フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

【阪神大賞典2015】最終追い切りタイム一覧と5段階評価

2015/3/19/

こんばんは、今日は阪神大賞典の最終追い切りタイム一覧と、5段階評価について書いていきたいと思います。最後には追い切りからお薦めの1頭を書いていますので、ぜひ最後までご覧いただけたらと思います。

話題の1頭トーホウジャッカルの回避により、新旧菊花賞馬対決という楽しみがなくなりはしましたが、それでもメンバーは揃っている状態ですね。追い切りから勝ち馬を探っていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

カレンミロティック【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【52.4-38.2-25.4-12.9】

単走強め。さすがに最後はバテたかなと思える追い切りも、しかしながら好タイムをマーク。ただ、不安な点も1点。あまりに乗り込み量が少なく感じます。陣営の話によるとなかなか前走の疲れが抜けなかったようで、その辺りが要因だろうと思いますが、追い切りの本数が少ないのは気になります。

ゴールドシップ【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【54.6-39.7-25.5-12.4】

2頭併せ3馬身先着。併せた相手は下級条件馬で、やや首の位置も高いように感じます。追い切りもどこか末重視という感じで、ややデキ落ち感を感じます。あとはどのくらい絞れるかが勝負の分かれ道という印象も。

サイモントルナーレ【不明】

3月18日(水)美浦 南D(稍重)【霧の為測定不能】

霧が濃くよくわかりません。

スズカデヴィアス【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【52.4-38.1-24.7-12.2】

単走末強め。動きは凄く良いですね。1週前の追い切りも同じように動いていて、前走時と比べても大差ない仕上がりと見ていいでしょう。

スノードン【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【54.5-39.7-25.7-12.7】

単走強め。状態は良くも悪くも前走程度と見ていいでしょう。

デニムアンドルビー【B】

3月18日(水)栗東 CW(良)【6F81.0-65.9-51.4-38.1-1F12.0】

3頭併せ末強め1頭半馬身1頭1馬身先着。休み明けでも状態は整ったといえるでしょう。ただ、秋は苦戦を強いられているだけに、好走までという動き。

フーラブライド【B】

3月18日(水)栗東 CW(良)【6F78.9-63.5-50.2-37.7-1F12.4】

2頭併せ1馬身遅れ。遅れはしたものの、かなり後ろから追っていますのでまぁ仕方がないのかなと思える追い切りでした。時計はまずまずで、前走程度は走れると見ていいでしょう。

メイショウカドマツ【A】

3月18日(水)栗東 CW(良)【6F82.1-66.4-51.8-37.8-1F11.8】

単走一杯。単走という書き方はやや間違いで、前には併せた2頭がいて、最後はその2頭を並ぶ隙も与えず抜き去っていきました。状態はかなり良さそうに感じます。

ラストインパクト【A】

3月18日(水)栗東 CW(良)【7F97.5-81.5-66.0-50.9-37.4-1F11.8】

単走強め。軽く仕掛けられると重心を低くしていい動きを見せています。一息入れたことで、状態は更に良さそうに思います。

ラブリーデイ【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【52.9-39.0-25.1-12.2】

単走馬なり。坂路が渋滞している中でも、周りと比べても雰囲気は抜群に良く思います。デキは前走程度は十分に見込める走りだと思います。

寸評

A評価を付けたのはメイショウカドマツラストインパクトの2頭でした。

ただ、B評価を付けたカレンミロティックラブリーデイスズカデヴィアスはとても具合は良いように思います。前走のデキでも好勝負出来ると見ていいでしょう。

 

問題はゴールドシップの扱いです。追い切りでは勿論、動けているものの、そう見させるのは併せた相手が下級条件馬であることと、早めにバテテしまったとも言えそうです。

18日の栗東坂路の1番時計はダイワレジェンド(4牝)【52.0-39.2-26.3-13.6】でした。全体を52秒台でまとめた馬も4頭とやや少ない。先週に引き続き、時計はなかなか出難い馬場状態であったのは間違いないと言えそうです。

ただ、やはり時計の意味合いでもゴールドシップの動きが今一つと感じるのは、体重増が原因となっていると思います。先週の木曜日の時点で528kgあった馬体重は518kgまで減っているようです。しかし、好走するときは500kgを少し上回ったくらいで、510kg台の連対は未だなし。有馬記念とAJCCの2度、510kg以上の体重で出走していますが、どうも凱旋門賞が余計な1戦だったように思います。

 

では、ここでお薦めの1頭を発表したいと思います。

最終追い切りを見て、1番良かったと感じたのはD.人気ブログランキング(54位辺り)

前走出走時より、状態は上昇していると見ることができる追い切りでした。

あとは当日の馬場状態と枠順と言えそうですね。

内枠が好走している阪神大賞典なのですが、内枠に入ればほぼほぼ堅いのではないかなと見ています。

タップしないと決めた賢明な方のみ読み進めて下さい

『過去3年間、毎週3連単を当てている。』

この事実は、揺るぎない『結果』という形で証明し続けているうまコラボの指数データ。
多くの読者の方がいる中で、データの改竄や不的中だったものを的中とする行為は一切できません。

「有料サービスに登録しないと意味がないのでは?」
「どうせ有料会員にするために都合の良いことを並べているだけだろ?」

そう思うのであれば、各競馬場の前半6Rを無料会員に開放しているので、その目で確かめて見て下さい。
[例:3場開催の場合、無料会員でも前半6R×3場で、18R分の指数をご覧頂けます。]

指数を使う上で便利なポイントは、回収率が低いレースと高いレースを分別できるという点です。
直前オッズと指数に差が開き、その差が大きければ大きいほど回収率が高くなります。

私は、『オッズには魔物が潜んでいる』と常々思います。

オッズは馬の力を示すのではなく、欲の大きさを示した物です。
魔物というのは、欲の塊です。

どういうことか?

オッズは能力値ではなく、例えば、今週から競馬を始めたという競馬初心者さんや競馬新聞を観なければ予想ができないと言った、競馬と初めましてという方々が中心となって作り出したもの。

『オッズは、人気の新聞社が◎を付けた数で決まる。』

そう言われているほど、実力と人気との差が開くことがあります。

例えば、1.9倍以下の超人気となった馬の結果を調べると、勝率49.1%・連対率69.0%・複勝率80.3%です。
(対象:2015.1.4~2018.4.15 1198日間 2441件)

よく言えば8割の確率で馬券に絡むものの、逆に見れば5回に1回は馬券から飛んでいます。

しかし、多くの方は、この1.9倍以下の馬を軸にして、もしくは多くの金額をブッ込んで敗れて嘆きます。

『マジかよ、なんでだよ。クソー、こんなことになるなんて、やらなければ良かった』

しかも、みんなが買う馬にブッ込んでいるわけですから、配当も二束三文です。
外れた時の衝撃が大きくて、当たった時の嬉しさ以上に悔しさしか残りません。

オッズを作っているのは、あなただけではありません。
今週から競馬を始めた人、到底、馬券がお上手ではない方が作り出した単なる数字でしかありません。

実力がない馬が人気になっただけのオッズに騙されてブッ込んだあなたは、本当に馬券がお上手と言えますか?

ときには1開催12レース全てで3着以内に絡むことがある正確無比な競馬指数。
この情報があれば、あなたの馬券生活がもっと輝けるものになるに違いありません。

オッズを見て、指数との差を観るだけで、勝負が出来るレースを選択することもできます。

ただし、こういう方にはオススメしません。

  • 当日のオッズを全く確認できない方
  • 雰囲気に流されてしまって、やらなくていいレースに手を出してしまう方
  • 馬券が外れると、悔しくて次のレースで金額を高めに賭ける方

こういう方は、指数を使って予想をする意味がない。
まずは冷静な心で指数を活用できる方のみご活用下さい。

ここまで足早にお話させていただきましたが、賢明なあなたはきっとタップすらしないでしょう。

『どうせ騙されるのだろう』
『そう簡単に口車には乗せられないぞ』

多くの方は、半信半疑で登録されています。
しかし、多くの方が、実際の会員として残っています。
中には藁をも掴む思いで登録されている方もいるでしょうが、ちゃんと運営は続けられています。

毎年月末に行われる日本ダービーや宝塚記念や有馬記念のビッグレースを、口座の金額と相談しながら馬券を買う。
当てていれば、月末になって口座の金額を確認する必要はありません。

今始めてみるのか、それとも傷口が広がって始めるのか。
どちらか賢明なのか、それとも賢明なフリをしているのか。

外さなくて良かったレースを、外していませんか?それは非常にもったいない事です。

無料で登録が出来て、前半6Rまでは無料で観覧できます。
有料会員(月額1980円)は、全レースの指数と推奨買い目の提供まで行っていますが、まず無料で使ってみて下さい。

必要なのは、メールアドレス(キャリアメールではなく、YahooメールなどのフリーメールでOK)だけ。

あなただけが知らないところで、的中を量産している人はいる。
使うなら今からです。

コラボ指数について詳しく見る

-追い切り情報