【フローラステークス2015】最終追い切りタイムと予想

こんにちは、今日はフローラステークスの最終追い切りタイムの掲載と5段階表を。そして、最後に馬連ワイド予想を組み立てていますので、是非ご覧ください。

オークスへの切符を手に入れるのはどの馬でしょうか。追い切りから見極めていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アスカビレン【B】

4月22日(水)栗東 坂路(稍重)【55.6-40.9-25.9-12.4】

単走馬なり。状態はまずまずと言えそうですね。1週前も坂路でみっちりと追われていますので、状態は比較的いいのではないでしょうか。前走時と比べても、さほど良化したという風には見えません。

アドマイヤピンク【B】

4月22日(水)美浦 南W(稍重)【5F67.6-53.2-40.0-1F14.0】

2頭併せ内馬なり2馬身先着。時計自体は地味ですが、馬なりというより、馬の気持ち次第という感じの追い切りでしたが、馬なり相手の馬を置き去りにしているのですから、まずまずと言えそうです。ただ、もう少し時計は出ても良さそうなんです。

エバーシャルマン【A】

4月23日(木)南W(重)【4F55.8-40.4-1F12.9】

単走馬なり。状態は上向かなと思います。いい感じで力が抜けた走りで、デキは良さそうです。

グリシーヌシチー【B】

4月23日(木)南W(重)【5F67.4-52.6-38.6-1F12.9】

2頭併せ内馬なり併入。タイム自体は申し分ないのですが、併せた相手に待ってもらっての追い切りですし、全く追われなかった相手に併入というのは状態はそこそこまでと判断する方が良さそう。

ゴージャスガール【B】

4月22日(水)南W(稍重)【5F69.5-53.9-39.6-1F13.5】

2頭併せ内馬なり併入。なんというか、全体的に地味な印象。馬場の真ん中を走ってのこのタイムは、積極的に買える材料はないかなと思います。

サダムブルーハワイ【A】

4月22日(水)栗東 CW(稍重)【5F68.3-53.4-38.7-1F12.1】

2頭併せ強め併入。一応は併入ですが、併せて競り負けているような格好。それでも時計自体は申し分ないですし、一発ありそうな気配も。

シングウィズジョイ【B】

4月22日(水)栗東 坂路(稍重)【52.9-39.1-26.2-13.2】

単走強め。評価に迷うものの、ラストは時計が落ちている点が気になります。1週前は良かっただけに、ここに来てブレーキがかかったような印象を持ってしまいます。

タマモボレロ【B】

4月22日(水)南W(稍重)【5F68.0-53.2-39.5-1F13.3】

2頭併せ内馬なり併入。大きな上積みを感じさせない追い切りではありましたが、併せた相手は頻りに手が動ている状態で、馬なりで併入に持ち込めたのはプラスに見ることは出来るかと思います。

ディアマイダーリン【B】

4月22日(水)美浦 坂路(稍重)【56.9-42.1-27.8-14.0】

2頭併せ馬なり併入。馬なりでの追い切りなので、こんなものかなと思います。可もなく不可もなくと言えるのではないでしょうか。

ナガラフラワー【A】

4月22日(水)栗東 CW(稍重)【6F84.0-67.2-51.8-38.7-1F11.9】

単走馬なり。フォームが綺麗で状態は上向きだと判断出来ます。迷いましたが、前走より状態はいいのではないかと判断出来ます。

バンゴール【A】

4月22日(水)美浦 南W(稍重)【5F68.5-53.3-38.2-1F13.3】

2頭併せ内馬なり2馬身程先着。状態はまずまずと言えそう。稍重だからか走り難そうではありましたが、このくらいのタイムなら上々でそう。

フロレットアレー【B】

4月22日(水)南W(稍重)【5F70.4-53.8-38.8-1F13.2】

単走強め。伸びが足りない印象を持ちました。時計自体はまずまずですが、もう少しパンチが欲しい追い切りでした。

マキシマムドパリ【B】

4月22日(水)栗東 坂路(稍重)【55.2-40.1-25.6-12.5】

単走馬なり。かなり渋滞した中での追い切りでしたので、前に馬を見ながらの追い切りとなりました。ただ、どのクラスの馬かはわかりませんが、隣にいた馬が鞭が飛ぶ中、持ったままで交わしていくところを見るに、状態はいいのではないかなと思います。デキ落ちの感じない追い切りでした。

リアンドジュエリー【C】

4月22日(水)美浦 坂路(稍重)【58.2-43.4-27.9-13.8】

3頭併せ馬なり併入。前走に比べても時計が出ていないですし、時計の掛かる馬場だとしても中間の動きも冴えず、デキ落ちの印象。

レッドカーラ【C】

4月22日(水)栗東 坂路(稍重)【55.2-40.1-26.5-13.2】

2頭併せ一杯4馬身程先着。時計自体は地味なもので、突き放したもののという感じですね。前走時の方がスムーズな加速が出来ているだけに、判断が難しいですがC評価で。

予想

A評価を回したのがグリシーヌシチーサダムブルーハワイナガラフラワーバンゴールの4頭でした。ただ、B評価を回した中でもマキシマムドパリは状態は引き続き良さそうだと感じるものでした。

では、上記の追い切りから予想していきたいと思います。

1頭目はマキシマムドパリを選びたいと思います。

ここまで複勝圏内を走っていますし、追い切りを見ても問題ないと判断出来ます。最内という点が怖いですが、逆に言えば距離ロスを抑えられるのでいいのではないでしょうか。

もう1頭はD.人気ブログランキング(55位辺り)

人気では下から数えた方が早いのですが、追い切りは良かったと思います。人気がない1頭ではありますが、狙っていきたい1頭だと思います。

マキシマムドパリ – D馬 馬連1200- ワイド3800-

人気がないので、少額で十分です。

【ふじおの調教評価スタジアム~フェブラリーS編~】競馬学会と組み合わせ!

■フェブラリーSの傾向
ダート界の世代交代や色々なドラマがあるレースです。傾向的には、上がり3位以内の馬が連対率がものすごく高い。先行からの抜け出しもそうだが実力馬の後方差し切りも近年では目立つことも。

◎ゴールドドリーム ふじお評価 90点
やはりダートの能力で言えばこの馬が筆頭かもしれない。あのルヴァンスレーヴに敗れたとはいえ2番手の実力であることは間違いないし、調教も最終追切で照準を合わせてきた感じ。2週前調教では条件クラスの馬に1.4秒先着していて常に良い時計を出してきている印象。
コース実績ももちろんある。インティに世代交代などさせない!

〇サンライズノヴァ ふじお評価84点
無論東京の適性は◎前走は大敗だがそれよりも今回の方が状態はよく見えた。
調教は最終も一杯に追われて、あの重賞級のブラックスピネルに先着していることも評価できる点であると言える。
映像を見る限り力強い脚であるし、仕上がりはかなり良い。先行激化もありそうで後方待機で一瞬の瞬発力は個人的にG1級であると思う。

ふじお究極穴馬!!
★ユラノト ふじお評価82点
前走は東京で好走して充実している感じ。オッズ的にも妙味はあるオッズになりそうで狙うとしたら中穴筆頭だろう。
かなり迫力のある調教に見えたし前走よりもふじおにはよく見えた。ユラノトが走るときの調教に戻ってきているし前走の内容も加味すると連対も十分!

ふじお鉄板買い目!!
【馬連1頭流し】
◎→〇★ 2点各5000円 計10000円推奨!
ふじおはこの買い目で勝負します!!

ここは負けられない、、鬼嫁にお小遣いをあげて機嫌を取らないと。。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━

私はいつも自分の推奨馬と、「競馬学会」というサイトの買い目を照らし合わせて買っています。
競馬学会の特徴は、少ない点数で非常に回収率が高い点!

ふじおはいつもここの軸馬と自分の軸馬が合っていたら厚くいきます。競馬学会は点数が少ないのに的中が多いですからね。
■今年の主な重賞成績【根岸S】

少ない点数で回収するのが基本的なスタイル。
ここの根岸Sも3連単6点で、170,370円獲得!初心者にも熟練者にも間違いなくお勧めです。

今週は「フェブラリーS」を無料配信。ここの無料配信は3連複5頭BOXを基本としていますが、5頭もお勧め馬を紹介してくれるのはありがたいですよね!

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする