【シルクロードステークス2015 追い切り】最終タイムの掲載と寸評

こんにちは、今日は根岸ステークス2015の最終追い切りタイムの掲載と、その追い切りから見つけたお薦めの1頭を記載しています。

短距離のハンデ戦だけに、どの馬にもチャンスがあるレースだけに、しっかりと見極めさせて頂きました。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アンバルブライベン【B】

1月29日(木)栗東 坂路(稍重)【53.3-37.8-23.9-11.7】

単走馬なり。単走ですが、すぐ隣に違う馬がいて、2頭併せのような形に。また、馬なりと書いていますが、鞭を一発入れられていますが、かなり走る気がなかったのか、寄れたりしていたのですが、それを合図に真っ直ぐに綺麗なフォームとなりました。具合は前走を維持していると言っていいでしょう。好走に期待したいです。

エイシンブルズアイ【B】

1月28日(水)栗東 坂路(重)【53.5-38.8-24.4-12.4】

2頭併せ馬なり半馬身遅れ。遅れたのは寮馬が一杯に追われているからで、軽く仕掛けただけで12.4秒ならば問題ないはず。前走と同程度のデキは感じられます。

カオスモス【映像なし】

1月29日(木)栗東 坂路【51.9-38.4-24.7-12.1】

映像を観ていないので何とも言えませんが、タイムだけを単純比較すると、前走の中間・最終より、今回の中間・最終の方がラップの刻みなどは雰囲気はとても良いです。白秋Sを勝った頃の雰囲気を感じます。

サドンストーム【B】

1月28日(水)栗東 坂路(重)【53.8-39.3-24.8-12.1】

単走一杯。状態は前走と変わらないと見ていいでしょう。デキ落ち感は感じません。

スギノエンデバー【映像なし】

※データなし

セイコーライコウ【B】

1月28日(水)美浦 坂路(不良)【59.5-41.9-27.8-14.0】

単走馬なり。良い意味でも悪い意味でも前走と平行線。不良馬場なので軽めの追い切りに徹したようです。尚、この日はもう1本坂路を馬なりで流しています。

ニザエモン【映像なし】

1月28日(水)栗東 坂路(重)【53.5-39.2-25.8-12.5】

映像がないのでなんとも言えませんが、追い切りタイム自体は中間・最終とも今回の方が具合は良さそうです。

バクシンテイオー【B】

1月28日(水)美浦 南W(不良)【5F72.1-55.8-41.3-1F13.9】

単走馬なり。終始馬なりでサラッと流した形に。状態は平行線だと思います。

プリンセスメモリー【B】

1月28日(水)美浦 南W(不良)【4F54.1-39.1-1F13.2】

単走馬なり。ここまで順調に使われていて、上積みは感じませんが、デキ落ちも感じず、前走程度の状態で出走できるのではないでしょうか。

ブルーストーン【A】

1月28日(水)美浦 南P(良)【5F65.0-50.7-37.3-1F11.7】

単走末強め。動きは軽快だったように感じます。外ラチ沿いではないのが要因かもしれませんが、タイムも出ていますし、前走以上の活躍は見込めそうです。

ベステゲシェンク【B】

1月29日(木)美浦 南W(稍重)【5F68.5-53.1-39.7-1F13.7】

3頭併せ強め併入。直線やや遅れるところもありましたが、ゴール直前併入まで。デキに関してはやや落ちているようにも感じますが、そこまで大きく変化はないと思います。

ヘニーハウンド【C】

1月28日(水)栗東 CW(重)【6F82.5-67.0-41.9-38.4-1F12.7】

3頭併せ強め2馬身遅れと1馬身遅れ。併せたのが3歳新馬と3歳500万下馬。追い切りで動かないとは言え、さすがにこれでは本番でも厳しいのでは。

ベルカント【B】

1月28日(水)栗東 坂路(重)【55.1-39.7-25.4-12.2】

2頭併せ半馬身程先着。走り難そうな追い切りでした。22日には坂路【50.9-12.3】で強く追われていて、併せたものの、最後はサラッと流した感じにも。状態は前走を維持できていると思います。

ホウライアキコ【B】

1月29日(木)栗東 坂路(稍重)【55.1-39.9-25.3-12.2】

単走馬なり。状態としてはデキ落ちということは感じません。全体タイムも前走と同じですが、今回は加速にややもたついたかなと思える内容ですが、問題はないと思います。

マジンプロスパー【B】

1月28日(水)栗東 CW(重)【6F80.2-65.2-51.2-37.9-1F12.4】

単走馬なり。甲乙つけ難いのですが、休み明けでも前走程度は走れそうな雰囲気を感じます。リズムよく走れていた点は前向きに捉えることができるでしょう。

メイショウツガル【B】

1月28日(水)栗東 坂路(重)【53.1-39.4-26.1-13.6】

単走馬なり。状態は平行線、またはややデキ落ち程度でしょう。

ルナフォンターナ【B】

1月28日(水)栗東 CW(重)【6F83.3-67.1-52.8-39.2-1F12.6】

2頭併せ馬なり半馬身程遅れ。状態は平行線と見ていいでしょう。

ワキノブレイブ【B】

1月28日(水)栗東 CW(重)【6F81.3-65.3-51.4-38.2-1F12.6】

単走末強め。デキ落ちとは思いませんが、もう少しタイムが伸びても良さそうな追い切りでした。状態は前走維持とみていいでしょう。

短評と推奨馬

木曜追い切り馬も含めて考えると、昨日の段階では人気ブログランキングにエイシンブルズアイを掲載していましたが変更します

全体を見渡せばE.人気ブログランキング(35位辺り)

ただ、映像がない為に難しい判断なのですが、タイム自体を見るとカオスモスニザエモンも調子を上げてきたという評価ができます。もうちょっと探ってみたいと思います。

※人気ブログランキングの当ブログ欄に「E水.エイシンブルズアイ」の情報が残っている場合は、時間を置いて再度ご確認をお願いいたします。

【ふじおの調教評価スタジアム~フェブラリーS編~】競馬学会と組み合わせ!

■フェブラリーSの傾向
ダート界の世代交代や色々なドラマがあるレースです。傾向的には、上がり3位以内の馬が連対率がものすごく高い。先行からの抜け出しもそうだが実力馬の後方差し切りも近年では目立つことも。

◎ゴールドドリーム ふじお評価 90点
やはりダートの能力で言えばこの馬が筆頭かもしれない。あのルヴァンスレーヴに敗れたとはいえ2番手の実力であることは間違いないし、調教も最終追切で照準を合わせてきた感じ。2週前調教では条件クラスの馬に1.4秒先着していて常に良い時計を出してきている印象。
コース実績ももちろんある。インティに世代交代などさせない!

〇サンライズノヴァ ふじお評価84点
無論東京の適性は◎前走は大敗だがそれよりも今回の方が状態はよく見えた。
調教は最終も一杯に追われて、あの重賞級のブラックスピネルに先着していることも評価できる点であると言える。
映像を見る限り力強い脚であるし、仕上がりはかなり良い。先行激化もありそうで後方待機で一瞬の瞬発力は個人的にG1級であると思う。

ふじお究極穴馬!!
★ユラノト ふじお評価82点
前走は東京で好走して充実している感じ。オッズ的にも妙味はあるオッズになりそうで狙うとしたら中穴筆頭だろう。
かなり迫力のある調教に見えたし前走よりもふじおにはよく見えた。ユラノトが走るときの調教に戻ってきているし前走の内容も加味すると連対も十分!

ふじお鉄板買い目!!
【馬連1頭流し】
◎→〇★ 2点各5000円 計10000円推奨!
ふじおはこの買い目で勝負します!!

ここは負けられない、、鬼嫁にお小遣いをあげて機嫌を取らないと。。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━

私はいつも自分の推奨馬と、「競馬学会」というサイトの買い目を照らし合わせて買っています。
競馬学会の特徴は、少ない点数で非常に回収率が高い点!

ふじおはいつもここの軸馬と自分の軸馬が合っていたら厚くいきます。競馬学会は点数が少ないのに的中が多いですからね。
■今年の主な重賞成績【根岸S】

少ない点数で回収するのが基本的なスタイル。
ここの根岸Sも3連単6点で、170,370円獲得!初心者にも熟練者にも間違いなくお勧めです。

今週は「フェブラリーS」を無料配信。ここの無料配信は3連複5頭BOXを基本としていますが、5頭もお勧め馬を紹介してくれるのはありがたいですよね!

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする