【フェブラリーステークス2015】出走登録馬と騎乗騎手とプレ予想

こんにちは、今日はフェブラリーステークスの出走登録馬と騎乗予定の騎手、最後にプレ予想という形でおすすめの1頭を残しておきたいと思います。

コパノリッキーとエアハリファは優先出走権を持っている為、この2頭は回避をしなければ出走ができ、またレーティング上位も出走が可能となります。賞金順に並べていますのでご覧ください。

出走予定馬

登録馬21頭、フルゲート16頭。

  • エアハリファ 57.0kg 三浦
  • コパノリッキー 57.0kg 武豊
  • ワンダーアキュート 57.0kg ベリー
  • ハッピースプリント 57.0kg 吉原寛
  • グレープブランデー 57.0kg 北村
  • サンビスタ 55.0kg デムーロ
  • ベストウォーリア 57.0kg 戸崎
  • ローマンレジェンド 57.0kg 岩田
  • カゼノコ 57.0kg 浜中
  • インカンテーション 57.0kg 内田
  • ワイドバッハ 57.0kg 蛯名
  • シルクフォーチュン 57.0kg 未定
  • サトノタイガー 57.0kg 御神本
  • キョウワダッフィー 57.0kg 福永
  • レッドアルヴィス 57.0kg 勝浦
  • コーリンベリー 55.0kg 松山
  • —–以下、除外対象————-
  • アドマイヤロイヤル 57.0kg 横山
  • アドマイヤサガス 57.0kg 未定
  • ゴールスキー 57.0kg 未定
  • キョウエイアシュラ 57.0kg 石橋脩
  • ベルゲンクライ 57.0kg 吉田豊

有力馬の考察とプレ予想

昨年はG1(級含)3勝のコパノリッキー

昨年、このレースを最低人気で制すると、かしわ記念・JBCクラシックとJpn1レースで結果を残してきた。

チャンピオンズカップは二桁着順に敗れたものの、東京大賞典ではきっちりと巻き返し2着、ホッコータルマエには届きませんでしたが、それでも結果を残した1年でした。

今年の初戦となった東海Sでは、初騎乗となる武豊騎手を背に、4馬身差をつける圧勝でした。

今年もレースレベルもそこまで大差なく、今回も逃げ切り勝ちの可能性は十分にあるとみていいでしょう。

前走根岸Sを1番人気に制したエアハリファ

武蔵野Sで2着やその前走アハルテケSを優勝するなど、東京1600mも問題なくレースが出来る点はポイントが高いですね。

その他、武蔵野Sを優勝し、根岸Sを2着という結果を残したワイドバッハ、川崎記念で2着に入ったカゼノコ、地方からはハッピースプリントが出走を予定しています。

現段階で注目しているのは、

A.人気ブログランキング

人気になるけれど、このメンバーならば仕方がないというところでしょうか。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!