ジャパンカップ2014の追い切りから気になる1頭を厳選

今週は競馬の祭典ジャパンカップ!海外から3頭の参戦もありで、なかなか面白いことになりそうなレースになりそうです。

イスラボニータやワンアンドオンリー、ハープスターが古馬相手にガチンコ勝負!対する古馬もジェンティルドンナやジャスタウェイ、天皇賞秋を制したスピルバーグなど本当に楽しみな1戦となるでしょう!

あ、挨拶が遅れました、私は競馬大好きリッキーです。普段呼ばれているあだ名から命名しました。どうしてリッキーになったのかは実のところ私も知りません。知らないうちにリッキーになってました。別に本名にそんな要素はありません。

競馬は1にも2にも追い切りだろうと思っています。追い切りがメインのブログになるかと思いますが、たまぁに前走レースをみて気づいたこととかを書いていきたいと思います。

と、自己紹介はこれくらいにして、今週行われるジャパンカップの追い切りから厳選馬1頭を選びたいと思います。

今回気になったのはイスラボニータ

26日美浦 南W 不良 82.4-68.1-53.6-39.9-13.0

追い切り動画を見ていて、これは!と思ったのですが、これあまり追われてないんですよ。

もう1頭、スピルバーグ

19日美浦 坂路 57.7-41.7-26.3-12.8

23日美浦 坂路 54.0-39.4-25.6-13.0

26日美浦 坂路 56.6-41.4-27.7-14.5

26日は不良馬場にかなり近い重馬場を考慮しても、美浦のこの時計なら十分に天皇賞秋からのGI連覇も見えてくると思いますよ。

また追加します!

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!

スポンサーリンク