フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

【朝日杯フューチュリティステークス2014】特選最終追い切り一覧|No.1

2014/12/18/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます。この記事では朝日杯フューチュリティSの最終追い切りを見ていきたいと思います。GIということで、1頭ずつ見ていきたいと思います。

追い切りだけは動いたりするのですが、追い切りはやはり競馬の基本だと思いますので、よろしければ参考にされてみてください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アクティブミノル【B】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F85.3-68.9-54.3-40.1-1F13.2】

単走。本番で騎乗する武豊騎手を背に終始馬なり調教。

前走京王杯2歳S6着時、11月5日栗東坂路【55.1-39.0-24.8-12.1】

アッシュゴールド【A】

12月17日(水)栗東坂路やや重【53.5-39.8-26.0-13.0】

クラージュドール(4歳)に1馬身差先着。本番で騎乗する池添騎手を背にゴーサインが出ると加速。楽に1馬身突き放す好内容。時計は地味も、馬場が悪い時間ならばこんなものか。

前走デイリー杯2歳S2着時、11月12日栗東坂路【53.7-39.5-25.1-12.4】

アルマワイオリ【B】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F84.7-68.1-52.9-38.6-1F12.3】

ホッコーベンヌとメイショウリンクス(いずれも2歳)と3頭併せの外を追走。勝浦騎手を背に、最後の直線追われるとホッコーベンヌに4馬身、メイショウリンクスにクビ差先着。

前走デイリー杯2歳S4着時、11月12日栗東坂路【55.3-41.1-26.8-13.0】

クラリティスカイ【A】

12月17日(水)栗東CWやや重【7F97.6-80.9-65.6-51.5-37.8-1F12.4】

ジェラルド(5歳)と併せ、1馬身差先着。本番で騎乗する岩田騎手を背に3馬身後方から追い出すと、4角で馬体を並べると直線で素早く反応。ただ、好時計での追い切りを終えたものの、ややCWの真ん中外側寄りを通過。外一杯を走る相手に1馬身先着は2歳馬を差し引いてA評価止まり。

前走いちょうS優勝時、10月8日栗東坂路【54.5-40.0-25.9-12.7】

ケツァルテナンゴ【C】

12月17日(水)栗東坂路やや重【53.3-39.2-25.9-13.2】

終い重点の流す程度という割に、終いも追い出すと内に寄れたりと、見どころに欠ける内容。1週前の12月10日栗東坂路【53.8-39.4-25.6-12.7】の方が走っており、全体的にややデキ落ち感も。

前走デイリー杯2歳S6着時、栗東坂路【53.4-38.9-25.2-12.6】

コスモナインボール【B】

12月17日(水)美浦南W【5F69.0-53.7-39.8-1F13.1】

ハッピーチャート(4歳)と併せ1馬身先着。鞍上に柴田大知騎手を背に直線で交わすと余力たっぷりで先着。

ジャストドゥイング【B】

12月17日(水)栗東坂路やや重【54.4-39.5-25.3-12.6】

単走追い切り。頭の位置が高く、どこかパッとしない見た目もこの馬の特徴の1つ。中間で言うと前走の時の方がデキが良さそうな雰囲気も、状態は維持しているとみて良さそう。

前走東スポ2歳S10着時、11月20日栗東坂路【53.7-39.2-25.4-12.6】

セカンドテーブル【A】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F90.3-73.3-57.0-42.2-1F14.5】

単走馬なり。最終追い切りはかなりゆったりとした形も、1週前に栗東CW6F77.9-1F12.7の好タイムを計測。状態は全く問題ないとみてよさそうも、追い切りで全く負荷をかけていないところに疑問符も。

タガノアザガル【B】

12月17日(水)栗東坂路やや重【55.2-40.1-26.0-13.0】

単走追い切り。この馬にすれば坂路で動いた方。状態はキープしており、前走の再現も十分に可能でしょう。

No.2は...

分割更新となりましたが、【朝日杯フューチュリティステークス2014】特選最終追い切り一覧|No.2はコチラからご覧ください。

密室であるはずの外厩情報を網羅

こんにちは、追い切り考察で有名な爆穴ブログ様の広報欄を利用して宣伝させていただきます。
昨年の競馬界隈でより有名になった外厩情報。
これまで単なる放牧に出ているというイメージが、休み=外部の調教施設でみっちりと再調教されるという認識になってきました。

これまで競馬予想の常識でもあった「叩き3走目」というのはもはや死語になった1年。
追い切り予想をされている爆穴ブログ運営者様も「最近は外厩が大事になってきている。外厩で仕上がっていることもあるから、追い切り考察が大変だ」と認識されているようです。

さて、2018年も外厩調整馬が活躍しています。

・中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)

・京都金杯(G3)
2着クルーガー

・フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)

・シンザン記念
1着アーモンドアイ

先週のお正月競馬で外厩調整され馬券になった馬です。

不人気馬の入線で目を引いたのは、
--------------------------
・中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
・フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)

--------------------------

現代競馬は外厩情報なしでは予想できないと言ってしまっていい傾向が続きます。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
外厩情報を基にした予想は、あなたの予想の常識を覆すことは間違いありません。
まだ古い競馬予想を試す?それとも新しい外厩情報も拾って予想してみる?

ーーーーーーーーーー
■AJCC(G2)登録馬組
ゴールドアクター
ミッキースワローなど
■東海S(G2)登録馬組
テイエムジンソク
モルトベーネなど
ーーーーーーーーーー

この他にも、不人気馬の外厩調整馬もいます。
馬券に絡む好気配の外厩好仕上げの馬を暴け。

今すぐタダで申し込む方はコチラから

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。