フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

安田記念 2017 1週前追い切り|5段階評価とお薦め馬

2017/5/29/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、安田記念の1週前追い切りについて書いていきたいと思います。

出走馬のうち、有力視されている馬を中心に12頭の映像の配信がありました。
アンビシャスやイスラボニータやエアスピネルなど、今年の安田記念は、非常に難しい1戦になることは間違いありません。

それでは、しっかりと中間の動きをチェックしていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アンビシャス【B】

5月24日(水)栗東 坂路(良)
【52.5-39.0-26.2-13.5】

2頭併せ強め4馬身程度遅れ。
僚馬も追われているとは言え、見た目があまりに地味に映ります。

とは言っても、前走の大阪杯の時も3馬身引き離されていましたので、ここまで同じような追い切りといえばいいでしょう。
前走と内容的にはあまり変わりなく来ていると思います。

最終追い切り次第では、上昇気配としますが、前走は【C】評価だっただけに、前向きな評価が付けられるほどの内容を施してきて欲しいと思います。

イスラボニータ【B】

5月24日(水)美浦 南W(良)
【6F84.5-67.8-52.3-38.2-1F12.4】

単走末強め。
コース7分程を走っていますので、時計は参考程度に。

一度気合が入ると、一気に加速していく好内容の追い切りを消化しました。
全体時計が84.5秒なので、そこまでのラップは刻んでいませんが、最後だけしっかりと負荷を掛けた形です。

前走の最終追い切りは、併せの5ハロン追いを敢行。
今回の1週前と同じよなラップの刻み方でしたが、馬なりでこの時計を出しています。

ここまでは順調に来ていると思いますので、最終リハでは馬なりで同じような時計を刻めれば問題ない仕上がりと言えるでしょう。
雰囲気はとてもよく、もう1つ威圧感みたいなものが出てくれば良さそうですが、ここまでは上々です。

エアスピネル【A-B】

5月24日(水)栗東 坂路(良)
【50.8-36.7-24.2-12.3】

2頭併せ強め半馬身先着。
僚馬との着差をみると、今一つのところも感じますが、全体時計は前走よりも速く、末の時計は変わりません。

前走は前哨戦仕上げだったのは明らかななので、1週前の時点でピッチが上がっているのは好感が持てます。
非常に良いペースで来ていると思いますので、走りに期待が持てます。

グレーターロンドン【B】

5月25日(木)美浦 南W(良)
【6F79.9-64.7-50.3-36.5-1F12.5】

2頭併せ外馬なり併入。
出走するかどうかが怪しい1頭ですが、1週前で時計を出していますので、不安は払拭されているのではないでしょうか。
不安の方が強いのであれば、ここまでの時計は出さないでしょう。

全体時計をみるとやや物足りなさを感じますが、末の11.5秒という時計は上出来です。
前走から間隔が空いていますが、休み明けを苦にしないタイプらしく、ここまで順調に来ていると思います。

ステファノス【A-B】

5月24日(水)栗東 CW(良)
【6F85.1-67.7-51.8-37.9-1F11.5】

2頭併せ内強め4馬身程先着。
ゆったりと外を回って直線へ。残り1ハロンのところから徐々にピッチを上げて最後はド迫力の11.5秒の好時計を出しました。

前走の大阪杯では2着という成績でしたが、ここに来て重賞勝利も見えてくる好時計を出してきたなと思います。
戸崎騎手が跨っているので時計は出易いとは思いますが、それでもの時計です。
もう少し全体を縮めて、この末の時計であれば、もしかするとも感じさせる動きでした。

ディサイファ【B】

5月24日(水)美浦 坂路(良)
【51.8-37.7-24.8-12.4】

単走強め。
全体時計51.8秒は、今の美浦の状況を考えれば、時計はボチボチ速い方に分類されます。

ただ、このくらいは出せる1頭で、昨年の安田記念の時と変わりがないと言えば変わりがありません。
その昨年の成績は6着でしたが、その時と比べて上昇があったとは言い難い追い切りとなりましたね。

前走からも変わりなく来ていると思いますので、デキキープくらいで見ておきたいと思います。

トーキングドラム【B】

5月24日(水)美浦 南W(良)
【6F80.4-65.3-50.9-37.2-1F12.5】

単走馬なり。
コース5分くらいのところを通過しているので、時計は参考程度にご覧ください。

走りが軽い印象を受けますので、パンパンの良馬場が理想。
全体時計は、前走よりも今回の方が速かったので、状態が悪くなったとは言えないと思います。
ラスト1ハロンの時計も、前回も変わりませんので、ここまでデキはキープしていると思います。

ただ、走りを見る限りだと、上昇気配とまでは言えない動きをしていました。

ブラックスピネル【B】

5月24日(水)栗東 坂路(良)
【52.0-38.4-25.6-13.0】

2頭併せ強め3馬身程先着。
ちょっと難しいのが、右前に2頭併せの馬がいましたが、そっちに集中してしまっていて、その2頭を目標に走っていました。
その点、狙った追い切りになったのかどうかというのは少々微妙です。

ただ、元々加速ラップは刻む馬ではないので、時計はこの程度だと言えるでしょう。

前走から見ても、そこまで大きな上昇、下降は感じません。前走程度の仕上がりはキープしていると思います。

ヤングマンパワー【B】

5月24日(水)美浦 坂路(良)
【52.7-38.4-25.3-12.2】

2頭併せ一杯併入。
多少フラフラする場面も見受けられましたが、概ね前走程度のところでキープできていると思います。

特に変わった様子は感じませんが、いつもこの程度のところで走れてしまうので、大きな変化までは感じませんでした。
いい意味でも悪い意味でも、可もなく不可もなくといった評価で問題ないでしょう。

レッドファルクス【B-C】

5月25日(木)美浦 南W(良)
【6F85.9-70.2-55.1-41.0-1F13.2】

単走馬なり。
口を開ける時間帯もあり、そういう意味では集中力不足を感じてしまいます。
集中して走れているかが、最終リハでの見るべきポイントだと思います。

集中力を欠いているところを見ると、今回はそこまでの雰囲気には感じませんでした。
最終追い切りでは猛時計を刻んでくるので、その点にも注目のポイントになるでしょう。

ロゴタイプ【B-C】

5月24日(水)美浦 南W(良)
【5F65.2-51.1-37.4-1F12.2】

単走強め。
今年は昨年とは違うローテーションで挑んでいますが、一息入ったややもっさりとした雰囲気は確かに感じます。
ただ、今回強めに追われて、尚且つゴール後もしっかりと追われて長い距離をやったことで、一変してくる可能性は十分にあると思います。

現状、時計判断では、しっかりと刻めているので問題ない範囲ですが、やや動きが鈍いのが気がかりです。

ロジチャリス【B】

5月24日(水)美浦 南W(良)
【6F80.1-65.5-51.0-38.0-1F12.6】

2頭併せ内強め。
僚馬が合わせるような形となりましたが、脚色はやや僚馬の方が良かったように思います。
僚馬の方が余力があると言った方がいいかもしれません。

時計が悪いということはありませんので、状態としては上々だと思います。
ここまでは決して悪い方向には出ていないと思いますので、前走キープ程度で見ておきたいと思います。

安田記念1週前追い切りまとめ

以上、12頭の追い切りをチェックしました。

今回の追い切りでは、上昇気配を見せたエアスピネルとステファノス以外にも、【B】評価ながらイスラボニータ・グレーターロンドン・ブラックスピネル・ヤングマンパワー・ロゴタイプといったメンバーは上々の追い切りを消化しています。
【B】評価と、前走維持という見方をしていますが、前走の力は十分に出せるでしょう。

レッドファルクスに関しては、やや集中力を欠いた走りに見えましたので、この追い切りで変わってくれればいいでしょう。

現時点では、上昇気配を見せたエアスピネルをお薦めしておきたいと思います。
イスラボニータやグレーターロンドンの2頭も上々の動きを披露していて、迫力もありました。
ステファノスまで、計4頭に注目して欲しい1週前追い切りだったと言えるでしょう。

問題はアンビシャス。
人気の一角となるのは確実ですが、今回も追い切りはパッとしないものとなりました。
前走も危ない人気馬に指名していましたが、今回も同様に危ない人気馬となりそうです。

最終追い切り次第とは言えますが、周りが好内容の追い切りを消化しているだけに、少々厳しい印象は受けます。

以上、安田記念の1週前追い切り評価でした。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-追い切り情報
-