【フェブラリーステークス2015】出走登録馬と騎乗騎手とプレ予想

こんにちは、今日はフェブラリーステークスの出走登録馬と騎乗予定の騎手、最後にプレ予想という形でおすすめの1頭を残しておきたいと思います。

コパノリッキーとエアハリファは優先出走権を持っている為、この2頭は回避をしなければ出走ができ、またレーティング上位も出走が可能となります。賞金順に並べていますのでご覧ください。

出走予定馬

登録馬21頭、フルゲート16頭。

  • エアハリファ 57.0kg 三浦
  • コパノリッキー 57.0kg 武豊
  • ワンダーアキュート 57.0kg ベリー
  • ハッピースプリント 57.0kg 吉原寛
  • グレープブランデー 57.0kg 北村
  • サンビスタ 55.0kg デムーロ
  • ベストウォーリア 57.0kg 戸崎
  • ローマンレジェンド 57.0kg 岩田
  • カゼノコ 57.0kg 浜中
  • インカンテーション 57.0kg 内田
  • ワイドバッハ 57.0kg 蛯名
  • シルクフォーチュン 57.0kg 未定
  • サトノタイガー 57.0kg 御神本
  • キョウワダッフィー 57.0kg 福永
  • レッドアルヴィス 57.0kg 勝浦
  • コーリンベリー 55.0kg 松山
  • —–以下、除外対象————-
  • アドマイヤロイヤル 57.0kg 横山
  • アドマイヤサガス 57.0kg 未定
  • ゴールスキー 57.0kg 未定
  • キョウエイアシュラ 57.0kg 石橋脩
  • ベルゲンクライ 57.0kg 吉田豊

有力馬の考察とプレ予想

昨年はG1(級含)3勝のコパノリッキー

昨年、このレースを最低人気で制すると、かしわ記念・JBCクラシックとJpn1レースで結果を残してきた。

チャンピオンズカップは二桁着順に敗れたものの、東京大賞典ではきっちりと巻き返し2着、ホッコータルマエには届きませんでしたが、それでも結果を残した1年でした。

今年の初戦となった東海Sでは、初騎乗となる武豊騎手を背に、4馬身差をつける圧勝でした。

今年もレースレベルもそこまで大差なく、今回も逃げ切り勝ちの可能性は十分にあるとみていいでしょう。

前走根岸Sを1番人気に制したエアハリファ

武蔵野Sで2着やその前走アハルテケSを優勝するなど、東京1600mも問題なくレースが出来る点はポイントが高いですね。

その他、武蔵野Sを優勝し、根岸Sを2着という結果を残したワイドバッハ、川崎記念で2着に入ったカゼノコ、地方からはハッピースプリントが出走を予定しています。

現段階で注目しているのは、

A.人気ブログランキング

人気になるけれど、このメンバーならば仕方がないというところでしょうか。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
├クイーンC4点5万超え
├京都記念6点17万
├東京新聞杯6点18万
└きさらぎ賞24点28万

間違いなく今年の重賞一番勝ってます。
点数も秀逸!東西金杯から驚愕の連続3連単。

今、オススメしている『TAZUNA』は、無料登録をするだけで毎週末の予想を無料で貰えるのが特徴。

ここまで予想力が安定していなかったあなたは今週からTAZUNAをしっかりとチェックしてください。

土曜重賞+一鞍(先週は小倉8R)
日曜重賞+一鞍(先週は小倉8R)

たまたま小倉8Rがかぶりましたが
配当あがりそうな追加一鞍のワイド馬券も的中報告が多いのも特徴!

今週はフェブラリーステークスの配信は確定。

土曜重賞はおそらくダイヤモンドかなと、まだ分かりませんけど。

レース前日夜に出てくるので、必ず確認してみてください。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする