カペラステークス2014の出走馬と枠順確定前のプレ予想

おはようございます。今日はカペラステークスの出走馬とお薦めの1頭をプレ予想という形で1頭選びたいと思います。

54頭が出走登録していましたが、抽選で以下の馬が出走を予定しています。

出走馬とプレ予想

  • アドマイヤサガス
  • インペリアルマーチ
  • エイシンゴージャス
  • サウンドガガ
  • サトノタイガー
  • サトノプリンシパル
  • シルクフォーチュン
  • スリーボストン
  • タールタン
  • タイセイファントム
  • ダッシャーワン
  • ダノンレジェンド
  • ナンチンノン
  • ノーザンリバー
  • マルカバッケン
  • メイショウノーベル

ノーザンリバーは今年のフェブラリーS4着の実績。昨年のこのレースの覇者でもあり、このメンバーに入っても見劣りしません。

2年前のこのレースを制したシルクフォーチュンも実績だと上位争い可能。しかし、近走はいまいちであって掲示板というところでしょう。

サトノプリンシパルは中距離を走っていましたが、前走1400mのオータムリーフSを制して短距離でも走れることを証明しました。今回はさらに距離短縮となりますが、前走の雰囲気からだと好走は十分に可能と見るべきでしょう。

ダッシャーワンはオープンを4連対中で、ここ2戦で2連勝と最も勢いがある1頭を見ていいでしょう。前走室町Sでは最後に鋭い脚を見せて優勝を飾りました。

サトノタイガーは地方所属ながら、前走JBCスプリントではドリームバレンチノこそ交わせませんでしたが2着に入って、中央メンバーと変わらない競馬ができることを証明しました。芝の中距離を使われていたこの馬も、地方では短距離をメインに使われ重賞を2勝。東京盃こそノーザンリバーに敗れましたが、前走は4角であっと言わせた1頭だけに軽視は危険です。

今現在お薦めしたい1頭は、人気となりそうですがC.人気ブログランキング。栗東10日坂路【53.4-38.6-25.0-12.7】。前走、前々走と比べるとややデキ落ちの印象も受けるものの、今回出走するメンバーの中では好タイム。4日坂路タイムも素晴らしく、引き続き状態は維持していると見ていいですね。

2020年だからこそ指数にチャレンジ!

”今年も好調期待”
◇コラボ指数◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
20年1月重賞
指数無料公開
ーーーーー
京都金杯
シンザン記念
日経新春杯
アメリカJCC
ーーーーー

無料公開指数上位的中レース
↓ ↓ ↓ ↓
阪神JF、有馬記念、ホープフル
ARG共和国杯、マイルCS、ジャパンC
毎日王冠、菊花賞、天皇賞
神戸新聞杯、スプリンターズ

好調は続くはずです。
指数上位6頭まで絞り込んでくれます。
各会場1~6Rも無料公開

\ 1分で登録完了! /

無料で会員登録をする

多くの方が登録しています

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!