フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

【東海ステークス2015 追い切り】最終調教タイムの掲載と寸評

2015/1/23/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、今日は東海ステークス2015の最終追い切りタイムの掲載と、その追い切りから見つけたお薦めの1頭を記載しています。

勝ち馬にはフェブラリーSへの優先出走権が入るだけに、今後のことも考えて見極めさせて頂きました。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

インカンテーション【B】

1月21日(水)栗東 CW(稍重)【6F81.2-65.4-51.8-39.2-1F13.2】

2頭併せ外馬なり6馬身先着。相手が力尽きたかのような失速で着差があったものの、デキとしては前走をキープしている程度と見ています。ただ、前走は落鉄などもあり思うような競馬が出来なかったのが原因だけに、好走気配は漂います。

グラッツィア【※映像なし】

※データなし

グランドシチー【B】

1月21日(水)美浦 南W(良)【5F68.9-53.3-39.3-1F13.4】

単走直強め。直線で追われる内容も、最後の時計も今一つ。陣営は体重を絞ることを中心とした追い切りと言っているので、絞れていればある程度の好走もありそうです。

グランプリブラッド【B】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【54.6-39.7-26.2-13.3】

単走馬なり。間隔が詰まっているということもあり、1週前と比べても大差なし。約1年前のこの時期の方がタイムがいい点なども考慮しても状態は前走程度を維持しているものの、実力差を感じてしまう。

コパノリッキー【B】

1月21日(水)栗東 CW(稍重)【6F80.8-64.7-51.0-37.8-1F12.6】

2頭併せ外末強め1馬身先着。一杯に追う相手を他所に、馬なりのまま馬体を併せると、そのまま軽く動かすと素早い反応。状態は東京大賞典を維持しているとみていいと思います。

ソロル【B】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【54.2-39.3-25.8-13.1】

単走強め。具合は前走よりかはよく見えるものの、追い切りとしては春の頃が良かった雰囲気も。1週前に強めに追われた時が好走時で、最終だけ強めに追われると凡走するイメージも。今回は1週前にタイムを出していないので、やや不安も。

トウシンイーグル【A】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【50.9-37.4-25.0-12.9】

2頭併せ5馬身先着。併せた馬が早々にリタイアして単走追いの形も、開門直後でかなり渋滞している中での追い切り。その為、他厩舎の馬と併せることになり、最後までタイム落ちすることなく全体タイムを50.9秒という猛時計をマーク。追い切りタイム自体はG1馬と比べても大差ありません。

ナムラビクター【A】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【56.4-40.2-26.0-13.2】

単走強め。時計がついてきていないものの、午前10時で荒れた馬場を考慮すればこんなものでしょう。前走チャンピオンズカップの時は全く追い切りで動いていなかったものの、この中間は素直に動けていたという評価。それが逆に悪い結果を生みそうな気もしますが、追い切り時代はA評価、好走に期待が持てます。

ニホンピロアワーズ【B】

1月21日(水)栗東 CW(稍重)【6F81.0-65.9-51.7-38.4-1F12.2】

単走強め。前走名古屋GP2着時のデキは保っていると思います。ゴール版を過ぎて鞭が入るなど、意欲的な乗り込みだったと思います。復調の気配は感じるだけに、ここで結果を残せるかでしょう。

タイムズアロー【映像なし】

※データなし

マイネルクロップ【B】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【55.2-38.7-25.0-12.8】

単走末一杯。悪くはないけれど、良くもないという評価。終い重点で乗られたものの、最後12秒台前半で駆け抜ければ前走以上はという評価です。

マイネルバイカ【B】

1月21日(水)栗東 CW(稍重)【6F83.4-66.9-54.3-40.6-1F13.3】

3頭併せ中2馬身程遅れ。あまりよろしくない追い切りでしたね。上積みは感じない追い切りでした。

マーチャンテイマー【映像なし】

※データなし

ランウェイワルツ【B】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【51.8-38.2-25.7-13.2】

単走馬なり。前走の状態は維持しているか、やや状態を上げてきたと言える内容だと思います。こちらも好走に期待出来る内容でした。

短評と推奨馬

A評価を与えたのはトウシンイーグルナムラビクターの2頭。

ただし、B評価でも、コパノリッキー・ランウェイワルツ・インカンテーションなどはレベルが高いところで前走を維持していると見たほうが良さそうで、かなり拮抗してきたなと思いました。

この追い切りで動けていたのは、G.人気ブログランキング(33位前後)

やはり動けていたのは勿論、寮馬が崩れたのは入りのタイムからして速かったため。それでも最後まで集中して走れていたのは、大きな魅力だと感じます。人気が低い1頭だけに、ここは狙ってみても面白いと判断できます。

さぁ宝塚記念です。

今週末は宝塚記念です。
2018年上半期最後のG1になります。

しっかり勝って後半戦に繋げましょう。

そこで紹介したいのがAPLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、6/16の函館6R。

6/16 函館6R
3歳未勝利
三連単30点✕1000円
的中 447,100円

6番人気のデルマカミカゼが1着になったレースをしっかりと的中。
2着3番人気、3着1番人気という結果でしたが、この程度の波乱であれば、
APLIは当たり前のように当ててきます。

そして、6/17の阪神7R。

6/17 阪神7R
3歳以上500万下
三連単6点✕500円
的中 421,200円

3番人気⇒7番人気⇒5番人気で決着したレースでしたが、
こちらに関してはたったの6点買いで的中です。

予想の精度は間違いなく業界トップクラス。

APLI(アプリ)の実力は評価しなければならないでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

-追い切り情報