フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

ヴィクトリアマイル2015の馬体考察と5段階評価【フォトパドック】

2015/5/15/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

ヴィクトリアマイルの馬体考察と5段階評価を行っていきたいと思います。

フォトパドックを見て、調子が良さそうだと思う馬をピックアップして、1頭お薦め馬を書いておきたいと思います。

ここに掲載の馬体写真はTwitterの共有機能を利用しています。

尚、競馬ラボ様のヴィクトリアマイルの特集ページには比較写真等ありますので、興味があればご覧ください。

その他、競馬ブック様フォトパドックコーナーの写真等を見て状態の確認を行っています。

評価はA評価からD評価まで。追い切りと違って前走と比べたものでなく、状態の良さそうな馬をA評価としています。

ヌーヴォレコルト【C】

毛並みの印象が悪いという印象です。先程更新した最終追い切り記事でも、前走の方が雰囲気が良いと書いている通り、今回はやや馬体的にも見劣りする格好と言えるのではないでしょうか。

メイショウマンボ【C】

後ろ脚からお尻に欠けて貧弱な印象です。もう少し馬体に張りがあっても良さそうだと感じます。

ストレイトガール【A】

前走時に比べても、筋肉量は申し分ないと言えるでしょう。光の当たり方に起因しているのかもしれませんが、前走時と比べて張りや艶は申し分ない仕上がりです。

リトルゲルダ【B】

前走時よりかは幾分良くなっている印象。もう少し絞れても良さそうな印象です。

ディアデラマドレ【A】

余裕のある馬体も、この馬はいつもこんな感じ。逆に言えば、前走の鬼脚の反動はないとも言えそうで、前向きに見て取れる。

ケイアイエレガント【B】

可もなく不可もなく、そういった馬体をしているのが印象的。約4か月の休み明けとなりますが、仕上がりは良好と言えるのではないでしょうか。

ショウナンパンドラ【B】

馬体に厚みが出てきたものの、艶に欠ける馬体。パドックで艶があれば、申し分ない仕上がりと言えそう。

カフェブリリアント【A】

前走と比べても変わったところは見当たらない。むしろ今回の方が馬体が研ぎ澄まされた感じがしていいですね。

スマートレイアー【B】

状態は前走等と比べても変わりなく、申し分ない仕上がり。ただ、今回の方がやや張りが失われたように感じます。

スイートサルサ【A】

余裕を感じる仕上がりも、今が充実していると言わんばかりの好馬体です。

レッドリヴェール【A】

ややスッキリとした馬体ではあるものの、前走時と比べても大差なく映ります。ただ、元々体重減に苦しめられた1頭で、その分、スッキリというのが前向きに捉えられるかどうかは未知数です。ただ、フォトパドックの写真では、好印象を抱く1頭です。

寸評

A評価を回したのは、ストレイトガールディアデラマドレカフェブリリアントスイートサルサレッドリヴェールの5頭でした。

ただ、やはりG1ということもあり、どこの陣営も好仕上がりと言える内容で、私が付けた評価程、差はないのかなというのは一つ言えることだろうと思います。

今回、好仕上がりだと感じた1頭は、D.人気ブログランキング

スマートな体系で、今の東京の馬場ならば問題なく合うんじゃないかと思います。本当ならば当日の馬体の雰囲気も見たいところですが、現時点では一番D馬が良さそうだと思います。

密室であるはずの外厩情報を網羅

こんにちは、追い切り考察で有名な爆穴ブログ様の広報欄を利用して宣伝させていただきます。
昨年の競馬界隈でより有名になった外厩情報。
これまで単なる放牧に出ているというイメージが、休み=外部の調教施設でみっちりと再調教されるという認識になってきました。

これまで競馬予想の常識でもあった「叩き3走目」というのはもはや死語になった1年。
追い切り予想をされている爆穴ブログ運営者様も「最近は外厩が大事になってきている。外厩で仕上がっていることもあるから、追い切り考察が大変だ」と認識されているようです。

さて、2018年も外厩調整馬が活躍しています。

・中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)

・京都金杯(G3)
2着クルーガー

・フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)

・シンザン記念
1着アーモンドアイ

先週のお正月競馬で外厩調整され馬券になった馬です。

不人気馬の入線で目を引いたのは、
--------------------------
・中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
・フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)

--------------------------

現代競馬は外厩情報なしでは予想できないと言ってしまっていい傾向が続きます。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
外厩情報を基にした予想は、あなたの予想の常識を覆すことは間違いありません。
まだ古い競馬予想を試す?それとも新しい外厩情報も拾って予想してみる?

ーーーーーーーーーー
■AJCC(G2)登録馬組
ゴールドアクター
ミッキースワローなど
■東海S(G2)登録馬組
テイエムジンソク
モルトベーネなど
ーーーーーーーーーー

この他にも、不人気馬の外厩調整馬もいます。
馬券に絡む好気配の外厩好仕上げの馬を暴け。

今すぐタダで申し込む方はコチラから

-考察

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。