【日経賞 2015予想】最終追い切りタイム一覧と5段階評価と予想

こんにちは、今日は日経賞の最終追い切りタイム一覧と5段階評価、当日更新となったため、そのまま予想まで行いたいと思います。

天皇賞春を見据える陣営がここを使って、という感じだと思います。阪神大賞典に出走したゴールドシップは、レースが歩様がおかしくなり、どうやら宝塚記念へ直行するようですが、あとはこのレースと来週の産経大阪杯を見て、あとは天皇賞春へ直行するトーホウジャッカルを見ていれば馬券に繋がりそうかなと思いますが、果たして。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤデウス【A】

3月25日(水)栗東 坂路(良)【53.3-38.5-24.8-12.2】

単走強め。併せの予定ではないものの、他馬が隣を走っていて、馬体を併せた格好。最後はその馬に離されそうになったものの、時計自体は文句ないもの。1週前も迫力ある追い切りで、ここは状態は整ったと言える。

ウインバリアシオン【B】

3月25日(水)栗東 CW(良)【6F82.6-66.9-52.3-38.6-1F11.8】

2頭併せ強め2馬身程先着。外ラチに近いところを回ってきて、状態は良さそう。時計もラスト1Fは出ていて、勝負気配漂う追い切りです。ただ、秋もこのくらい出していての成績続きで、少々不安の残るものでした。

クリールカイザー【C】

3月25日(水)美浦 南W(良)【5F66.0-51.6-38.1-1F13.5】

2頭併せ半馬身程度遅れ。調教駆けしないとは言え、やや地味な追い切り。状態はもう一つと言えそうです。

サウンズオブアース【B】

3月25日(水)栗東 CW(良)【6F81.6-66.0-51.7-37.8-1F12.0】

2頭併せ内末強め2馬身程先着。久々の分なのか、馬体に張りは感じるものの、動きがどこか重たそう。それでも時計自体は出ている点を見れば、状態はまずまずと言ったところでしょうか。

ステラウインド【A】

3月25日(水)美浦 南W(良)【6F83.4-67.2-52.2-38.7-1F12.7】

単走馬なり。動きは軽快で、時計を見ても、まずまず整ったと言えそう。ただ、相手が揃った分、ここではどこまで、という感じも。

タマモベストプレイ【B】

3月25日(水)栗東 坂路(良)【53.7-38.6-24.4-12.0】

単走強め。1週前に猛時計を出している点を見れば、状態は整ったと言えるでしょう。前走と見ても状態は上向きと言えそうですが、どこか走りがもっさりとしている印象も同時に抱きました。時計自体は申し分ないので、走れるとは思いますが、どこか引っかかる追い切りでした。

トーセンアルニカ【A】

3月25日(水)美浦 南W(良)【5F66.9-51.3-37.4-1F12.0】

3頭併せ末一杯1頭2馬身1頭3馬身程先着。時計自体は申し分ない物の、内々を回ってきての追い切りでこのくらい動いても、外々を回っていればもう少し時計がかかるはず。ただ、追われてからの動きは抜群で、上昇気配漂う追い切り。

フェノーメノ【B】

3月25日(水)美浦 南W(良)【5F66.8-52.3-38.9-1F13.4】

単走馬なり。甲乙つけ難い追い切りですが、目標はあくまで天皇賞春なんでしょうか。デキ落ちは感じませんが、休み明けの分なのか少し気になる追い切りだと感じます。

フラガラッハ【B】

3月25日(水)栗東 坂路(良)【51.6-38.2-25.1-12.8】

単走末一杯。先週と今週と変わりのない追い切り。時計自体は1週前より縮めているものの、ラスト1Fは先週の方が調子が良さそう。ただ、昨年の夏から秋にかけてはもう少し時計が出ていた点を考慮すると、好走までとも言えそう。

ホッコーブレーヴ【B】

3月25日(水)美浦 南D(良)【5F67.8-52.6-38.3-1F12.6】

2頭併せ内馬なり併入。状態は可もなく不可もなく、という感じで、それは中間の動きもそうですね。どちらかといえば、ここを使ってから、という印象も。

マイネルメダリスト【B】

3月25日(水)美浦 坂路(良)【54.3-39.5-25.9-12.9】

2頭併せ強め半馬身先着。状態は前走程度と見て良さそう。ここを使ってから、という感じでしょう。

ラブイズブーシェ【C】

3月25日(水)栗東 CW(良)【6F82.9-66.3-50.9-37.6-1F13.1】

2頭併せ内強め2馬身程遅れ。状態は今一つと言えそう。このメンバーでどこまでという印象も。

予想

それでは馬連・ワイド予想を組み立てていきたいと思います。

A評価を回したのはアドマイヤデウス・ステラウインド・トーセンアルニカの3頭でした。

1頭目は動きが軽快だったアドマイヤデウスを選びたいと思います。

前走は日経新春杯を優勝。休み明けを感じさせない動きを見せた。状態は更に上がっているとも言える追い切りで、好走に期待が持てると言えるでしょう。

もう1頭はF.人気ブログランキング。

低人気の1頭も、追い切りの雰囲気は良かった。穴があるならばこの馬だろうと判断。思い切って狙っていきたい。

アドマイヤデウス – F馬 馬連1500- ワイド5000-

平成最後の有馬記念は掴む・・・!

こんにちは!久々の爆穴ブログ登場の馬女のマナミです(*´ω`)ノ

さあ!いよいよ有馬記念が迫るぅぅぅぅ🏇🏻😍

有馬記念が締めくくりという方も多いんかな?
ここは一発、馬券を的中させてぇところですよね!

実はマナミ、今年に入ってから的中率が上がったんですよ☝☝

利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にするようになってから的中精度がグーンとUPしたんです!

今週末から指数は見逃せないですよ😜

ちなみにコチラは「うまコラボ」の過去4年の有馬記念の指数及び結果一覧です。

(2014年)
1着:ジェンティルドンナ 指数05位/指数値22
2着:トゥザワールド   指数14位/指数値50
3着:ゴールドシップ   指数02位/指数値16

(2015年)
1着:ゴールドアクター  指数03位/指数値21
2着:サウンズオブアース 指数09位/指数値31
3着:キタサンブラック  指数04位/指数値24

(2016年)
1着:サトノダイヤモンド 指数01位/指数値08
2着:キタサンブラック  指数02位/指数値13
3着:ゴールドアクター  指数03位/指数値16

(2017年)
1着:キタサンブラック  指数01位/指数値07
2着:クイーンズリング  指数10位/指数値40
3着:シュヴァルグラン  指数02位/指数値12

*「うまコラボ」の注目POINT💥*

◆指数順位1位~6位まで推奨
◆指数値30以下の馬に注目
◆指数順位が7位以上でも指数値が30以下の時があるので要注意

有馬記念を勝ち進んで金杯へ向かいましょう~☆彡
マナミと一緒に栄光を掴みませう(=゚ω゚)ノ

\ 指数と言えばうまとみらいと😘 /

無料登録をして
有馬記念の指数をチェックする

たった1分の作業で指数をチェックすることができます

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク