【AJCC 2015 追い切り】最終追い切り調教タイムの掲載と寸評【追記更新済み】

こんにちは、今日は今週末に行われるアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2015の最終追い切りタイムの掲載と、5段階評価による寸評を簡単に行っています。ゴールドシップの参戦により盛り上がりをみせていますが、ゴールドシップを含めどのくらい出来上がっているのか見極めさせて頂きました。

最後に追い切りからお薦めの1頭を選んで掲載しています。

スポンサーリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

エアソミュール【B】

1月21(水)栗東 坂路(稍重)【55.8-39.5-25.5-12.6】

単走馬なり。鞍上のデムーロ騎手が「元気が良すぎる」とコメントを残していますが、やや掛かっている感じで、最後は手綱を緩めると自分から動いて行った形。ただ、前走は折り合いにやや精彩を欠いて3着と敗れている点で言えば、この追い切りはプラスには感じませんでした。

オーシャンブルー【映像なし】

※データなし

クリールカイザー【B】

1月21日(水)美浦 南W(良)【5F66.2-50.1-36.9-1F13.3】

2頭併せクビ差先着。併せた3歳未勝利馬との道中開きが併せたというより道中は単走のような形に。直線入って待ってもらうような形となりましたが、最後は鋭く伸びてクビ差交わしました。デキは前走程度という感じです。内を通った分伸びたのかなとも言える追い切りで、前走程度のデキではないでしょうか。

ゴールドシップ【A】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【52.6-38.3-25.0-12.5】

2頭併せ2馬身先着。1週前にCWを3頭併せで終われていますが、最終はラスト1Fの感じを見る程度。それでも動きが有馬以上だと思います。素直にA評価を付けていいでしょう。

ショウナンラグーン【A】

1月21日(水)美浦 南W(良)【6F82.0-65.8-51.0-37.0-1F12.1】

2頭併せ外クビ差先着。直線に入ってからのスピード感は抜群でした。4角で並びかけるとそのまま並走状態から最後は鋭く伸びました。内々を通ったので全体時計もいいですが、それでも終いのタイムの方に魅力を感じます。

セイクリッドバレー【C】

1月21日(水)美浦 南W(良)【5F69.2-54.0-39.1-1F14.0】

2頭併せ内3馬身程遅れ。全体時計もそうですが、最後はかなり遅れた結果に。併せた馬に騎手が乗っていて、上に乗った人の体重差が10kg強程度の開きがあるとは言え、やや遅れ過ぎのような雰囲気も。よく言えば前走のデキはありそうですが、一杯に追われてあれだけ遅れると厳しい印象も。

ダークシャドウ【B】

1月22日(木)美浦 南P(良)【4F53.0-38.3-1F11.4】

単走強め。終い重点の追い切りで好気配。首の位置がやや高い印象も感じますが、秋は勝ち馬とはいずれも少差で逆転は可能な位置。その秋の頃と気配は変わらないか、やや上昇気配でしょう。

ディサイファ【A】

1月21日(水)美浦 坂路(良)【52.7-39.1-26.4-13.5】

単走強め。前走ジャパンC時で芝が追い切られ一概に比べることができないものの、雰囲気としては今回の方が良さそう。1週前に強めに追われて15日坂路【52.1-37.9-25.3-12.7】という動きも含め、今回は金杯をパスした分仕上がりはいいでしょう。

パッションダンス【A】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【54.7-40.1-25.6-12.7】

単走末一杯。金杯出走に比べると、時計は出ているという印象です。金杯出走時は2週続けて最後1Fが伸びを欠く追い切りでしたが、今回を含めこの2週は最後まで伸びのある走りを見せました。叩き3走目で雰囲気はよくなっていると思います。

フェイムゲーム【B】

1月21日(水)美浦 南W(良)【69.4-53.6-39.1-12.7】

2頭併せ併入。京都牝馬Sに出走予定のウイングドウィールとの併せ馬。有馬記念を除外されて仕切り直しの1戦。デキ落ちは感じず、アル共杯同様の雰囲気は漂わせます。欲を言えば、楽な手応えで直線向いたので
6馬身先を走らせていたとはいえ、併入ではなく半馬身程交わしてほしかったです。

フラガラッハ【C】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【52.7-38.5-25.1-12.9】

単走末強め。前走天皇賞秋に比べても、休み明けオールカマーに比べてもタイム落ち。ピークは過ぎたと思わせる内容で、今回も最後に時計がかかる展開ならば好走くらいは程度にしか見えません。

マイネルディーン【B】

1月21日(水)美浦 南W(良)【5F69.8-53.8-39.7-1F13.1】

2頭併せ内併入。前走準オープンを勝ち上がったばかり。秋も使われてきて上積みは見込めないものの、前走程度のデキの雰囲気は感じます。あとはこの相手にどれだけ。

マイネルフロスト【C】

1月21日(水)美浦 南W(良)【5F69.5-53.4-38.9-1F12.9】

2頭併せ内一杯1馬身半遅れ。稽古では動かないとはいえ、馬なり相手に1馬身半の遅れは厳しい。1戦使われて上向いてきたとは言えやや疑問。前走の追い切り「中山金杯の記事」に次走が狙い目とは書いたものの、状態面では仕上がりきれずという印象です。

マイネルメダリスト【B】

1月21日(水)美浦 坂路(良)【53.0-38.7-26.0-13.3】

2頭併せ馬なり2馬身先着。併せた馬が大きく遅れたこともあり、終いやや強めに追われながらも馬なりのような形に。時計だけをみれば前走のデキはキープしている雰囲気程度。ややデキ落ち感も否めません。

ミトラ【A】

1月21日(水)美浦 坂路(良)【54.2-39.2-24.8-12.1】

単走馬なり。ラスト1F12.1秒はこの日最速タイ。15日には美浦坂路【50.4-37.3-24.5-12.2】の猛時計をマーク。中間の本数、タイム共に問題なし。

ユニバーサルバンク【B】

1月21日(水)栗東 CW(稍重)【7F-99.5-83.8-68.1-53.8-40.0-1F13.2】

単走馬なり。大きな上積みは感じないまでも前走の状態はキープはやや良化しているでしょう。ただし、休みが長かったからなのか、もう一歩いい頃の勢いは感じません。

ラインブラッド【映像なし】

※データなし

短評と推奨馬

※データなし…手元に追い切りデータが現時点でありません。後ほど更新するかもしれません。

※映像なし…追い切り映像を観ていません。

水曜追い切り馬を見て、やはりゴールドシップの上積みがよかったです。ただし、A評価をつけたその他のショウナンラグーンディサイファパッションダンスミトラの追い切りが良かったと感じました。

ゴールドシップが今回出走するメンバーの中で一番良かったなと感じましたが、

次点で取り上げるならばF.人気ブログランキング(35位辺り)

とにかく動きが良かったなと感じました。前走xxxを勝って勢いがありますし、この距離でも十分活躍できそうな雰囲気は伝わります。前走より相手は揃った印象ではありますが、動きは冴えていただけに、問題ないでしょう。

回収率638%が飛び出した先週!

2週連続的中期待の日曜無料買い目

タダでもらえる情報でこれはアツい!
先週の的中実績をご紹介します!

7/26札幌08R
3連複3-4-6的中
800円×38.3倍
→3万640円!回収率638%

▼公開された買い目▼

そして気になる今週日曜版も公開中!

札幌7R/3歳以上1勝Cを無料公開中◎
日曜版厳選無料情報
点数少ないのでお試し気分で買いやすい!
ぜひ好調3連複予想を無料でご覧あれ!

\簡単に登録できます/

無料の会員登録はコチラ

/メールアドレスを用意するだけ\

こちらから無料でゲットできますよ!重賞以外のレースが選ばれること多いのでメイン前の軍資金稼ぎにうってつけ!

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!