【オークス2015】好調馬2頭を選んで、最終の予想です。

この記事では、オークス(優駿牝馬)の追い切り等から好調馬2頭を選んで、馬連とワイドによる予想を行っていきます。

牝馬クラシック第2戦目で、伝統あるオークス。ただ、クラシックの中でも2400mと、牝馬には厳しい距離となっています。

今年はどんな結果となるのか、活躍馬を見つけていければと思います。

オークスの予想

それでは追い切り好調馬2頭を見つけて、馬連・ワイド予想を組み立てていきたいと思います。

ちなみに、最終追い切りをまとめた記事はコチラからご覧ください。

まず1頭目ですが、最終追い切りを見てお薦め馬に推奨していたCアンドリエッテ

迷いはあるものの、追い切りの雰囲気はとてもよかったですので、アンドリエッテを1頭目に選びたいと思います。

2頭目は迷うのですが、A評価を与えたトーセンラークはややここでは買いづらい。前走からの上昇は感じるものの、好走したのは昨年の11月以来ない状態。

ルージュバックが1番人気ですが、前走は追い切りは良かったと感じたものの、逆に良すぎてレース前にピークが過ぎてしまったことが挙げられるかもしれません。今回は特に悪くないですが、さっき更新した馬体考察記事を見た感じだと、ちょっと怪しく感じます。

そこで選びたいのは、I人気ブログランキング

ここでも好走可能なのかなと思っちゃいますね。

※人気ブログランキングのコメント欄のI馬を一度ミッキークイーンと書いて更新していました。ミッキークイーンのままになっていましたら、時間を空けてご覧ください。

上記2頭の馬連・ワイドで勝負したいと思います。

以上、オークス2015の予想をお伝えしました。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!