【宝塚記念2015】プレゼンターが決定!気になる真矢ミキのプロフ等【サイン?】

こんにちは、今日は宝塚記念のプレゼンター情報等を更新したいと思います。よく、サインなどにも使われるプレゼンターの詳細も併せて記載しておきたいと思います。

今年の宝塚記念のプレゼンターに決まったのは元宝塚歌劇団で現在は女優としてご活躍中の真矢ミキさん。

また、花束プレゼンターには現役タカラジェンヌの希沙 薫(きさ かおる)、極美 慎(きわみ しん)、きらり 杏(きらり あん)、蓮月 りらん(はづき りらん)、朱紫 令真(あかし れいま)、煌 えりせ(こう えりせ)の6名が選ばれています。いずれも宝塚歌劇団星組の皆さんです。

真矢ミキさんのプロフィール

真矢 ミキ(まや みき、1964年1月31日 – )は、日本の女優であり、元宝塚歌劇団花組トップスター。旧芸名・真矢 みき(読み同じ)。本名、西島 美季(にしじま みき)、旧姓、佐藤(さとう)。所属事務所はオスカープロモーション。

広島市西区南観音町生まれ、大阪府豊中市育ち。

真矢ミキ(Wikipedia)

CMでのフレーズ、諦めないで!は非常に有名な方ですが、踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年)は非常に有名で、出世作となりましたね。

また、興味深いものが掲載されていました。

父方の祖父、佐藤宇吉(実家の世襲の名前であった)は山形県庄内町廻館の大店呉服店の跡取りで、低価格運賃を売りにしたバス会社を設立した人物だったが、生来の放蕩癖と世界大恐慌が原因で真矢の父が4歳の時に彼の方から離縁を言い渡した。真矢の父は貧しい生活の中、自ら働いて大学の進学資金を稼ぎ、進駐軍譲りの英語力を買われ民航空運公司に入社、その後、KLMオランダ航空のディスパッチャーを経て設立直後の東亜航空、果ては日本エアシステムの重役へ、と航空業界を渡り歩いた。母方の実家は現在の大成建設の下請けとして日本の鉄筋コンクリート造りの創成期から鉄筋コンクリート専門の工務店をしており、横浜競馬場などを建設している。4歳まで広島市で育ち、父親の転勤により各地を転々、中学校卒業まで8回転居した。中学校の三年間が大阪府豊中市育ち。「日舞を習いたい」と中学時代から宝塚コドモアテネに通う。

真矢ミキさんの母方のご実家は横浜競馬場を建築していて、時を経て競馬場でのプレゼンターをするというのはなかなか面白いですよね。

プレゼンターがサインを示す?

よく、プレゼンターがサインを提示していると言われています。よく言われるのがプレゼンターの方のお名前や誕生日等が合致すると…ということらしいのですが、今回はどのような接点がありそうなのかを見ていきたいと思います。

真矢ミキさんは64年1月31日生まれ。本名は西島美季と言うそうです。

誕生日が一緒なのは、デニムアンドルビーとラキシスの牝馬2頭。宝塚繋がりの宝塚歌劇団は女性が男役を演じる歌劇団なので、女性(牝馬)が活躍すると見ると、なんだか活躍しそうな雰囲気がありますよね。

mayamikijusyoureki

ちなみに、真矢ミキさんの過去の受賞歴を見て、あれって思いませんか?

2009年 「第20回日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞

2011年 「第28回ベストジーニスト2011」協議会選出部門受賞

デニムアンドルビーってどちらも満たしているんですよね。真矢ミキさんへの接待と考えれば、お膳立てと考えれば、なんだか面白い組み合わせの馬がいるもんだなと思いますよね。

真矢ミキさんから読み取れるサインはこんなところではないでしょうか。当日が非常に楽しみですね ^ ^

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク