【鳴尾記念2015】出走予定馬と騎手と推定オッズです

こんにちは、今日は鳴尾記念の出走予定馬と騎乗予定の騎手の掲載と、現段階の想定オッズを掲載しておきたいと思います。宝塚記念へのステップレースの鳴尾記念ですが、昨年はエアソミュールが優勝しました。

今年は13頭の登録で、メンバーも昨年同様今一つ…なメンバーが揃ったという感じですね。

出走予定馬

左から馬名・斤量・予定騎手・推定オッズ。

  • アズマシャトル 56.0 和田 13.2
  • エアソミュール 57.0 Mデムーロ 2.3
  • エーティータラント 56.0 藤岡祐 101.9
  • グランデッツァ 56.0 川田 6.1
  • クランモンタナ 56.0 Cルメール 38.1
  • セイカプリコーン 56.0 – 249.0
  • ダノンジェラート 56.0 浜中 17.0
  • トウケイヘイロー 56.0 武豊 9.7
  • マジェスティハーツ 56.0 – 37.5
  • マックスドリーム 56.0 藤岡康 180.5
  • メイショウナルト 56.0 幸 24.9
  • ラブリーデイ 57.0 岩田 3.1
  • レッドデイヴィス 56.0 福永 12.8

以上13頭となっています。

有力馬考察

エアソミュールは昨年の優勝馬。

大阪杯では3着に入るところを見せ、強豪馬が揃った中で結果を出してきました。特に昨年の毎日王冠と大阪杯ではスピルバーグに先着していて、実力的にはG1を勝ててもおかしくない器と言えるでしょう。ここは必勝で宝塚記念へと進みたいはずです。

ラブリーデイは今年2勝馬。

好走するときは2000m前後の距離で、阪神大賞典と天皇賞春では掲示板にも載れずに終わってしまいました。距離がまた2000mに戻るのはプラス材料も、今年既に5戦目。まとまった休みもなくここまで6戦していて、使われ方がやや疑問です。

グランデッツァは前走都大路S2着。

昨年のマイルCSでは3着に入った実績を持つ馬で、ここでも好走の可能性は高いでしょう。前走使われて叩き2戦目。重賞で掲示板に載る活躍をしているこの馬ならば、いきなりの好走があっても不思議ではないと思います。

その他、復帰戦となるトウケイヘイローや重賞でも好走経験のあるメイショウナルトレッドデイヴィスなどが出走を予定しています。

現時点で注目しているのはC.人気ブログランキング

1F距離延長はどっちに転ぶかでしょうが、私は問題ないと思います。十分に注意して組み立てたい1頭と言えるでしょう。

以上、鳴尾記念の出走予定馬と騎手と想定オッズでした。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!