【安田記念2015】1週前追い切り調教と5段階評価

シェアする

こんにちは、今日は安田記念の1週前追い切り調教と5段階評価について書いていきたいと思います。

上半期のマイルを決めるレース、安田記念。有力馬の1週前の調子を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ヴァンセンヌ【B】

5月27日(水)栗東 坂路(良)【56.7-40.6-26.0-12.7】

単走強め。状態はまずまずと言えるでしょう。綺麗な加速ラップを刻めています。最終追い切りでラスト12秒台前半で消化出来れば、文句ない仕上がりじゃないかなと思います。

サクラゴスペル【B】

5月28日(木)美浦 坂路(良)【56.4-40.9-27.0-13.6】

単走馬なり。最終追い切りで負荷をかける為、いつもはこのくらいの調整色の強い調教を施しているので、現時点では特に普通のメニューを消化しているのかなと思えるものです。最終でラスト12秒台のラップを刻めれば問題ないでしょう。

サトノギャラント【B】

5月28日(木)美浦 南W(良)【※14.2-12.1-11.4-11.7】

※通常、美浦の南Wは右回りですが、現在実験的に時間別で左回りを試しているようです。サトノギャラントは左回りで周回している為、時計は1F毎のラップタイム。

単走強め。時計は正直当てにならないので、動画を観た雰囲気でお話すると、動きが硬いとかそういう風には見受けできません。ただ、大きな上積みで言うと疑問符も。

ダノンシャーク【A】

5月28日(木)栗東 CW(良)【7F95.1-78.6-63.9-49.9-36.9-1F11.7】

2頭併せ外末一杯2馬身先着。恐らくは輸送を考慮して、1週前のこの追い切りが実質的な最終追い切りで、最終追い切りは調整色の強いものになりそう。時計も出ていますし、しっかりと負荷をかけられています。かなり動けているなと判断することが出来るかと思います。

フィエロ【B】

5月27日(水)栗東 CW(良)【6F81.6-66.0-51.3-37.5-1F11.8】

2頭併せ内末強め2馬身先着。こちらも輸送を意識して、1週前に強めにやって最終追い切りは調整色の強いものになるのではと思います。ただ、末のみ追っているので、もしかしたら最終も時計をだしてくるかもしれませんが、12秒前半の時計を出せれば問題ない仕上がりと言えるのではないでしょうか。

フルーキー【B】

5月27日(水)栗東 CW(良)【6F84.7-67.6-52.4-38.3-1F12.0】

3頭併せ中馬なり1頭1馬身半遅れ、1頭併入。遅れはしたものの、時計自体は決して悪いものではありません。

ミッキーアイル【B】

5月27日(水)栗東 CW(良)【7F96.2-80.4-65.4-52.1-38.8-1F12.2】

2頭併せ内強め1馬身先着。少し疑問の残る追い切りです。並んでからの反応がやや悪く、走る気を若干失っているのかなと言うことも出来る内容かなと思います。最終追い切りまで見てからしっかりと判断したいですが、1週前の時点ではやや怪しい仕上がりです。

モーリス【B】

5月28日(木)美浦 南W(良)【5F69.2-54.0-39.5-1F12.3】

2頭併せ内馬なり併入。コース五分のところを通っていて、タイムはこんなもんでしょう。好調さは維持しているものと判断出来ます。

リアルインパクト【B】

5月28日(木)美浦 南W(良)【5F69.6-54.2-39.7-1F12.3】

2頭併せ外馬なり併入。こちらも僚馬の外を走っているもののコース五分で、時計はこんなところでしょう。こちらも好調さは維持できると思いますし、最終追い切りで判断したいと思います。

レッドアリオン【B】

5月28日(木)栗東 坂路(良)【54.3-39.7-25.8-12.9】

2頭併せ末強め半馬身遅れ。最後はラップを縮めることができなかったのがやや気がかり。ただ、最後の1Fはいつも落ちる点を考えれば、12.9-12.9で刻めたのは前向きにみていいかもしれません。

寸評

1週前の時点で、仕上げてきたのかなという馬も数頭いました。

A評価を付けたのはダノンシャーク1頭のみ。好走出来る気配漂う追い切りだったと判断できると思います。

次点で注目しているのはB.人気ブログランキング

状態はかなり整ったと思います。勿論、最終追い切りで悪すぎると考えようですが、このまま無事に最終追い切りを終えられると、前向きに見ることが出来るんじゃないかなと思います。

以上、安田記念の1週前追い切り調教と5段階評価でした。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする