勿論、この中の2勝はゴールドシップ。3連覇へ向けて、何の不安も感じない枠順となったと言えるかもしれません。

ただ、個人的な感想で言えば、この枠順で面白く感じるのは、B.人気ブログランキング

極端な内にも入らず、だけど脚質的にはこの辺りがベストとも言える枠を取れたのは大きいと言えるでしょう。今回も早めにゴールドシップが動きだすと思いますが、どの辺りでスパートをかけ始めるでしょうか。ただ、1つ言えるのは、最終的にはこのB馬が目標になるはず。そうなると、最後はマッチレースになることも考えられますね。期待したい1頭です。

以上、宝塚記念の出走表と過去の傾向分析でした。

先週もバンバン的中!やれる方法を伝授する!

府中牝馬Sの予想公開中!
土日台風で提供なしだった分、
月曜は大奮発8鞍公開中↓

今すでに公開されています!

────────
昇仙峡特別,国立特別
府中牝馬S,東京12R
鳴滝特別,大原S
オパールS,京都12R
────────

競馬大陸の利益本命馬は好走率が高い!

複勝派も馬連派も、3連単派もオールマイティーに使える!

オススメは3連単を買われる方!
馬連だと点数が増えるかもしれませんのでオススメはできません。

最近の予想も絶好調!
詳細は登録後に確認できますので、あなたも登録して使ってみて!

────────
六社S  3.6万
グリーンCHC 5万
毎日王冠 3連単
藤森S 3.3万
秋嶺S 9.2万
北國新聞杯 12.6万
飛翔特別 5.8万
茨城新聞杯 9.7万
戎橋特別 11.3万
────────

そしてなんとなんと
甲東特別 37.2万,芦屋川特別 40万オーバーなどガチ爆勝ち連勝中。今ここを使わないのはもったいない!

今、普通にオススメできるのは競馬大陸。あなたもどうぞ。

無料の会員登録はコチラから

メールアドレスのみご用意ください

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!