【有馬記念 2014】特選最終追い切り一覧 No.2

おはようございます、今日は昨日更新した【有馬記念 2014】特選最終追い切り一覧No.1に引き続き後半のNo.2を書いていこうと思います。

尚、1週前の有力馬の追い切りは【有馬記念 2014】1週前追い切りの評価|ヴィル・ジャスタ・トゥザ○にて記載しています。そちらと見比べながら見られるといいかもしれません。

YouTubeを見ていると、有馬記念の追い切り動画がありましたので、紹介しておきます。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。

デニムアンドルビー【B】

12月24日(水)栗東CW(良)【6F87.4-70.2-55.1-40.2-1F12.0】

3頭併せの中を進み、馬なりクビ差先着。ゴール過ぎても止めることなく勢いそのまま延長。

動きはいいものの、上積みという部分で言えば平行線という印象です。

トゥザワールド【A】

12月24日(水)栗東CW(良)【6F82.6-66.8-52.7-38.5-1F11.8】

2頭併せ、鋭く伸びて5馬身先着。クラージュドール(4歳)を3馬身程先行させた後、直線で内へ入り鋭く豪快に伸びた印象です。追われてからの反応が良く、かなりよくなっていると見ていいでしょう。

トーセンラー【A】

12月24日(水)栗東坂路(良)【53.6-38.2-24.5-12.4】

2頭併せ1馬身先着。残り1Fでヘミングウェイ(4歳)を突き放す内容。しっかりと終われていて、攻めている印象です。ただ、武豊騎手のコメントが「2500mなのでコースでやるのかと思ったけど、坂路でした。」という部分が妙に引っかかります。

フェノーメノ【B】

12月24日(水)美浦南W(良)【6F83.8-67.1-531-39.1-1F13.1】

単走追い切り。時計は地味でもラスト1Fはいい頃のフェノーメノを見ているような印象です。ただ、やはり時計が地味すぎるので、状態は維持している程度でよろしいかと思います。

メイショウマンボ【B】

12月24日(水)栗東坂路(良)【56.0-39.8-25.5-12.8】

単走追い切り。体全体を使って動けてはいるものの、時計自体は地味。輸送を考慮して軽めの追い切りで終わりました。1週前に強めに追い切られているとは言え、やや不安の方が大きい追い切りに見えます。

ラキシス【B】

12月24日(水)栗東坂路(良)【54.5-39.7-25.3-12.6】

2頭併せ先着。1馬身先着も寮馬は2歳のケースバイケースで、追われてから加速に時間がかかった分時計もあまり伸びなかった印象も、輸送を考慮すればこのくらいが妥当なところでしょうか。

ラストインパクト【B】

12月24日(水)栗東CW(良)【83.7-67.8-52.3-38.2-1F12.1】

単走追い切り。良くも悪くも前走の状態を維持している程度で、前走からの上積みは感じません。ただ、ラスト1F促されると躍動感溢れる走りでした。

ワンアンドオンリー【A】

12月24日(水)栗東坂路(良)【54.2-39.2-25.7-13.0】

ホープフルSの有力馬ダノンメジャーとの2頭併せ1馬身先着。時計は地味でも瞬発力で突き放した印象です。ただ、調教師コメントでダノンメジャーが先着する予定だったということで、ワンアンドオンリーは状態は良さそうでも、ダノンメジャーは狙い難いとも言えるでしょう。

No.2短評

No.1に有力馬があるせいか、動きがどうしても地味に見えてしまうのですが、トーセンラーの動きはよかったと感じました。逆にメイショウマンボラキシスの牝馬2頭は、輸送を考慮してもやや不安が残る追い切りのように感じました。

追い切り寸評

【有馬記念 2014】特選最終追い切り一覧 No.1もご確認ください。

まず、気になったのが、栗東坂路組

坂路で追い切りを行ったのはゴールドシップ【52.1-12.8】・ジェンティルドンナ【54.5-13.3】・ジャスタウェイ【54.9-12.9】・トーセンラー【53.6-12.4】・メイショウマンボ【56.0-12.8】・ラキシス【54.5-12.6】・ワンアンドオンリー【54.2-13.0】とラスト1Fの時計の伸びが乏しいこと。全体の時計も遅く感じますが、24日の1番時計はミッキーアイルの【50.5-37.8-25.4-13.1】というタイムで、あとすべての坂路で追い切った馬が4F52秒台とやや時計が掛かる馬場だったことが推測できます。

それはラスト1Fにも表れていて、ホッコータルマエが【56.0-40.5-25.3-12.2】で、この12.2秒が最速ラップでした。ホッコータルマエの全体時計が56.0秒。他にも2頭12.3秒を出した内の1頭ヤマニンドールは全体が56.9秒、もう1頭レゼトワールは全体57.3秒と入りのラップが15秒台後半から入って、残り2F辺りから加速するラップを刻まないと最後が寂しく映ってしまいます。

この辺りを考慮するに、S評価をつけたゴールドシップは勿論ですが

よく見えるのはC.人気ブログランキング(59位辺り)

時計より状態面で見ても良さそうで、人気を落としそうなら積極的に狙いたい1頭です。

1週前情報は【有馬記念 2014】1週前追い切りの評価|ヴィル・ジャスタ・トゥザ○から。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もう年末年始の予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク