【鳴尾記念2015】最終追い切り調教と5段階評価

おはようございます、この記事では鳴尾記念に出走する有力馬の最終追い切りと5段階評価、最後にお薦めの1頭を記載しておきたいと思います。

宝塚記念へのステップレースと言う位置づけではありますが、11頭立てと寂しいレースとなってしまいました。

ただ、昨年の勝ち馬エアソミュールや一昨年の勝ち馬トウケイヘイロー・レッドデイヴィスなど、過去の優勝馬も出走してきた今回の鳴尾記念。

伏兵馬の活躍も十分にあると思うので、追い切りをしっかりと見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アズマシャトル【A】

6月3日(水)栗東 P(良)【6F81.0-64.5-49.5-35.8-1F11.5】

3頭併せ外強め大差先着。終い重点の追い切りでしたが、ポリトラックは時計が出てしまうので、この程度でも走ったかな程度で観ても問題はありません。ただ、それにしてもド迫力の追い切りでした。前走使われたことで状態は極めて良さそうです。

エアソミュール【B】

6月3日(水)栗東 CW(不良)【5F70.1-54.8-40.4-1F12.3】

2頭併せ外馬なり1馬身遅れ。口を割っているのかなという感じでしたが、掛かっているという風には見えません。単にやる気がないのかもしれませんが、時計自体はそこまで悪くないものでした。遅れはしましたが、この馬のペースで走れたのかなと思います。

エーティータラント【B】

6月3日(水)栗東 CW(不良)【6F83.9-68.0-53.4-3F40.0-1F12.0】

単走末強め。直線向くまではゆったりとしたものでしたが、直線入ると鞍上に反応していい追い切りだったと思います。ただ、これまでの結果からどこまでという印象も。

グランデッツァ【A】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【53.0-37.8-24.5-12.4】

単走馬なり。前走時の追い切りを含めても、今回は更に調子を上げてきたという印象。惑星候補としては十分魅力的な1頭と考えられる追い切りでした。

クランモンタナ【C】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【52.8-39.0-25.8-13.3】

2頭併せ強め3馬身遅れ。相手はレッドデイヴィスでしたが、簡単に置いていかれました。あまり坂路では動かないとは言え、さすがに手が出しにくい1頭。最後の失速もやや不安で。

トウケイヘイロー【B】

6月3日(水)栗東 CW(不良)【6F83.4-67.2-53.3-40.0-1F12.7】

単走馬なり。良い意味でも、悪い意味でも状態はさほど変化はないように感じます。休養明けではありますが、中間の本数も申し分ないですし、2週前には坂路で猛時計を出していますので、走れる状態にあるのは間違いありません。

マジェスティハーツ【B】

6月3日(水)栗東 CW(不良)【6F82.1-65.6-51.2-38.1-1F12.0】

単走馬なり。首の位置が高いのかなと思いましたが、思いのほかタイムは出ています。ただ、今回で4走目で、良化したとしてもどこまで。

マックスドリーム【動画なし】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【52.6-38.4-25.6-13.2】

動画がない為、どのような雰囲気かは掴み兼ねるのですが、全体の時計は優秀も、最後はさすがにタイムが落ちすぎている印象です。ただ、時計自体はこんなところだろうという印象を受けます。

メイショウナルト【C】

6月3日(水)栗東 CW(不良)【6F82.7-65.8-51.7-38.2-1F13.2】

単走末強め。全体的に硬さがあるのかなという追い切りでした。時計もこのメンバーだと地味ですが、実際、この馬にしてもあまり良い追い切りとは言えず。

ラブリーデイ【B】

6月3日(水)栗東 CW(不良)【4F54.5-39.8-1F12.2】

単走末強め。末強めというより、ゴールした後に追われる内容でした。時計自体は良かったのですが、雰囲気はあまりよろしくないのかなという感じも。デキ落ちはないですが、上昇気配もないのかなと思います。

レッドデイヴィス【A】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【52.3-38.5-25.4-12.8】

2頭併せ馬なり3馬身先着。クランモンタナとの追い切り。促されると加速していくもので、時計は一見地味ですが、復調を感じさせる内容でした。

寸評

A評価をつけたのはアズマシャトルグランデッツァレッドデイヴィスの3頭でした。

ただ、B評価を付けたエアソミュールトウケイヘイローの動きもよく、この2頭も注意は必要でしょう。

今回の追い切りを見て良かったと思うのが、F.人気ブログランキング

雰囲気はよかったと思いますし、人気がないのであれば一発にも期待したい1頭です。

以上、鳴尾記念の最終追い切りと5段階評価でした。

万両賞で驚異の回収率230%を達成!!

今週は2歳王者決定戦
朝日杯FS(G1)が開催!

【主な出走予定有力馬】
サリオス/サウジアラビアRCを完勝!
レッドベルジュール/デイリー杯で重賞勝ちでスミヨン騎手が鞍上!
タイセイビジョン/京王杯2歳S勝ち馬。あと1ハロン延長を武豊騎手がどう乗るか?

このあたりが有力ですが相手選びが混戦で難しそうなレースです。

そんな混戦なレースを当てて儲けるには、ある程度の軍資金が必要。
そこでおすすめなのがここの予想の無料買い目!

【実際の的中買い目】

左の12/1(土)阪神9R万両賞
回収率230%を達成!

右の11/24(日)京都4R
こちらも回収率149%!

先日、阪神JF優勝のレシステンシアを本命で回収率950%!

三連複6点800円4,800円投資 →45,600円獲得してます。

そして、今週ユニコーンが選んだ予想は、日曜の尾張特別!
年末から新年明けてしばらくはどうしても出費がかさむし、競馬のイベントも一杯!だから、ユニコーンを使って的中を作っていきましょう!

尾張特別無料で買い目を見に行く↓↓↓

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメール登録のみ。
前日20時に予想が配信されますのでチェックして一緒に当てましょう!

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!