【朝日杯フューチュリティステークス2014】特選最終追い切り一覧|No.1

おはようございます。この記事では朝日杯フューチュリティSの最終追い切りを見ていきたいと思います。GIということで、1頭ずつ見ていきたいと思います。

追い切りだけは動いたりするのですが、追い切りはやはり競馬の基本だと思いますので、よろしければ参考にされてみてください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アクティブミノル【B】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F85.3-68.9-54.3-40.1-1F13.2】

単走。本番で騎乗する武豊騎手を背に終始馬なり調教。

前走京王杯2歳S6着時、11月5日栗東坂路【55.1-39.0-24.8-12.1】

アッシュゴールド【A】

12月17日(水)栗東坂路やや重【53.5-39.8-26.0-13.0】

クラージュドール(4歳)に1馬身差先着。本番で騎乗する池添騎手を背にゴーサインが出ると加速。楽に1馬身突き放す好内容。時計は地味も、馬場が悪い時間ならばこんなものか。

前走デイリー杯2歳S2着時、11月12日栗東坂路【53.7-39.5-25.1-12.4】

アルマワイオリ【B】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F84.7-68.1-52.9-38.6-1F12.3】

ホッコーベンヌとメイショウリンクス(いずれも2歳)と3頭併せの外を追走。勝浦騎手を背に、最後の直線追われるとホッコーベンヌに4馬身、メイショウリンクスにクビ差先着。

前走デイリー杯2歳S4着時、11月12日栗東坂路【55.3-41.1-26.8-13.0】

クラリティスカイ【A】

12月17日(水)栗東CWやや重【7F97.6-80.9-65.6-51.5-37.8-1F12.4】

ジェラルド(5歳)と併せ、1馬身差先着。本番で騎乗する岩田騎手を背に3馬身後方から追い出すと、4角で馬体を並べると直線で素早く反応。ただ、好時計での追い切りを終えたものの、ややCWの真ん中外側寄りを通過。外一杯を走る相手に1馬身先着は2歳馬を差し引いてA評価止まり。

前走いちょうS優勝時、10月8日栗東坂路【54.5-40.0-25.9-12.7】

ケツァルテナンゴ【C】

12月17日(水)栗東坂路やや重【53.3-39.2-25.9-13.2】

終い重点の流す程度という割に、終いも追い出すと内に寄れたりと、見どころに欠ける内容。1週前の12月10日栗東坂路【53.8-39.4-25.6-12.7】の方が走っており、全体的にややデキ落ち感も。

前走デイリー杯2歳S6着時、栗東坂路【53.4-38.9-25.2-12.6】

コスモナインボール【B】

12月17日(水)美浦南W【5F69.0-53.7-39.8-1F13.1】

ハッピーチャート(4歳)と併せ1馬身先着。鞍上に柴田大知騎手を背に直線で交わすと余力たっぷりで先着。

ジャストドゥイング【B】

12月17日(水)栗東坂路やや重【54.4-39.5-25.3-12.6】

単走追い切り。頭の位置が高く、どこかパッとしない見た目もこの馬の特徴の1つ。中間で言うと前走の時の方がデキが良さそうな雰囲気も、状態は維持しているとみて良さそう。

前走東スポ2歳S10着時、11月20日栗東坂路【53.7-39.2-25.4-12.6】

セカンドテーブル【A】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F90.3-73.3-57.0-42.2-1F14.5】

単走馬なり。最終追い切りはかなりゆったりとした形も、1週前に栗東CW6F77.9-1F12.7の好タイムを計測。状態は全く問題ないとみてよさそうも、追い切りで全く負荷をかけていないところに疑問符も。

タガノアザガル【B】

12月17日(水)栗東坂路やや重【55.2-40.1-26.0-13.0】

単走追い切り。この馬にすれば坂路で動いた方。状態はキープしており、前走の再現も十分に可能でしょう。

No.2は…

分割更新となりましたが、【朝日杯フューチュリティステークス2014】特選最終追い切り一覧|No.2はコチラからご覧ください。

馬券で失った金は、馬券で獲り返せ!

毎週末10レース
リニューアルしてますます強化!毎週末12レース無料提供している競馬大陸。
まだ登録していない人は必見です。

特に先週負けた人は、なんでここを使わなかったんだろうと登録後に思うはずです。

先日の3月30日31日の両日ともに10レース無料提供していました。

ただ、提供しているだけなら誰でもできますが、しっかりと結果を残しているのがご紹介する『競馬大陸』の真骨頂。

10レース提供で9レースで3連単が的中したのは大きな収穫です。

(3/31)大阪杯 93,560円
(3/31)鳴門S 46,280円
(3/30)ダービー卿 59,280円
(3/30)阪神12R 41,360円

ちゃんと注目度の高いレースも無料配信&完璧的中で、無料なのに高い精度の予想を貰うばかりでいいのかなと恐縮しちゃうほど...。

まぁ最終レースから2時間後には反省会という名のどんちゃん騒ぎなんですがww

大阪杯では、キセキを利益本命馬に指名して、アルアイン、ワグネリアンを利益穴馬にいれ3連単的中。

毎週のようにしっかりと結果を残している(噂では100週連続で的中実績を上積み中だとか)ので、安心してみることができます。

たしかに3月30日31日がめちゃくちゃ当たっただけとも言えます。
正直なお話、他の週はもう少し外れもあります。

だけど、3月10日は無料予想で20万馬券を2本を的中!破壊力は、数ある無料予想の中でも上位でしょう。

先週は、4月21日(日)のフローラSで、3連単57,340円を見事に的中!

前日の20日(土)京都12Rは3連単35,550円を見事射止めるなど、無料だからと言って抜かりなし!

今週末は天皇賞春を含めた12鞍配信が決定済み。

無料提供だけじゃなく色々なコンテンツが無料でみれますが、やっぱりここは今週の利益直結馬をチェックするのがベターです。

自分ならこんなチャンス絶対に逃しませんけどね。

無料申し込みはこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク