フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【ヴィクトリアマイル2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

2016/5/12/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、ヴィクトリアマイルの最終追い切りタイムとと5段階評価とお薦め馬の記載を行っています。

古馬牝馬のマイル戦。荒れる事も珍しくないレースだけに、しっかりと最終リハの動きをチェックして挑みたいと思います。

なお、ヴィクトリアマイルの1週前の追い切りに関してはこちらをご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウインプリメーラ【B】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【55.3-40.1-25.5-12.4】

単走馬なり。前に馬がいて進路を変更していますが、馬なりで最後は12.4秒でまとめていますので、そこまで悪い状態には見受けられません。先週金曜日にハードな追い切りを終えていますので、今回は状態を整える程度とみていいでしょう。前走程度の走りには期待が持てる仕上がりだと思います。

ウキヨノカゼ【B】

5月11日(水)美浦 南W(不良)【6F82.3-66.1-51.8-38.5-1F13.2】

単走馬なり。コース7分程を回っていますので時計は参考程度。やや促されてはいますが、馬なりの範囲でしょう。伸びのあるフォームで綺麗に駆け抜けていますので状態は良さそうです。間隔が空いていますが、状態はこちらも平行線とみていいでしょう。

ウリウリ【B-C】

5月11日(水)栗東 芝(稍重)【5F67.0-51.7-37.9-1F11.8】

単走馬なり。かなりゆったりと走っていましたが、内ラチに沿って走っていたので、時計はこんなもの。最後にやや加速していきましたが、加速し出した時の雰囲気があまりよくなかったように感じました。どこかギアが今一つ入りきらない中で、無理に走っているような重たさを感じます。状態は1つ落ちた印象です。

クイーンズリング【B】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【52.7-38.5-25.0-12.5】

2頭併せ馬なり併入。集中して走れている点は前向きに見れます。ただ、途中左右に振られる場面もあるなど、やや状態に違和感も。

シャルール【B】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【53.6-39.0-25.1-12.4】

単走強め。強めに追われているんですが、やや反応が悪い感じに見えてしまいます。不良馬場が苦手なのかもしれませんが、それでも加速ラップを刻めているので状態はいいのかもしれません。個人的にはあまりよくは見えませんでしたが、時計は比較的ついて来ているので状態キープと見ていいのでは。

シュンドルボン【B】

5月11日(水)美浦 南W(不良)【4F51.3-37.7-1F12.6】

2頭併せ強め併入。スピード感ある走り。前走の状態はキープ出来ていると思います。中間の動きを含めて、前走程度とみていいのではないでしょうか。1週前にも書いているように良いところで状態は良いと思います。

ショウナンパンドラ【B-C】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【54.8-39.3-25.5-12.5】

単走馬なり。やや時間が掛かる時間でしたが、馬なりで全体54.8秒ですから状態は良いのではないでしょうか。ただ、1週前の状態でやや落ちるとした評価は今回も変わらず。ここよりもその次を狙っているのではないかと思う調整です。

ストレイトガール【B】

5月11日(水)栗東 CW(不良)【5F64.8-49.9-36.9-1F12.1】

単走馬なり。ゆったりと回ってきた割には時計が出ている印象です。ただ、集中して走れているというよりも、どこか脱力感の方が目につくようにも見えます。馬なりで走っていてももう少しキビキビとしたフォームで走る時が好走するときだと思うので、状態は上がってきていないのかな。

スマートレイアー【B-C】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【52.5-38.2-24.9-12.6】

単走馬なり。力強さも感じられ、ここまで順調に仕上がっていると思います。ただ、いつもは加速ラップを刻んで本番に挑むのに対し、今回は最後に【12.3-12.6】と0.3秒とは言え時計が落ちた格好。こういう小さな点が当日の好走に繋がったり、その逆も当然起こるわけで、今までの好走パターンとはやや最終リハの時計が違っている点は気にしておかなければなりません。

トーセンビクトリー【A-B】

5月11日(水)栗東 CW(不良)【6F87.7-70.5-54.1-39.4-1F11.9】

3頭併せ内馬なり1馬身程先着。3頭併せで最後まで念を入れての走り。それとゆったりと走っているのにも関わらず、最後の時計は11.9秒と雰囲気はいいでしょう。前走からの上積みを考慮しても、デキはいいところにあるのではないでしょうか。

マジックタイム【B】

5月11日(水)美浦 南W(不良)【5F67.5-53.1-39.4-1F13.1】

2頭併せ内強め併入。最後も併せての内容で好感が持てます。強めとは書いていますが、馬なりプラスやや促された程度に見て良さそう。ハロー掛けされた直後なのか綺麗なコースを回っているのでもう少しだけ時計が出てもよかったのではないかなと思うものの、状態は前走をキープ出来ているでしょう。

ミッキークイーン【A】

5月11日(水)栗東 CW(不良)【4F53.3-38.2-1F12.2】

2頭併せ馬なり2馬身差先着。完全に抑えた状態で2馬身差をつける走り。力もいい具合に抜けており、ここ1年くらいの動きを追っても今が一番いい雰囲気だと思います。

メイショウマンボ【B】

5月11日(水)栗東 芝(稍重)【5F63.8-49.3-36.5-1F11.9】

単走馬なり。追い切りは走りますね。馬なりでの調整でしたので時計はそこまで伸びてはいませんが、それでも11.9秒で走れているのであればいつ復活してもおかしくないと思います。フォーム自体もしなやかでいいと思いますし、追い切り女番長化してきていますが、それでも追い切りを見る限り雰囲気はいいんですよね。

ルージュバック【B】

5月11日(水)美浦 南W(不良)【4F51.4-36.6-1F12.8】

3頭併せ内馬なり1頭併入、1頭1馬身先着。コース4分から5分程を回っているので時計は参考程度。2頭に隠れる形で直線を走っているので今一つ掴み切れませんが、状態は悪くないと思います。前走と同程度の内容とみていいのではないでしょうか。

レッツゴードンキ【B】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【52.3-38.3-24.6-12.3】

単走末強め。中間、坂路でじっくりと調整されてきました。雰囲気自体はそこまで変わりなくいいのかなと思います。ただ、大きく上昇したという雰囲気もなく、良くも悪くも前走程度とみるべきでしょう。「少し時計が速くなった」というコメントが出ていますが、時計だけを見ると今回は少しではあるものの全体と最後も時計は落ちているので、本当に調整程度に留めておこうと考えていたのであればオーバーワークの可能性も。一応、評価はB評価とします。

レッドリヴェール【B】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【52.4-37.9-24.3-12.0】

単走一杯。前に2頭を見ながらの内容で、3頭併せに近いような格好。今回の水曜日追い切りの中で唯一の一杯に追われて最終リハを終えました。最後は時計が伸びているので状態はいいと思うんですが、鞭が入った時にあまりスイッチが切り替わってないようにも見受けられ、この辺りがやや不安に感じる部分です。

木曜追い切り

カフェブリリアント【B】

5月12日(水)美浦 南W(稍重)【4F55.2-39.9-1F12.5】

単走馬なり。促されていたものの馬なりの範囲とみていいでしょう。状態は可もなく不可もなくといったところではないでしょうか。悪い動きには見えませんが、中間含めて前走より上昇度高いかと言えばそこまでよくはないのかなと思えるものでした。

ショウナンアデラ【A-B】

5月12日(水)美浦 坂路(稍重)【55.5-40.7-26.4-12.9】

2頭併せ馬なり3馬身程先着。1週前の追い切りで走っているので今回はリラックスして気持ちを落ち着かせる程度の内容でした。状態としては、久々な分が怖いんですが、いつでも走れる状態にはいるものと思います。

除外・回避

アイライン【B】

5月11日(水)美浦 南W(不良)【5F69.7-53.6-38.7-1F12.0】

単走馬なり。コース5分程を通っているので時計は無視して良さそう。鞭を取りだしはしたものの、馬なりのままでのゴールでした。若干リズムの悪さも見受けられましたが、最後はスムーズに自分から加速していき、状態は良さそうです。

ダンスアミーガ【B】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【57.1-41.2-26.5-12.7】

単走強め。進行方向右へやや流れるような走り。首の位置も若干高く、良い時に比べるとやや物足りない動きに見えてしまいます。状態は上がってきていないと見る方が妥当でしょう。

お薦め馬

水曜追い切りの18頭(除外対象含)を見ていきました。

今回の内容をみて上昇気配を感じさせるのはトーセンビクトリーミッキークイーンでした。

また、B評価の中でもマジックタイムの内容は良い追い切りを消化できたと思います。

まだ、木曜追い切りの馬の情報をみていませんが、水曜追い切りだけの中では上記の3頭には注目だと思います。

【書き足し部分】

木曜追い切り馬の情報を含めて、ショウナンアデラの状態は非常に良さそうです。

実際にレースを走ってみないことにはなんとも言えない部分はあるんですが、それでもここまでの中間の動きを含めて考えても状態は良さそうに思います。

水曜追い切りの3頭にプラスして、ショウナンアデラの追い切りもお薦めできるものでした。

※全頭の更新が終わりました。お待たせしてすみませんでした。

G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろん東京優駿(日本ダービー)!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT:ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞:アルアイン(9番人気)
フローラS:モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM:アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?
3連単が100万馬券となった先日の皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったでし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
先週のヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ。

誰もが予想もしなかったことが平気で起きています。

今週の注目レースは「東京優駿(G1)」
過去、東京優駿の穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」と思っているはずです。
そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。
穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中

などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。
1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
東京優駿(日本ダービー)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

お申し込みはこちら

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。