【天皇賞春2015の予想】追い切り好調馬2頭での予想です

こんにちは、今日は天皇賞春2015の予想について書いていきたいと思います。春の長距離の頂点を決めるレースですね。京都3200mで行われるレースです。

いつものように追い切り好調馬2頭を選んで、馬連とワイドで予想を行っていきたいと思います。

キズナやゴールドシップが絶対視されていないのかなと思いますし、3人気以内のどれかが飛ぶと、一気に荒れる気配の漂う春の天皇賞といってもいいかと思います。

それでは予想を行っていきたいと思います。

天皇賞春の出走表

天皇賞春2015出走表
≪クリックで大きくなります≫

天皇賞春の出走表です。ゴールドシップは内枠に入ることが出来たのですが、その他の有力馬が7枠8枠に配置されました。

過去10年の枠の傾向を見ると、内枠が優勢です。

天皇賞春2015過去10年枠の成績

こうしてみると、ゴールドシップが良さそうではあるものの、ゴールドシップは過去の天皇賞春では5着と7着に敗れていて、全く見せ場なし。特に、高速馬場への対応が課題の1つとなっているものの、今の京都は特に高速馬場の傾向で、絶対視するのは危険と言えそうですね。

【天皇賞春2015】最終追い切り調教と5段階評価に寸評です』にも書きましたが、今回、キズナの購入は見送ります。

勿論、走れる状態にあるのは間違いありません。それだけは断っておきます。ただ、優勝はないんじゃないかなというのが、追い切りを見た率直な感想です。2着3着は考えられる内容だとは思いますが、ややデキ落ち感の漂う追い切りだったと言っていいと思っています。その点を考慮すると、積極的に買える材料と乏しいのかなと思えてしまいますね。どちらかといえば、飛んでくれる方に期待したいと思います。

その他のサウンズオブアースやウインバリアシオンやアドマイヤデウスには厳しい8枠となってしまいました。これはやや買いづらいという印象を受ける枠だと思います。特に、ウインバリアシオンとアドマイヤデウスは中団やや前でレースを進めるので、スタート後に位置を取りに行く為ますます長い距離を走ることになりそうです。

そして、先程更新した馬体写真(フォトパドック)では、フェイムゲームをお勧めしていますが、ラストインパクトもA評価を付けています。キズナやゴールドシップはどこか信頼し難い馬体をしているのかなという印象は受けてしまいます。

スポンサーリンク

天皇賞春2015の予想

前書きが長くなってしまいましたが、予想を書いていきます。

まず、1頭目に期待したいのは馬体考察や追い切りでも好評価を与えたラストインパクト

距離の融通が一番怖いのではありますが、それでも前走は3着に食い込んだ。有馬記念の時に比べると、前走は雰囲気も良かったですし、追い切りは好調。馬体も高評価でここ一番の仕上がり、一番のデキだと思います。

もう1頭はG.人気ブログランキング(39位辺り)

G馬は現時点で二桁人気馬。穴を狙いに行きたいと思います。追い切りの雰囲気は比較的良かったですし、内枠に入れたことが収穫と言えそう。高齢なのが気にはなりますが、長距離実績もあっていいのではないでしょうか。

上記のラストインパクトとG馬の2頭で馬連とワイドで勝負したいと思います。

回収率638%が飛び出した先週!

2週連続的中期待の日曜無料買い目

タダでもらえる情報でこれはアツい!
先週の的中実績をご紹介します!

7/26札幌08R
3連複3-4-6的中
800円×38.3倍
→3万640円!回収率638%

▼公開された買い目▼

そして気になる今週日曜版も公開中!

札幌7R/3歳以上1勝Cを無料公開中◎
日曜版厳選無料情報
点数少ないのでお試し気分で買いやすい!
ぜひ好調3連複予想を無料でご覧あれ!

\簡単に登録できます/

無料の会員登録はコチラ

/メールアドレスを用意するだけ\

こちらから無料でゲットできますよ!重賞以外のレースが選ばれること多いのでメイン前の軍資金稼ぎにうってつけ!

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!