【ファルコンステークス2015 予想】追い切り好調馬馬連ワイド予想

こんばんは、この記事ではファルコンステークスの追い切り好調馬2頭を選んで馬連・ワイド予想を行っていきたいと思います。

ファルコンステークスの最終追い切りのタイム一覧はこちらのページに記載していますので、どうぞご覧ください。

予想

追い切りタイムをまとめた記事で、A評価を回したのがアクティブミノル・ケツァルテナンゴ・マジックシャトルの3頭。B評価ながら前走の追い切りや結果がよかったのは、セカンドテーブルやブリクストで、上記5頭が追い切りでよく感じました。

中でも好調だと感じていたG.ブリクストを追い切り一覧の記事でお薦めしていましたが大外枠に入ったことで、ちょっと見直したい。

そこで1頭目に選びたいのはH.人気ブログランキング

前走はこの馬にすれば距離が長かったと言える内容で、最後に失速した印象。メインはもっと短い1200mの方が良さそうですが、1400mのここでも好走は十分に可能だと見ていい追い切りでした。

もう1頭を選ぶとマジックシャトル辺りの穴を狙っても良さそうですが、A評価を付けたケツァルテナンゴを選びたいと思います。

【52.7-12.6】は決して時計を出したというわけではない今週の坂路なんですが、それでも動画を見ると雰囲気の良さ、好走気配というのでしょうか、動けているなという映像でした。

上記2頭の馬連・ワイドで勝負したいと思います。

G馬 – ケツァルテナンゴ 馬連1000- ワイド4000-

今週は美浦の追い切りの時間により濃い霧が発生して、計測不能だったり、動画を観ても不鮮明だったりと勝負度合いが弱い集だと思いますので、通常の半分の額で勝負したいと思います。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!