金鯱賞2014の予想 追い切り好調馬から馬連・ワイドと2点勝負!

おはようございます。今日は金鯱賞とステイヤーズステークスがそれぞれあるのですが、まずは金鯱賞の追い切り好調馬と予想を発表していきたいと思います。

金鯱賞は宝塚記念の前哨戦として行われていましたが、2年前の開催から有馬記念の前哨戦として開催時期が変更となりました。グランプリの前哨戦としての立ち位置は変わりませんが、例年に比べ、今年はハイレベルな1戦となりそうですね。

早速ではありますが、予想まで行っていきたいと思います。

追い切り好調馬と予想

まず、私の中の追い切り好調馬で、1番良かったと感じとったのはラストインパクト。まず先月のハープスターの追い切りに寮馬としてCWで併せると、半馬身差の先着。ひと息入れた後も好走気配が漂います。

最終 栗東CW 単走 【6F82.9-67.4-52.5-37.8-1F11.8】

外ラチ一杯を走っての上記タイムならばGIでも即通用しそうなタイムですね。今からが充実期、ここでは勝負度合いは高そうです。

他にも追い切り好調馬としてはエアソミュール・ウインバリアシオンを挙げておきます。

今回は馬連・ワイドの2点で勝負しようと思いますが、相手探し。上記の好調馬2頭でもいいのですが、少し穴気味のB.人気ブログランキング[95位前後]

前走xxxxでは接戦であったものの辛うじて1桁のいう着順。しかし、秋に入りここまで少差での負け続き。惜しい競馬をしているだけに、ここでは前向きに評価したい。この馬の勝ちパターンの追い切りとは違いますが、開幕週の馬場を意識して、予想してみたいと思います。

ラストインパクト-B.人気ブログランキング[95位前後] 馬連1000円 ワイド 5000円

※カレンブラックヒルでした。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!