【中山記念2015追い切り】調教・最終追い切りタイムと寸評

こんばんは、この記事では中山記念の追い切りについて、5段階評価で見ていきたいと思います。最後には1頭、お薦めの追い切り好調馬と掲載していますので最後まで是非、よろしくお願いします。

中山記念は毎年ハイレベルになるレースですが、今年はどのような結果となるか、今から楽しみですね。

スポンサーリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

イスラボニータ【B】

2月25日(水)美浦 南W(良)【6F83.6-67.7-53.3-39.4-1F12.7】

2頭併せ内半馬身先着。状態は上向いてきているものの、いい時に比べるとまだまだといったところで、恐らくこのレースでは仕上げて来ないつもりでは。とりあえず1度叩いてから、という感じが強い最終追い切りでした。1週前の動きもイマイチながらも、今週は状態を上げてきているという感じ。C評価でも良さそうですが、B評価とさせていただきました。

ステファノス【B】

2月25日(水)栗東 CW(良)【6F82.4-66.3-51.8-38.2-1F12.4】

2頭併せ内末強め併入。タイム自体は出ているものの、併せ馬が馬なりで流しているのに対し、最後は鞭が3発程度入った中で併入までというのは印象が悪いです。ただ、動きに迫力がないとかそういうことではないので、B評価に留めておきました。

ゼンノルジェロ【A】

2月25日(水)栗東 坂路(良)【55.9-39.5-25.5-12.7】

単走強め。1週前に【51.9-13.6】と全体で早めのタイムを出しているのに対し、最終は終い重点での追い切り。前走出走時は全くタイムが出ていなかった点を考慮すると、状態はかなり上向いたと判断できます。動きは軽快で、若干首の位置が高いところは不満ですが、それ以外は内容ともによかったと思います。

タイキパーシヴァル【C】

2月25日(水)栗東 坂路(良)【53.5-39.2-25.7-13.1】

単走一杯。D評価でもいいのかなと思うくらい状態はまだ回復していないと見るのが良さそう。中間の動きも今一つだし、恐らく休養先で乗られてきたと思われるものの、それでも本数自体も少ないと言えるでしょう。

タガノグランパ【B】

2月25日(水)栗東 CW(良)【6F87.4-70.1-54.3-38.9-1F12.0】

単走末強め。馬を動かしたのはラスト2F程度で、ゴール後も追うのをすぐに止めるなど、終い重点という言葉がぴったりの追い切り。それでも最後は時計も出ていますし、状態はまずまず整ったと言えるのではないかなと思います。

トラストワン【B】

2月25日(水)栗東 CW(良)【6F84.5-67.5-52.5-38.3-1F12.0】

単走末強め。タガノグランパ同様、最後の部分だけ動かした形。休養を挟んだことで、動き自体はメリハリのあるように感じます。追い切りだけをみるとタガノグランパよりこちらの方が良い馬という感じもしますが、果たして。

ナカヤマナイト【B】

2月25日(水)美浦 南W(良)【5F66.1-51.1-37.5-1F13.1】

2頭併せ内馬なり強め併入。状態は平行線といったところでしょうか。馬なりの相手に併入するのがやっとという感じで、大きな上積みは感じません。

ヌーヴォレコルト【B】

2月25日(水)美浦 南W(良)【6F84.1-67.5-52.5-38.3-1F12.6】

単走馬なり。馬なりで歩を進めたものの、躍動感もあって状態はなかなか良さそうですね。

マイネルフロスト【B】

2月25日(水)美浦 南W(良)【5F69.4-53.6-38.7-1F12.7】

3頭併せ内2馬身程先着。馬なりで直線に入るとなかなかスイッチが入らないと思いきや、最後で抜き去って差を広げるなかなかの動きを見せました。ただ、リズムが若干悪いのかなと思える動きと首の位置がやや高いのが気がかり。状態が良い頃はもう少し低姿勢でした。

ロゴタイプ【B】

2月25日(水)美浦 坂路(良)【54.7-39.5-25.3-12.4】

2頭併せ末強め2馬身程先着。一杯に追われる僚馬相手に、スルスルと差をつける好内容でした。今年に入り3走目ということもあり、大きな上積みこそ感じませんが、状態面はさほど気にするほど大きな変化はありません。

寸評

A評価を回したのはゼンノルジェロ1頭のみでした。状態面を含め、仕上がって来ているという評価でいいのではないでしょうか。

ただ、これまでの成績を見ると、状態が上がってもどこまで、という感じもします。

B評価ながら好走可能と見ているのは、A.人気ブログランキング(57位辺り)

ただ、前走・前々走はWでの追い切りで、特に中山金杯の時にはS評価を付けた1頭。その頃に比べるとやはりデキは落ちた感じを受けます。ただ、他の馬を見ても、どこまでという感じで、状態は平行線ながらも好勝負に期待出来る1頭だと見ています。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!