【東海ステークス 2015 出走予定馬】展望とプレ予想です

この記事では東海ステークス2015の出走予定馬と、最後にプレ予想という形で1頭お薦め馬を書いておきたいと思います。

出走予定馬は16頭なので、回避がなければこのまま全頭が東海ステークスに出走することとなります。

注目を集めそうなのは今回から武豊騎手が騎乗するコパノリッキー。昨年はフェブラリーS・かしわ記念・JBCクラシックとG1レースで好走を見せました。チャンピオンズカップでは力を出せずに凡走も、暮れの東京大賞典では2着に粘りました。

出走予定馬

  • アイラブリリ 54.0
  • イッシンドウタイ 56.0
  • インカンテーション 56.0
  • グラッツィア 56.0
  • グランドシチー 56.0
  • グランプリブラッド 56.0
  • コパノリッキー 58.0
  • ソロル 56.0
  • タイムズアロー 56.0
  • トウシンイーグル 56.0
  • ナムラビクター 56.0
  • ニホンピロアワーズ 57.0
  • マイネルクロップ 56.0
  • マイネルバイカ 56.0
  • マーチャンテイマー 54.0
  • ランウェイワルツ 55.0

注目馬とプレ予想

注目で言えば、やはり上記で取り上げたコパノリッキー。今回は鞍上が田辺騎手から武豊騎手に変更となるのは、スマートファルコンの例もあり、ダートの逃げに関しては覚醒させるだけの力を持った変更はプラス材料と見ていいでしょう。東京大賞典で2着と見せ場十分に作っただけに、ここでは勝ち星が欲しいところですね。

他の有力馬で言えばナムラビクター。秋は3戦してシリウスS2着、みやこS3着、チャンピオンズC2着の安定感で、5歳にして本格化した1頭ですね。元々春にアンタレスSを制していたことからもここでも好走出来るだけの力は十分にある1頭です。

その他みやこSを制したインカンテーションやみやこSで2着に入って力を見せたランウェイワルツなど注目馬が揃いました。

プレ予想という形でお薦めの1頭を選ぶと、正直格下感は否めないもののC.人気ブログランキング(33位辺り)。ただし最終追い切り次第というところ。前走xxxは追い切りで動けていました。最終でもタイムを出してきたならば十分に狙える1頭でしょう。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!