【フェブラリーステークス2015】有力馬の1週前調教タイム一覧

こんばんは、今日はフェブラリーステークスの1週前調教の、有力馬に限って行いたいと思います。

ついさっき、エアハリファが回避という情報が出ていましたが、コパノリッキー1強という雰囲気が漂いだしました。

有力馬の中でも、急上昇してきた1頭がいるのか、いないのか、その辺り、しっかりと見極めさせていただきました。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

インカンテーション

2月11日(水)栗東 CW(良)【7F96.4-79.8-65.0-51.1-38.4-1F13.6】

2頭併せ内強め併入。最終追い切り次第だと思いますが、ややリズムも悪く、うまい具合に推進力が伝わっていないのかなと思える内容でした。

カゼノコ

2月11日(水)栗東 坂路(良)【54.8-40.3-26.1-13.2】

前走、川崎記念2着から考えれば状態は維持しているとみていいかと思います。最終追い切り次第では、高評価を与えるかもしれません。

コパノリッキー

2月11日(水)栗東 CW(良)【6F79.7-65.1-51.3-38.3-1F12.6】

単走強め。調子は上げてきていると見ていいでしょう。こちらも最終追い切り次第となりますが、雰囲気は前走を維持できているのではないでしょうか。

サンビスタ

2月11日(水)栗東 CW(良)【6F83.3-66.6-50.8-36.8-1F11.8】

3頭併せ中強め先着。恐らく輸送などを考慮して1週前に強めにやっておいて、最終はサラッと流す程度じゃないかと見ています。かなり具合は良さそうですね。チャンピオンズカップで4着に入った頃の雰囲気はあると見ていいのではないでしょうか。好走に期待したいです。

ベストウォーリア

2月11日(水)栗東 坂路(良)【52.4-38.5-25.3-12.8】

2頭併せ先着。ここへ向けて調子を上げてきたなという追い切りで、雰囲気の良さは感じます。休み明けを苦にしないタイプなので、いきなりの好走があってもおかしくないですね。

ローマンレジェンド

2月11日(水)栗東 坂路(良)【54.2-39.1-24.8-12.2】

2頭併せ先着。寮馬がバテたため差が大きくなりましたが、時計としてはこんなところかなという感じです。最終追い切りで、ラスト1Fが12秒を切る程度のタイムならばかなり整ったとみていいのではないでしょうか。

ワイドバッハ

2月11日(水)栗東 坂路(良)【56.4-40.4-26.0-13.1】

2頭併せ遅れ。状態が悪いのではないかと思います。最終追い切り次第とも言えるかもしれませんが、デキ落ち感を感じてしまいます。

1週前有力馬調教を見て

やはり、サンビスタの雰囲気は凄くよく感じました。人気がないのであれば、追い切りの雰囲気から言うと妙味はありそうだと感じますね。

掲載していませんが、レッドアルヴィスやアドマイヤロイヤルの中間の動きもかなりよく感じます。

最終追い切り次第では、昨年のコパノリッキーのように人気薄の激走も見られるかもしれませんね。

フェブラリーSはレープロに頼む!

今週はいよいよ中央競馬G1開幕戦フェブラリーS。

昨年混沌としたダート界に現れた新星ルヴァンスレーヴ!
しかし、残念ながら脚部不安で今回のフェブラリーSは回避することに。。

本命不在の難解なレースになりそうです。

レープロさんはフェブラリーSのステップレース東海S、東京大賞典も的中させているので信頼度大!

昨年のダートの祭典JBCデーも三競走すべてのレースで3連単24点買いで的中させています!
スプリント、レディスクラシックはそれぞれ4人気、6人気の人気薄の優勝だったので3連単ゲットはお見事です!

ダートのことはレープロに任せた!というくらい信頼している予想サイト。
無料情報だけでも十分に参考になるので、馬券を当てて美味い酒を呑みませう(*'ω'*)

無料登録はココから簡単1分で完了します

メールアドレスを用意して登録するだけです

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする