【ファルコンステークス2015】出走予定馬と予定騎手とプレ予想

こんばんは、この記事ではファルコンステークスの出走予定馬と騎乗予定の騎手と最後にプレ予想という形でお薦めの馬を1頭書いておきたいと思います。

距離1400mとクラシックとは無縁とも思える距離ですが、こちらはNHKマイルCを目指して、というレースになると思います。一昨年はインパルスヒーローが優勝し、NHKマイルCでは2着と好走。09年に優勝したジョーカプチーノはここを勝ってNZTで3着後にNHKマイルCを優勝と、ここを好走した競走馬がその後NHKマイルCでも好走する機会も見られる重賞となっています。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎乗予定騎手

騎手名横の※は抽選対象馬(1/9)

  • アクティブミノル 57.0 藤岡康
  • アポロノシンザン 56.0 勝浦
  • アンブリカル 54.0 — ※
  • キッズライトオン 56.0 — ※
  • グレイトチャーター 56.0 — ※
  • ケツァルテナンゴ 56.0 丸山
  • コパノハート 54.0 — ※
  • ゴールドペガサス 56.0 丸田
  • セカンドテーブル 57.0 バルジュー
  • タガノアザガル 56.0 松田
  • テイエムダンシング 56.0 — ※
  • ビヨンジオール 56.0 横山典
  • フェアラフィネ 54.0 — ※
  • フミノムーン 56.0 幸
  • ブラヴィッシモ 56.0 藤岡康 ※
  • ブラッククローバー 56.0 松山
  • ブリクスト 56.0 北村友
  • ペイシャオブロー 57.0 吉田隼
  • マコトグナイゼナウ 56.0 — ※
  • マジックシャトル 56.0 国分恭
  • メイショウマサカゼ 56.0 —
  • ヤマカツエース 56.0 藤田伸
  • ユメノマイホーム 54.0 — ※
  • ライドオンウインド 56.0 古川
  • レンイングランド 56.0 松岡
  • ワキノヒビキ 56.0 北村宏

アクティブミノルは函館2歳Sで優勝馬。

その後進んだ京王杯2歳Sでは6着、朝日杯FSでは5着とここまで4戦して2勝2敗という成績。ただ2勝を挙げたレースはいずれも距離1200mだった点は考慮したい。

セカンドテーブルは京王杯2歳Sの優勝馬。

その後進んだ朝日杯FSでは14着と大敗。見せ場という見せ場も作れずの惨敗で、立て直されてもどこまでという印象も。

ブリクストは前走OPのクロッカスSの2着馬。

その優勝馬は京王杯2歳Sで3着に入っていて、この辺りはセカンドテーブルと大差は感じない。

アポロノシンザンはクロッカスSの3着馬。

京王杯2歳Sでは5着で、クロッカスSで3着という点を見れば、ここまで出てきた馬の実力差は大差ないと見ていいでしょう。

その他、シンザン記念では距離に泣いたレンイングランドや同舞台のなずな賞を勝ったフミノムーン。連勝で勢いに乗るビヨンジオールや1400mで勝利実績のあるヤマカツエースなど、小粒揃いで実力差を感じないメンバーが揃った重賞となりました。

上記の中で現時点でお薦めしたいのは、C.人気ブログランキング(69位辺り)

前走は見せ場ないレースだったが、一応は掲示板圏内には来た。距離が短くなる分はプラスと言えそうで、あとは最終追い切りの雰囲気次第で取捨を決めたいと思います。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!