チャレンジカップ2014の出走予定馬とプレ予想

おはようございます。今日はチャレンジカップの出走予定馬と展望見どころについて、最後にプレ予想という形でおススメの1頭を書かせていただきます。

3歳馬が古馬にチャレンジするという意味合いが込められているこのレースですが、3歳馬が最後に優勝したのは2004年のスズカマンボまで遡らなくてはいけません。

今年はどの馬が優勝するのか楽しみですね。それでは見ていきましょう。

出走予定馬

  • アズマシャトル 54
  • アドマイヤタイシ 56
  • アーデント 54
  • ウインフルブルーム 55
  • エイシンヒカリ 56
  • シゲルササグリ 54
  • スマートレイアー 55
  • ダイワマッジョーレ 57.5
  • デウスウルト 54
  • トウシンイーグル 54
  • トーセンスターダム 55
  • バッドボーイ 54
  • フルーキー 55
  • フレージャパン 53
  • マコトブリジャール 52

注目度が高いのはエイシンヒカリ。アイルランドTでは逃げて後続に3馬身程差をつけて圧勝。前半1000mを58.2秒で駆け抜け、後続を大きく突き放すと、最後は外ラチまで逸走しながらも上記の通り圧勝でした。デビューからここまで5戦して全て勝ちを収めています。6連勝で重賞制覇となるか。

前走エリザベス女王杯を10着と敗れたスマートレイアーですが、今回は距離が1800mとなり自己条件に変わることはプラス材料。

フルーキーは長期休養を挟んで2連勝。いずれも差し切る素晴らしい内容で、ここでも能力は高い1頭です。

他にも、アズマシャトルウインフルブルームバッドボーイなどが出走を予定しています。

今現在お薦めの1頭はB.人気ブログランキング[59位前後]10日の坂路の追い切りを【51.8-37.8-24.3-12.0】と好内容。エリザベス女王杯時よりかは見劣りするものの、ラスト2Fのタイムは優秀で、ここでは上位争い可能でしょう。

2020年だからこそ指数にチャレンジ!

”今年も好調期待”
◇コラボ指数◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
20年1月重賞
指数無料公開
ーーーーー
京都金杯
シンザン記念
日経新春杯
アメリカJCC
ーーーーー

無料公開指数上位的中レース
↓ ↓ ↓ ↓
阪神JF、有馬記念、ホープフル
ARG共和国杯、マイルCS、ジャパンC
毎日王冠、菊花賞、天皇賞
神戸新聞杯、スプリンターズ

好調は続くはずです。
指数上位6頭まで絞り込んでくれます。
各会場1~6Rも無料公開

\ 1分で登録完了! /

無料で会員登録をする

多くの方が登録しています

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!