【東海ステークス2015 予想】好調追い切り馬から1頭単複予想

こんばんは、この記事では東海ステークス2015の好調追い切り馬から1頭を選んで単複予想を行いたいと思います。

コパノリッキーやナムラビクターなど、これまでG1の舞台で結果を残していた馬が人気に支持されていますが、今回の追い切りから1頭、ずば抜けた追い切りを行った馬がいますので、見ていきたいと思います。

予想

【東海ステークス2015 追い切り】最終調教タイムの掲載と寸評』にも記載した通り、今回は人気薄の馬を選びたいと思います。

その馬とは…G.(トーシンイーグルでした)。

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【50.9-37.4-25.0-12.9】

栗東坂路でこれだけのタイムを出せるのはG1級です。近走は凡走が続いて人気落ち。重賞は3戦目と頼りない1頭ではありますが、坂路で動いているのであれば狙うしかない。

G馬 単勝500- 複勝 4,500-

フェブラリーSはレープロに頼む!

今週はいよいよ中央競馬G1開幕戦フェブラリーS。

昨年混沌としたダート界に現れた新星ルヴァンスレーヴ!
しかし、残念ながら脚部不安で今回のフェブラリーSは回避することに。。

本命不在の難解なレースになりそうです。

レープロさんはフェブラリーSのステップレース東海S、東京大賞典も的中させているので信頼度大!

昨年のダートの祭典JBCデーも三競走すべてのレースで3連単24点買いで的中させています!
スプリント、レディスクラシックはそれぞれ4人気、6人気の人気薄の優勝だったので3連単ゲットはお見事です!

ダートのことはレープロに任せた!というくらい信頼している予想サイト。
無料情報だけでも十分に参考になるので、馬券を当てて美味い酒を呑みませう(*'ω'*)

無料登録はココから簡単1分で完了します

メールアドレスを用意して登録するだけです

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする