【朝日杯フューチュリティステークス2014】特選最終追い切り一覧|No.1

おはようございます。この記事では朝日杯フューチュリティSの最終追い切りを見ていきたいと思います。GIということで、1頭ずつ見ていきたいと思います。

追い切りだけは動いたりするのですが、追い切りはやはり競馬の基本だと思いますので、よろしければ参考にされてみてください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アクティブミノル【B】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F85.3-68.9-54.3-40.1-1F13.2】

単走。本番で騎乗する武豊騎手を背に終始馬なり調教。

前走京王杯2歳S6着時、11月5日栗東坂路【55.1-39.0-24.8-12.1】

アッシュゴールド【A】

12月17日(水)栗東坂路やや重【53.5-39.8-26.0-13.0】

クラージュドール(4歳)に1馬身差先着。本番で騎乗する池添騎手を背にゴーサインが出ると加速。楽に1馬身突き放す好内容。時計は地味も、馬場が悪い時間ならばこんなものか。

前走デイリー杯2歳S2着時、11月12日栗東坂路【53.7-39.5-25.1-12.4】

アルマワイオリ【B】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F84.7-68.1-52.9-38.6-1F12.3】

ホッコーベンヌとメイショウリンクス(いずれも2歳)と3頭併せの外を追走。勝浦騎手を背に、最後の直線追われるとホッコーベンヌに4馬身、メイショウリンクスにクビ差先着。

前走デイリー杯2歳S4着時、11月12日栗東坂路【55.3-41.1-26.8-13.0】

クラリティスカイ【A】

12月17日(水)栗東CWやや重【7F97.6-80.9-65.6-51.5-37.8-1F12.4】

ジェラルド(5歳)と併せ、1馬身差先着。本番で騎乗する岩田騎手を背に3馬身後方から追い出すと、4角で馬体を並べると直線で素早く反応。ただ、好時計での追い切りを終えたものの、ややCWの真ん中外側寄りを通過。外一杯を走る相手に1馬身先着は2歳馬を差し引いてA評価止まり。

前走いちょうS優勝時、10月8日栗東坂路【54.5-40.0-25.9-12.7】

ケツァルテナンゴ【C】

12月17日(水)栗東坂路やや重【53.3-39.2-25.9-13.2】

終い重点の流す程度という割に、終いも追い出すと内に寄れたりと、見どころに欠ける内容。1週前の12月10日栗東坂路【53.8-39.4-25.6-12.7】の方が走っており、全体的にややデキ落ち感も。

前走デイリー杯2歳S6着時、栗東坂路【53.4-38.9-25.2-12.6】

コスモナインボール【B】

12月17日(水)美浦南W【5F69.0-53.7-39.8-1F13.1】

ハッピーチャート(4歳)と併せ1馬身先着。鞍上に柴田大知騎手を背に直線で交わすと余力たっぷりで先着。

ジャストドゥイング【B】

12月17日(水)栗東坂路やや重【54.4-39.5-25.3-12.6】

単走追い切り。頭の位置が高く、どこかパッとしない見た目もこの馬の特徴の1つ。中間で言うと前走の時の方がデキが良さそうな雰囲気も、状態は維持しているとみて良さそう。

前走東スポ2歳S10着時、11月20日栗東坂路【53.7-39.2-25.4-12.6】

セカンドテーブル【A】

12月17日(水)栗東CWやや重【6F90.3-73.3-57.0-42.2-1F14.5】

単走馬なり。最終追い切りはかなりゆったりとした形も、1週前に栗東CW6F77.9-1F12.7の好タイムを計測。状態は全く問題ないとみてよさそうも、追い切りで全く負荷をかけていないところに疑問符も。

タガノアザガル【B】

12月17日(水)栗東坂路やや重【55.2-40.1-26.0-13.0】

単走追い切り。この馬にすれば坂路で動いた方。状態はキープしており、前走の再現も十分に可能でしょう。

No.2は…

分割更新となりましたが、【朝日杯フューチュリティステークス2014】特選最終追い切り一覧|No.2はコチラからご覧ください。

【ふじおの調教評価スタジアム~フェブラリーS編~】競馬学会と組み合わせ!

■フェブラリーSの傾向
ダート界の世代交代や色々なドラマがあるレースです。傾向的には、上がり3位以内の馬が連対率がものすごく高い。先行からの抜け出しもそうだが実力馬の後方差し切りも近年では目立つことも。

◎ゴールドドリーム ふじお評価 90点
やはりダートの能力で言えばこの馬が筆頭かもしれない。あのルヴァンスレーヴに敗れたとはいえ2番手の実力であることは間違いないし、調教も最終追切で照準を合わせてきた感じ。2週前調教では条件クラスの馬に1.4秒先着していて常に良い時計を出してきている印象。
コース実績ももちろんある。インティに世代交代などさせない!

〇サンライズノヴァ ふじお評価84点
無論東京の適性は◎前走は大敗だがそれよりも今回の方が状態はよく見えた。
調教は最終も一杯に追われて、あの重賞級のブラックスピネルに先着していることも評価できる点であると言える。
映像を見る限り力強い脚であるし、仕上がりはかなり良い。先行激化もありそうで後方待機で一瞬の瞬発力は個人的にG1級であると思う。

ふじお究極穴馬!!
★ユラノト ふじお評価82点
前走は東京で好走して充実している感じ。オッズ的にも妙味はあるオッズになりそうで狙うとしたら中穴筆頭だろう。
かなり迫力のある調教に見えたし前走よりもふじおにはよく見えた。ユラノトが走るときの調教に戻ってきているし前走の内容も加味すると連対も十分!

ふじお鉄板買い目!!
【馬連1頭流し】
◎→〇★ 2点各5000円 計10000円推奨!
ふじおはこの買い目で勝負します!!

ここは負けられない、、鬼嫁にお小遣いをあげて機嫌を取らないと。。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━

私はいつも自分の推奨馬と、「競馬学会」というサイトの買い目を照らし合わせて買っています。
競馬学会の特徴は、少ない点数で非常に回収率が高い点!

ふじおはいつもここの軸馬と自分の軸馬が合っていたら厚くいきます。競馬学会は点数が少ないのに的中が多いですからね。
■今年の主な重賞成績【根岸S】

少ない点数で回収するのが基本的なスタイル。
ここの根岸Sも3連単6点で、170,370円獲得!初心者にも熟練者にも間違いなくお勧めです。

今週は「フェブラリーS」を無料配信。ここの無料配信は3連複5頭BOXを基本としていますが、5頭もお勧め馬を紹介してくれるのはありがたいですよね!

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする