【京都記念2015出走予定馬】展望とプレ予想と予想オッズ

こんばんは、今日は京都記念の出走予定馬と、プレ予想という形で現段階でお薦めの1頭をプレ予想という形でお薦めしています。最後に少しだけ予想オッズの記載もしていますので、どうぞ最後までご覧ください。

注目馬で言えば、なんと言ってもキズナとハープスターの2頭でしょう。当日のオッズも2頭で人気を分け合う形となるのではないかと見ています。

スポンサーリンク

出走予定馬

出走予定馬は12頭(フルゲート18頭)

  • アクションスター 56.0
  • キズナ 57.0
  • スズカデヴィアス 55.0
  • トウシンモンステラ 56.0
  • ノーステア 56.0
  • ハギノハイブリッド 56.0
  • ハープスター 54.0
  • ヒラボクディープ 56.0
  • マイネルディーン 56.0
  • ラブイズブーシェ 56.0
  • ラブリーデイ 56.0
  • レッドデイヴィス 56.0

注目馬とプレ予想

それでは簡単に注目馬プレ予想予想オッズを記載しています。

昨年の春の天皇賞後に見つかった骨折から復帰するのはキズナ

実に287日振りの実践となります。12月12日に帰厩してからの2か月間、みっちりと仕上げられ、初戦から動ける体になっているのは間違いないはずです。

2月4日(水)栗東坂路【52.2-38.1-24.8-12.7】

と、素晴らしい動きを見せています。

追い切りの本数も十分で、初戦から臨戦態勢は整ったと見るべきでしょう。

ただし、初戦からやれるように頑張っているけど、いっぱい、いっぱいにつくりたいとは思わない。正直、70%ぐらい(の仕上がりで)あればというコメントから分かるように、京都記念を含めて春は4戦する予定になっています。

手術明けという点を踏まえても、どこまで走るのかというのは追い切り等からしっかりと見極めていきたいと思います。

ジャパンカップでは並み居る強豪を前に5着に敗れたハープスター

前走後に放牧に出されて1月10日に帰厩。

2月5日栗東 CW 【6F80.7-37.6-1F12.2】

これからも順調な仕上がりをしています。

京都記念後は3月28日のUAEメイダンで行われるドバイシーマクラシックへ進むプランが発表されていて、

こちらも仕上がりはどこまでという部分が非常に大きいかなと思います。

ただ、追い切りの情報を見る限り、上記2頭の動きは問題ないですね。

完璧な仕上がりとは言わないまでも、だからと言って他のメンバーが勝ち切れるかというと、やや難しいのではないかなと思いますよ。

が、しかし、1週前の追い切りで調子が良かったのは

B.人気ブログランキング

2月8日 栗東 坂路【55.7-39.7-25.8-12.9】

実は穴馬になり得そうな勢いだなと私は思っています。

というのも、中間の感じは有馬記念で4着と好走した2013年の秋の頃の追い切りの雰囲気と似たものを感じるからです。

一発があるならば上記B.馬に注目しておきたいと思います。

予想オッズですが、netkeiba.com様の情報を見るとハープスターが2.1倍の1番人気に支持されているようです。

一応、私が弾き出した予想オッズを記載しておきたいと思います。やや修正した程度だと思います。

  • キズナ 2.0
  • ハープスター 2.3
  • ラブリーデイ 6.1
  • ラブイズブーシェ 12.7
  • ハギノハイブリッド 19.8
  • トウシンモンステラ 25.6
  • スズカデヴィアス 30.9
  • レッドデイヴィス 45.2
  • ヒラボクディープ 78.6
  • アクションスター 98.0

恐らく当日はキズナが1番人気に支持されると思います。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!