【クイーンカップ2015出走予定馬】展望とプレ予想と予想オッズ

こんばんは、この記事では今週末に行われるクイーンカップの出走予定馬と、プレ予想という形で注目馬を記載しています。最後にちょっとだけ予想オッズの記載もしています。

桜花賞まで2か月となるレースで、このレースから桜花賞を制した馬はまだいないものの、クラシックでも活躍する馬が勝ち進んでいます。

今年はどの馬が勝ち、クラシック路線に駒を進めるのか、非常に大事な1戦となることは間違いありません。

スポンサーリンク

出走予定馬

出走予定馬は地方馬を含めて20頭(フルゲート16頭)

  • アンドリエッテ 54.0
  • カービングパス 54.0
  • キャットコイン 54.0
  • クイーンズターフ 54.0
  • サンクタリリアス 54.0
  • シングウィズジョイ 54.0
  • スマートプラネット 54.0
  • ダノングラシアス 54.0
  • パイナワレア 54.0
  • ファンシーリシェス 54.0
  • ブルックデイル 54.0
  • ペルフィカ 54.0
  • ホワイトウインド 54.0
  • ミッキークイーン 54.0
  • メイショウメイゲツ 54.0
  • ラクアミ 54.0
  • ロカ 54.0
  • ロッカフラベイビー 54.0
  • [地]ジュエルクイーン 54.0
  • [地]ティーズアライズ 54.0

注目馬とプレ予想

それでは簡単に注目馬プレ予想、最後に予想オッズを記載しています。

阪神JFで1番人気に支持されながら8着に敗れたロカ。

ただ、出遅れが響いての敗戦とも言える内容で、スタートが五分ならばまだまだ見限るのは早計とも言えるでしょう。

ただ、不安点で言えば新馬戦は1800mで圧倒的な強さを見せつつも、今回も前走阪神JF同様に1600mが舞台となっています。距離が短いのではないかと思える前走の内容で、今回は適応能力が鍵となりそう。

デビューから2連勝のキャットコイン。

いずれも1600mを走っての2連勝ならば心強い点だと思います。

ただ、前走の2着アドマイヤピンクはその後精彩を欠く内容であったり、6着のジャズファンクがその後条件戦で好走していたりと、レースレベルに一定のケチがつきそうです。

新馬戦では敗れたものの、未勝利戦をすんなりと勝ちあがったミッキークイーン。

不利を受けて前走は度外視出来るロッカフラベイビー。

未勝利・サフラン賞と2連勝から、アルテミスS・阪神JFでは少差だったスマートプラネット。

などが出走を予定しています。

そして、今一番私が注目しているのがA.人気ブログランキング(56位辺り)

前走は結果としては惨敗という形で、尚且つ今回と同じ舞台での敗戦だけに不安も同時に抱えていますが、こちらも見限るのはまだ早いと言えるでしょう。

気になる予想オッズですが、netkeiba.com様ではロカ3.0倍となっていますね。

一応、私が弾き出したところによると、もう少し差のないところではないかと見ています。上位10頭を記載します。

  • ロカ 3.3
  • キャットコイン 3.9
  • ミッキークイーン 4.8
  • ダノングラシアス 6.9
  • カービングパス 8.5
  • シングウィズジョイ 20.9
  • ロッカフラベイビー 22.4
  • クイーンズターフ 29.9
  • スマートプラネット 32.7
  • メイショウメイゲツ 45.5

こんなところに落ち着くのではないかなと思います。

王道

主役不在の菊花賞で特大万馬券を狙い撃つ

ノーザンF生産馬が上位独占した、ローズS・セントライト記念を的中!満を持して牡馬クラシック第3弾『菊花賞』の提供が決定したそうです!

今週末行われる牡馬クラシックのラストを飾る菊花賞。

今年は、皐月賞馬サートゥルナーリアが、前哨戦の神戸新聞杯を完勝したにも関わらず事前の情報通り菊花賞をパスし天皇賞秋へ向かい、また日本ダービーを制したロジャーバローズは屈腱炎を患い残念ながら引退と2冠を制した両馬不在。

また、毎日王冠を古馬相手に末脚一閃で制した日本ダービー2着馬ダノンキングリーやセントライト記念を制したリオンリオンも不在。

となれば、3歳世代の実力上位馬がおらず、皐月賞2着、日本ダービー3着とクラシック戦線で実績のあるヴェロックスに人気が集まることが予想されます。

ヴェロックスにも不安材料がないわけではない。

新種牡馬として2018年から産駒がデビューしたジャスタウェイ。デビュー直後の2歳戦を賑わせ勝利数を増やしたが、未だこの産駒から重賞ウィナーが表れていない。

その代表格と知られるヴェロックスだが、果たして菊花賞のタイトルを手にすることができるかに牧場関係者も注目しているに違いありません。ここまでおぜん立てされている状況下で結果を残せるのか。

────────────────

菊花賞提供M氏直近的中実績

9月14日松戸特別 馬連24.1倍
9月15日ローズS 3連単107.0倍
9月16日セントライト記念 3連単586.9倍

▼【王道~外厩特選情報~】詳細はこちら

\ 登録無料 /

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを入力するだけ

無料メルマガ登録後、【外厩特選情報】の詳細はTOPページより確認できます↑

近年波乱傾向の強い菊花賞らしい一筋縄ではいかないレースとなることが濃厚。

全馬初めての「3000m」という長丁場の未知なる挑戦。
どの陣営にもチャンスがあり、昨年の10万馬券や一昨年の55万馬券など条件戦上がりの馬が高配当を演出していることから伏兵馬の台頭に着目し精査。

調教後の様子など続々とレポートが届くの取材班が追いかけてる各馬情報は要チェックです。

今年の菊花賞を当てたい人は、登録してみる価値はあるでしょう!

\ 登録無料 /

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを入力するだけ

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!