【エプソムカップ2015】最終追い切りと5段階評価です

こんにちは、今日はエプソムカップの最終追い切りタイムと5段階評価について記載していきたいと思います。

秋の大舞台へ向けて、楽しみなメンバーが集まった今年のエプソムカップ。最終追い切りや中間の動きからお薦めの1頭を記載しておきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

エイシンヒカリ【A】

6月10日(水)栗東 CW(重)【6F81.2-64.7-50.2-37.0-1F11.8】

単走馬なり。コース9分どころを馬なりで周回。最後は軽く促されると自ら動いて行く追い切りを見せました。具合はかなり良さそうに感じる追い切りでした。好走に期待したいです。

サトノアラジン【B】

6月10日(水)栗東 CW(重)【4F54.2-40.8-1F12.5】

単走馬なり。ゴールを過ぎるかどうかというところから、ゴール過ぎてもやや強めに追われる内容で、計測区間を超えても走っているので、実際は上記より長い距離を走っています。タイムもかなり押さえて走っているのでアテには出来ませんが、デキ落ちという感じはなかったです。

ディサイファ【霧発生】

6月10日(水)美浦 南P(良)【1F12.3】

2頭併せ馬なり半馬身程先着。状態は良さそうには見えますが、ゴール手前の部分までしか見ることが出来ないので判断が難しいです。

ノーステア【B】

6月10日(水)美浦 南W(稍重)【4F52.8-38.8-1F12.7】

2頭併せ内馬なり併入。1馬身程突き放したように感じましたが、最後の最後に並ばれてしまいましたが、状態はさほど悪いようには感じません。

ヒラボクディープ【B】

6月10日(水)美浦 南W(稍重)【5F68.7-53.2-39.5-1F12.8】

2頭併せ内馬なり併入。時計自体は地味ではありますが、状態はさほど変化ないように感じます。

フェスティヴタロー【霧発生】

6月10日(水)美浦 坂路(重)【58.9-44.1-29.4-14.7】

単走。濃い霧が発生していて、動画はやや観難いですが、時計自体は遅すぎで、状態は今一つといったところでしょう。この中間から坂路に入っていますが、坂路での調教自体も久々で、久々に坂路に入った理由も見えてきません。評価は1つ下げていいと思います。

フルアクセル【霧発生】

6月10日(水)美浦 坂路(重)【60.5-44.8-29.4-14.5】

単走末一杯。こちらも同様に、霧が発生して動画が観難いのですが、少し分かりづらいですね。時計ももう少し出てもいいような気がします。

フルーキー【B】

6月10日(水)栗東 CW(重)【6F84.7-67.4-51.7-37.7-1F11.9】

3頭併せ内馬なり併入。促されれるとスムーズな加速からの好時計でした。ただ、コース7分どころを走っているので、その点はやや気になるポイントです。1週前の方が全体的には良かったのかなと思える動きじゃないかなと思います。

マイネルホウオウ【B】

6月10日(水)美浦 坂路(重)【57.7-53.1-28.5-14.1】

単走強め。時計は地味なものとなりましたが、動き自体は対して問題ないと思います。状態はまずまず整っているのかなと思います。

ユールシンギング【B】

6月11日(木)美浦 南W(良)【5F68.3-52.4-37.7-1F13.1】

2頭併せ内末一杯1馬身先着。状態は相変わらずという感じのように見えます。やや上向きのように感じはしますが、大きく上昇したという風には見えません。

寸評

※木曜追い切り馬情報も追加しました。

10日の美浦は時間により濃い霧が発生した影響で映像が真っ白だったりでよくわからないものでした。そして気になるのは坂路の時計が掛かる点。

10日の美浦坂路の全体最速が5歳ハルズハッピーの56.9秒。ラスト1Fも酷くて3歳ノボバカラの13.3秒がラスト1Fの最速タイムでした。

その点を見れば、時計が遅いから負荷が掛かっていないということはないと思います。逆に、しっかりと追われても時計が伸びない状態を見るに、いつもと同じようなメニューをこなした場合はややオーバーワークを気にする必要があると見るのが正しいのかもしれません。

その点は押さえておきたいポイントです。

現時点でお薦めしたい1頭はB.人気ブログランキング

以上、エプソムカップの最終追い切りと5段階評価でした。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク