【朝日杯フューチュリティステークス2014】特選最終追い切り一覧|No.1

おはようございます。この記事では朝日杯フューチュリティSの最終追い切りを見ていきたいと思います。GIということで、1頭ずつ見ていきたいと思います。

追い切りだけは動いたりするのですが、追い切りはやはり競馬の基本だと思いますので、よろしければ参考にされてみてください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アクティブミノル【B】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F85.3-68.9-54.3-40.1-1F13.2】

単走。本番で騎乗する武豊騎手を背に終始馬なり調教。

前走京王杯2歳S6着時、11月5日栗東坂路【55.1-39.0-24.8-12.1】

アッシュゴールド【A】

12月17日(水)栗東坂路やや重【53.5-39.8-26.0-13.0】

クラージュドール(4歳)に1馬身差先着。本番で騎乗する池添騎手を背にゴーサインが出ると加速。楽に1馬身突き放す好内容。時計は地味も、馬場が悪い時間ならばこんなものか。

前走デイリー杯2歳S2着時、11月12日栗東坂路【53.7-39.5-25.1-12.4】

アルマワイオリ【B】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F84.7-68.1-52.9-38.6-1F12.3】

ホッコーベンヌとメイショウリンクス(いずれも2歳)と3頭併せの外を追走。勝浦騎手を背に、最後の直線追われるとホッコーベンヌに4馬身、メイショウリンクスにクビ差先着。

前走デイリー杯2歳S4着時、11月12日栗東坂路【55.3-41.1-26.8-13.0】

クラリティスカイ【A】

12月17日(水)栗東CWやや重【7F97.6-80.9-65.6-51.5-37.8-1F12.4】

ジェラルド(5歳)と併せ、1馬身差先着。本番で騎乗する岩田騎手を背に3馬身後方から追い出すと、4角で馬体を並べると直線で素早く反応。ただ、好時計での追い切りを終えたものの、ややCWの真ん中外側寄りを通過。外一杯を走る相手に1馬身先着は2歳馬を差し引いてA評価止まり。

前走いちょうS優勝時、10月8日栗東坂路【54.5-40.0-25.9-12.7】

ケツァルテナンゴ【C】

12月17日(水)栗東坂路やや重【53.3-39.2-25.9-13.2】

終い重点の流す程度という割に、終いも追い出すと内に寄れたりと、見どころに欠ける内容。1週前の12月10日栗東坂路【53.8-39.4-25.6-12.7】の方が走っており、全体的にややデキ落ち感も。

前走デイリー杯2歳S6着時、栗東坂路【53.4-38.9-25.2-12.6】

コスモナインボール【B】

12月17日(水)美浦南W【5F69.0-53.7-39.8-1F13.1】

ハッピーチャート(4歳)と併せ1馬身先着。鞍上に柴田大知騎手を背に直線で交わすと余力たっぷりで先着。

ジャストドゥイング【B】

12月17日(水)栗東坂路やや重【54.4-39.5-25.3-12.6】

単走追い切り。頭の位置が高く、どこかパッとしない見た目もこの馬の特徴の1つ。中間で言うと前走の時の方がデキが良さそうな雰囲気も、状態は維持しているとみて良さそう。

前走東スポ2歳S10着時、11月20日栗東坂路【53.7-39.2-25.4-12.6】

セカンドテーブル【A】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F90.3-73.3-57.0-42.2-1F14.5】

単走馬なり。最終追い切りはかなりゆったりとした形も、1週前に栗東CW6F77.9-1F12.7の好タイムを計測。状態は全く問題ないとみてよさそうも、追い切りで全く負荷をかけていないところに疑問符も。

タガノアザガル【B】

12月17日(水)栗東坂路やや重【55.2-40.1-26.0-13.0】

単走追い切り。この馬にすれば坂路で動いた方。状態はキープしており、前走の再現も十分に可能でしょう。

No.2は…

分割更新となりましたが、【朝日杯フューチュリティステークス2014】特選最終追い切り一覧|No.2はコチラからご覧ください。

朝日杯FS〜注目穴馬発見〜

僕の個人的考察×信頼してる重賞買い目=的中の法則!

注目穴馬!?2強体制はお待ちを!?
注目穴馬:マイネルサーパス

父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

【注目データ】
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+かなり良いです!
そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

諸々のデータ調査結果 グランアレグリア,アドマイヤマーズ、そして・・マイネルサーパス

僕はいつもこのように穴馬も考察していきます。
そのあとレース前に答え合わせをするのが・・””競馬学会さんの重賞買い目””なんです。

サイトはこんな感じです。買い目は4頭5頭前後ですが・・このサイトがマイネルサーパス入れてたら・・・・馬券は買い!と考え、穴馬狙いにシフトチェンジします。

競馬学会の朝日杯FSは無料で見れるので、一応サイトはコチラ
点数少なめなので切るところが分かります。
メール登録し、確認メールきたらクリックしてログイン。

的中実績も豊富。ほんの一部をご紹介。

この凄さ、競馬学会に登録しなければ味わうことは出来ません。よく吟味して、登録されてください。
登録費や月額費などは一切不要です。

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク