【ファルコンステークス2015】追い切りタイム一覧と5段階評価・寸評

この記事では、ファルコンステークスの追い切りタイム一覧と5段階評価、そして最後にお薦めの1頭を書きたいと思います。

好メンバーとは言えないまでも、小粒ながら面白そうなレースにはなりそうな気配が漂うレース。

追い切りから、走れそうな1頭を見つけていきたいと思います。

スポンサーリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アクティブミノル【A】

3月18日(水)栗東 CW(良)【6F84.0-67.8-52.5-38.1-1F11.9】

単走末強め。前走時に比べるとかなり具合は良さそう。先週に比べると状態はいいという弱気な陣営コメントが出ていますが、具合はかなり良いのではないかと見ています。

アポロノシンザン【不明】

3月18日(水)美浦 南W(良)【濃い霧の為測定不能】

単走強めか一杯か。かなり追われているので一杯かな、くらいしかわかりません。

ケツァルテナンゴ【A】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【52.7-38.3-25.0-12.6】

2頭併せ半馬身先着。前走時に比べると状態は上げてきたと言っていいかと思います。雰囲気はとても良さそうに感じますが、果たして。

コパノハート【映像なし】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【52.2-38.7-25.3-12.7】

ゴールドペガサス【B】

3月18日(水)美浦 南W(良)【69.9-54.1-38.1-12.7】

2頭併せ強め1馬身遅れ。少し迷うもののコースの中から内をとって進入してこのタイムはやや物足りないと言わざるを得ないかなと思います。最後も詰め寄ってはいるものの、というところで終わっています。テンションを上げないことの方に重きを置いているのかなとも思います。

セカンドテーブル【B】

3月18日(水)栗東 CW(良)【6F85.0-69.4-53.9-39.5-1F11.6】

単走末一杯。前走朝日杯FS時にA評価を付けているので、前向きなB評価。状態はかなり整っていると言えそうで、前々走時と比べても大差はないでしょう。最終追い切りは末重視も、追われだすと素早い身のこなし。1週前に好時計をマークしていることからも状態は良さそうで、好走に期待したいですね。

タガノアザガル【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【53.5-38.7-25.4-13.2】

単走末強め。単走という内容も、他馬の追い切り馬と被ってしまい、2頭併せのような形に。最後はバテテしまったのか、その馬と比べるとかなり差を広げられた形に。元々坂路で動くタイプではないので、時計自体はこんなものでも、最後は明らかに苦しい追い切りとなりました。

ビヨンジオール【B】

3月18日(水)美浦 南W(良)【5F69.1-54.7-39.5-1F13.0】

2頭併せ内強め併入。状態はキープしている程度と見ていいでしょう。1F延長がどう転ぶかは分かりませんが、状態はまずまずと見れます。

フミノムーン【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【54.2-39.3-25.5-12.5】

単走馬なり。状態は僅かに上昇気配。ただ、大きく上向いたとまでは言えなさそう。ただ、好走気配は漂っています。

ブラッククローバー【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【53.1-39.0-25.1-12.4】

2頭併せ馬なり3馬身先着。具合はとても良いように思うんですけど、物見をしたり、ベロを出していたりと幼さを感じますね。ただ、前走より上昇気配ではあります。こういう時の方が走ったりするのかもしれませんが、集中力がないのかなと思います。

ブリクスト【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【55.6-40.0-25.0-25.0-12.4】

単走馬なり。相変わらず調子が良さそうですね。好走に期待したいですね。

ペイシャオブロー【B】

3月18日(水)美浦 南W(良)【5F68.8-53.3-39.1-1F12.9】

単走末強め。外ラチ一杯のところを回ってきているので、時計自体はこんなものでしょう。具合は前走よりやや上昇気配ではあるものの、前走負け過ぎていてどこまで、という感じです。

マジックシャトル【A】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【54.4-38.8-25.1-12.5】

単走馬なり。首の位置が高く、不格好に見えるものの、時計はきちんと出していますし、ラップを刻んでいていいように感じます。時計だけを見れば、この中間も含め、前走とは比べ物にならないくらい時計を出せて来ています。侮れない1頭でしょう。

メイショウマサカゼ【動画なし】

データなし

ヤマカツエース【動画なし】

データなし

ライドオンウインド【動画なし】

データなし

レンイングランド【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【53.3-38.7-25.3-12.7】

2頭併せ強め併入。1週前に坂路【51.4-12.8】という破格のタイムを出していて、最終は調整程度の追い切りでした。状態は前走と同程度と見ていいのではないでしょうか。あとは同型の馬がいるので、どこまで自分のペースでレースを運べるかがカギとなりそう。

ワキノヒビキ【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【56.5-40.2-25.9-12.4】

2頭併せ馬なり併入。状態はまずまずと言えそうです。最終追い切りを坂路に変えてきているので、陣営もなんとかしたいという気持ちの表れだと思います。

寸評

A評価を付けたのはアクティブミノルケツァルテナンゴマジックシャトルの3頭も、B評価のセカンドテーブルブリクストは良い意味での前走と同じくらいのデキだと判断しての印で、やや集中力を切らしたもののブラッククローバーの6頭には要注目したいレースです。

中でも調子が良さそうなのは、G.人気ブログランキング(49位辺り)

状態はかなり良さそうで、好走は十分に可能。あっさり勝つことも想定出来ます。

是非、G馬には注目してみてください。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!