阪神ジュベナイルフィリーズ2014の出走予定馬とプレ予想

こんにちは。今日は阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬と展望見どころについて、最後にプレ予想という形でおススメの1頭を書かせていただきます。

今年は未だ1番人気の優勝がない2歳の重賞レース。このレースもかなりの混戦模様です。

しかし、勝ち馬には共通の傾向が見えてきます。それらも見ていきながらプレ予想を組み立てていきたいと思います。

出走予定馬

  • アカリアイドル 54.0
  • アルマオンディーナ 54.0
  • アローシルバー 54.0
  • アンブリカル 54.0
  • エフェクト 54.0
  • オーミアリス 54.0
  • カボスチャン 54.0
  • クールホタルビ 54.0
  • ココロノアイ 54.0
  • コルボノワール 54.0
  • コートシャルマン 54.0
  • ショウナンアデラ 54.0
  • スマートプラネット 54.0
  • ダイワプロパー 54.0
  • ダノングラシアス 54.0
  • トーセンラーク 54.0
  • ペルフィカ 54.0
  • ムーンエクスプレス 54.0
  • ユキノカトレア 54.0
  • レオパルディナ 54.0
  • レッツゴードンキ 54.0
  • ロカ 54.0
  • ロッカフラベイビー 54.0

展望見どころとプレ予想

単勝人気オッズで上位は拮抗すると思います。主役不在と言えばそのように感じますが、どの馬も主役を張れるとみてもいいくらい今年は混戦です。

まずはレッツゴードンキ。札幌2歳Sでは中団で競馬を進め3着。続くアルテミスSでは直線馬郡の間を縫うように上がってきました。この2つのレースを観ても勝ち馬とは能力差は少差で、展開1つで優勝したココロノアイとは少差と見て良さそうですね。そのココロノアイはここまで3戦していずれも連対。新馬戦こそ落としたものの、続く未勝利戦、そしてアルテミスSを勝ってここに駒を進めました。

コートシャルマンは前走りんどう賞(500万)でダノングラシアスを破って勝利。ダノングラシアスは続くファンタジーSで、クールホタルビの2着と接戦を演じた1頭で、能力差はこちらも少差。ファンタジーSのメンバーなどと比べるとここでも好走は十分に可能なコートシャルマン、前走のような競馬が出来れば勝ち負けに持ち込めるでしょう。

ショウナンアデラは唯一のディープインパクト産駒。特に牝馬のマイル路線で強いディープインパクト産駒ですが、この馬はデビュー前からこれまで追い切りで強い時計を出せていません。それだけ脚部不安を心配しているということですが、レースでは新馬戦こそナヴィオンに差されたものの未勝利戦とからまつ賞を2連勝するだけの能力を秘めています。追い切りで判断しにくいというのは難しい取捨となりそうですが、軽視は怖いですね。

その他にも重賞を優勝した馬が出走してくるので、しっかりと見定めていきたいです。

その中でも1頭、中間の動きが良かったのがA.人気ブログランキング。12月3日栗東CW【6F81.5-1F12.6】という好タイム。ラストインパクトが栗東CW【6F82.7-1F12.5】で金鯱賞をレコード完勝。追い切り内容が違うので比べられるものではないですが、それでも牡馬のタイムと遜色ないタイムで追い切られているのは高評価。想定オッズでは低いオッズになっているので、ここでは狙い目の1頭。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
├クイーンC4点5万超え
├京都記念6点17万
├東京新聞杯6点18万
└きさらぎ賞24点28万

間違いなく今年の重賞一番勝ってます。
点数も秀逸!東西金杯から驚愕の連続3連単。

今、オススメしている『TAZUNA』は、無料登録をするだけで毎週末の予想を無料で貰えるのが特徴。

ここまで予想力が安定していなかったあなたは今週からTAZUNAをしっかりとチェックしてください。

土曜重賞+一鞍(先週は小倉8R)
日曜重賞+一鞍(先週は小倉8R)

たまたま小倉8Rがかぶりましたが
配当あがりそうな追加一鞍のワイド馬券も的中報告が多いのも特徴!

今週はフェブラリーステークスの配信は確定。

土曜重賞はおそらくダイヤモンドかなと、まだ分かりませんけど。

レース前日夜に出てくるので、必ず確認してみてください。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする