フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

カペラステークス2014の出走馬と枠順確定前のプレ予想

2014/12/12/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます。今日はカペラステークスの出走馬とお薦めの1頭をプレ予想という形で1頭選びたいと思います。

54頭が出走登録していましたが、抽選で以下の馬が出走を予定しています。

出走馬とプレ予想

  • アドマイヤサガス
  • インペリアルマーチ
  • エイシンゴージャス
  • サウンドガガ
  • サトノタイガー
  • サトノプリンシパル
  • シルクフォーチュン
  • スリーボストン
  • タールタン
  • タイセイファントム
  • ダッシャーワン
  • ダノンレジェンド
  • ナンチンノン
  • ノーザンリバー
  • マルカバッケン
  • メイショウノーベル

ノーザンリバーは今年のフェブラリーS4着の実績。昨年のこのレースの覇者でもあり、このメンバーに入っても見劣りしません。

2年前のこのレースを制したシルクフォーチュンも実績だと上位争い可能。しかし、近走はいまいちであって掲示板というところでしょう。

サトノプリンシパルは中距離を走っていましたが、前走1400mのオータムリーフSを制して短距離でも走れることを証明しました。今回はさらに距離短縮となりますが、前走の雰囲気からだと好走は十分に可能と見るべきでしょう。

ダッシャーワンはオープンを4連対中で、ここ2戦で2連勝と最も勢いがある1頭を見ていいでしょう。前走室町Sでは最後に鋭い脚を見せて優勝を飾りました。

サトノタイガーは地方所属ながら、前走JBCスプリントではドリームバレンチノこそ交わせませんでしたが2着に入って、中央メンバーと変わらない競馬ができることを証明しました。芝の中距離を使われていたこの馬も、地方では短距離をメインに使われ重賞を2勝。東京盃こそノーザンリバーに敗れましたが、前走は4角であっと言わせた1頭だけに軽視は危険です。

今現在お薦めしたい1頭は、人気となりそうですがC.人気ブログランキング。栗東10日坂路【53.4-38.6-25.0-12.7】。前走、前々走と比べるとややデキ落ちの印象も受けるものの、今回出走するメンバーの中では好タイム。4日坂路タイムも素晴らしく、引き続き状態は維持していると見ていいですね。

【外厩情報を網羅した予想】外厩で仕上げられた馬の強さを存分に知れ!

・中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)

・京都金杯(G3)
2着クルーガー

・フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)

・シンザン記念
1着アーモンドアイ

先週のお正月競馬で外厩調整され馬券になった馬です。

不人気馬の入線で目を引いたのは、
--------------------------
・中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)

・フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)
--------------------------

現代競馬は外厩情報なしでは予想できません。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
外厩情報を基にした予想は、あなたの予想の常識を覆すことは間違いありません。

ーーーーーーーーーー
■AJCC(G2)登録馬組
ゴールドアクター
ミッキースワローなど
■東海S(G2)登録馬組
テイエムジンソク
モルトベーネなど
ーーーーーーーーーー

この他にも、不人気馬の外厩調整馬もいます。
馬券に絡む好気配の外厩好仕上げの馬を暴け。
まだ古い競馬予想を試す?それとも新しい外厩情報も拾って予想してみる?

今すぐタダで申し込む方はコチラから

-出走予定馬

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。