フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

ヴィクトリアマイル 2017 最終追い切り評価|ミッキークイーン53.7秒で好仕上がり!

2017/5/12/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、ヴィクトリアMの最終追い切りについて書いていきたいと思います。
配信された映像をチェックしてから、評価と考察を書いています。

ミッキークイーンは1週前も好調な動きを見せていました。
その時の様子は記事にしています。

ヴィクトリアマイル 2017 1週間前追い切り評価|ミッキークイーン83.2秒の時計をマーク
ヴィクトリアマイル(2017)の1週前追い切り評価のまとめ。映像をチェックして感じたことなどを記載しています。ルージュバックはややチグハグな追い切りを消化。その他のメンバーは、悪くない内容を消化していると思います。

1週前の段階では、殆どが前走と変わらないデキ、または高いレベルをキープした上で出走できていると思います。
若干の不安を感じたのはルージュバックでしたが、それでも地力が高いことは追い切りを見ただけでも理解できます。

牝馬の場合、輸送を考慮して軽めの調整で終わることも多い最終リハですが、その辺りにもしっかりと確認していきたいと思います。

ヴィクトリアマイルの追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アスカビレン【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【52.4-37.7-24.7-12.4】

単走強め。
馬場が荒れている時間帯ではあったものの、しっかりと走れているので好感が持てるポイントです。

現状としては、そこまで悪い追い切りではなかったと見ていますが、最後に時計を落とすのはいつもの追い切り。
加速ラップを刻める時に単純に調子がいいというような成績となっていますので、今回も善戦止まりまでという印象を受けます。
その点では、前走と変わらずとみるべきでしょう。

アットザシーサイド【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【60.1-43.2-27.7-13.6】

単走馬なり。
全体時計が60.1秒と、60秒を切ってないことからも馬なりとキャンターの間くらいの時計です。

最終追い切り自体は、5月7日(日)【53.9-38.3-24.6-12.4】の時計が該当する内容となりました。
ただ、この時計を含めて全体的にはいつも通りの内容だけに、現状では難しいですね。
デキが落ちたとは言い切れないものの、上昇はないかなと感じる内容となりました。

アドマイヤリード【A-B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【53.4-39.0-25.5-12.7】

単走末強め。末強めと書いていますが、馬なりと見ることもできる内容でした。

表記は単走扱いになっていますが、映像を観る限りでは3頭併せ。
2頭を前に置いて、残り1ハロンのところまでピタッと後ろに置いて、そこから最後は突き放す内容となりました。
雰囲気が素晴らしく、最後も加速ラップを刻めています。
大物感漂う追い切りとなりました。

前走の阪神牝馬ステークスの時に比べても、今回の方が明らかにいいですね。
上昇気配漂う追い切りを消化していますので、本番でも楽しみな1頭です。

ウキヨノカゼ【B】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【4F54.1-39.8-1F12.6】

単走馬なり。
目の前に違う陣営の馬を置いているので、実質的には2頭併せのような形になりますが、追いつこうという素振りは見せていませんでしたので、他の馬を見る形にはなっていました。

残り1ハロンを切った辺りで一度気合を入れられるような素振りを見せられるんですが、ウキヨノカゼ自身、何かが変わったようには感じませんでした。
前走は5ハロンを走っての時計を出していましたが、今回は間隔が近いので距離も縮めて、尚且つ単走でという追い切りに変更したのだと思いますが、良い意味では悪い意味でも特に変化したとは思いません。
前走程度のデキと判断していいのではないでしょうか。

オートクレール【B】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【4F52.9-38.9-1F13.0】

2頭併せ外馬なり併入。
僚馬の外を回ていますが、コース7分程度を回っているので時計は参考程度です。

現状では、追い切りの迫力や雰囲気からも格下感が否めず、現状では厳しい印象を受けてしまいます。
もう少し追い切りに迫力が出てきたら上積みがあると思いますが、6歳馬だけにそれを求めるのは酷なのかもしれません。

ただ、デキ落ちも感じませんので、前走程度の走りには期待ができそうです。

クイーンズリング【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【53.2-38.5-24.7-12.3】

単走馬なり。
加速ラップを刻む追い切りを消化できたのは前向きなポイントです。

追い切り自体は、前走もエリ女を制した時も殆ど変わらないものでしたので、調子の良し悪し以外のところに前走の敗因がありそうです。
前走と比べても今回は変化があったわけではないですし、エリ女を制した時ともあまり変わりません。

デキとしては、特に変化が無く来ているのではないでしょうか。

クリノラホール【C】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【55.5-40.6-25.7-12.9】

単走馬なり。
1週前は加速ラップを刻む追い切りを消化していますが、最終リハでは減速ラップとなりました。

時計を出す追い切りを消化したわけではないですが、前走時は馬なりで加速ラップを刻む中で、特に時計も優れていました。
今回は、全体55.5秒であまり負荷が掛かっていません。
負荷が掛かっていなければ悪いという見方をするのも危険ですが、現状ではあまり良い内容とは言い切れなかったです。

ジュールポレール【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【53.1-38.4-25.0-12.3】

単走強め。
渋滞している中での追い切りでしたが、しっかりと負荷を掛けられる追い切りを消化していました。
2週続けて加速ラップを刻む好内容の追い切りを消化していて、1週前は時計も好内容でした。

ただ、1週前の追い切り考察でも書いているように、全体時計は出せる馬なので、この時計でも遅いと言われれば遅い時計です。

特に、最終追い切りでは時計を出して本番に向かいますが、1週前に比べても時計が遅くなっているのは気になるポイントです。

加速ラップを刻めているので、そこまで気にする必要はないかと思いますが、現状では、良くてデキキープ。悪ければデキ落ちまで意識したい内容だったように思います。
今回は、良くてデキキープを選択したいと思います。

スマートレイアー【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【54.4-39.4-25.0-12.1】

2頭併せ馬なり2馬身程先着。
デキ自体は悪いということはないと見ています。
現状でもしっかりと走れるところは追い切りでも見せていますので、枯れたということはないでしょう。

前走と変わりなく坂路を選択しているのも好感が持てますし、前走程度には走れるものと思います。
時計はやや地味に映るかもしれませんが、悪い追い切りではなかったです。

ソルヴェイグ【C】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【54.0-39.0-25.4-12.6】

単走馬なり。
馬なりだからなのか、踏み込みの甘さがやや目立った追い切りだったように思います。
馬場が渋ると厳しいのかもしれないと感じる走りでした。

ただ、しっかりと加速ラップを刻めていますので、現状としてはデキが悪いということはないでしょう。
1週前の好内容の時計を出していました。

ただ、仕上がり自体は前走の方が良かったですね。
今回は、桜花賞以来の久々のマイルということもありますが、勝負度合いが高かったのは前走の高松宮記念だったと言えるかと思います。
前走はメイチ感も漂う追い切りでしたので、そこから仕切り直されてという部分はあると思います。

デンコウアンジュ【B-C】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【54.9-39.9-25.7-12.7】

単走強め。
間隔が近いということもありますが、前走と比較しても1週前と最終リハと、いずれも時計は出ていません。
出していないという言葉が正しいのかもしれませんが、もう少し負荷は掛けて欲しかったとみるべきです。

終始調整だけという内容なだけに、上昇したとは言い難く、また、時計の刻み方を見ると、加速ラップではあるものの、この馬らしからぬ時計の刻み方なのかなと思います。デキキープからややデキ落ち感すら感じる追い切りとなりました。

ヒルノマテーラ【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【55.5-39.7-25.4-12.5】

単走馬なり。
特筆すべきポイントは見当たらず。
可もなく不可もなく、いつも通りの追い切りになったのではないかと思います。

フロンテアクイーン【B】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【5F70.4-55.3-41.4-1F13.6】

2頭併せ内馬なり併入。
前走は単走での追い切りを消化していますが、今回は2頭併せ。
通ったコースは前走の方が内を通りましたが、いずれも馬なりで、しかも殆ど同じようなラップの刻み方をしています。
中間の内容を見ても、今回上昇したと言えないものの、しかしデキが落ちたとも言えない内容でした。

ミッキークイーン【B】

5月10日(水)栗東 CW(良)
【4F53.7-38.3-1F11.8】

単走末強め。
ゴール後も1ハロン程度は追われているので、上記の時計以上に走っていることになります。

最後までしっかりと負荷を掛けれられて概ね好印象を抱きます。
若干、僅かながら走りが軽くなった印象を受けます。
もう少し踏み込みが強かったと思ったんですが、それが調子の良し悪しなのか、それとも成長分なのかは分かりかねます。
今回のレースの結果次第でどうなるかでしょうか。

リーサルウェポン【B】

5月10日(水)美浦 坂路(良)
【54.5-39.9-26.4-13.3】

単走馬なり。
現状では、上昇気配とは言い難く、今回は大外に入った点も加味して考えると、少々厳しいと言わざるを得ない状況です。

もう少ししっかりと踏み込めて走ることができれば良かったのかなと思います。
最終リハも時計も平凡ですので、これと言って書くこともありません。

ルージュバック【B-C】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【4F52.6-38.3-1F12.7】

2頭併せ内強め併入。
脚色はルージュバックの方が良かったですが、僚馬は馬なりでの追い切りでしたので地味に映ってしまいます。

1週前追い切りでは【B】評価としていましたが、不安な点もある中での【B】評価としていました。
追い切り自体は【B】評価で変わりないと思うんですが、1週前と比べてもどこか変化したとは思えず、現状ではスピードが出ているのは非常に前向きなポイントとして見ることができますが、ややチグハグ感を感じる追い切りになったのはマイナスポイントだと思います。
それは最終追い切りでも感じましたので、今回は評価を下げたいと思います。
もう少しガツンとスピード感のある追い切りになれば良かったと思うんですが、現状では鳴りを潜めた印象を受けます。

レッツゴードンキ【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【53.5-37.7-24.1-1F12.0】

単走馬なり。
画面の左側(坂路最短距離)を走っていますので、少々判断に迷います。
やや渋滞している時間帯の追い切りなので、わざと最短距離の部分に持ち出した可能性は否めなくもないですが、負荷を掛けたくないという風に見ることも可能です。

高松宮記念の追い切りと比べても、今回の仕上がりに関しては殆ど変わりないと思います。
走った場所は気になりますが、現状ではデキキープで観ておくべきでしょう。

距離は対応できると思うので、好勝負できるのではないでしょうか。
楽しみな1頭ですね。

追い切りまとめ

以上で出走馬の最終リハの様子をお届けしました。

前走から上昇気配を漂わせるのは、アドマイヤリード1頭のみでした。
どの馬も、前哨戦と殆ど仕上がり具合が変わらないくらいで調整できていると思います。

ただ、その【B】評価ではありますが、ミッキークイーンとレッツゴードンキの2頭は前向きに見れる追い切りを消化していました。
調子は高いところでキープしていると思います。
あとは、スマートレイアーもデキ落ちはないと思いますので、現状では楽しみな1頭であることは変わりありません。

今回のヴィクトリアマイルでは、上記の4頭、アドマイヤリード・ミッキークイーン・レッツゴードンキ・スマートレイアーの4頭に注目しておく必要があるでしょう。
予想は、時間の都合上、14日当日の朝までには更新しますとしか言えませんが、馬場状況などを見てから、今回も馬連とワイドで勝負したいと思います。
お時間ありましたらご覧いただけたら幸いです。
以上、ヴィクトリアマイルの最終追い切りでした。

完全無料で稼げる、獲得好調のサイトは?

毎週のように万馬券を出していることが、無料予想ファンに人気があるようです。
しかも完全無料で毎週18レース以上の予想を提供してくれます。

それは 『ウマセン』

<人気の理由、その1>
完全無料の予想なのに、重賞も三連単で的中をもってくる。

7月23日(日)中京記念G3
5番人気ウインガニオンが優勝し、三連単は2万2780円。
サイト内で、当時実際に公開された予想がそのまま載っているので確認すればわかりますが、
ウマセンでは、三連単を的中させただけでなく、
5番人気ウインガニオンを本命にした予想をしていて、単勝的中精度の高さも見せつけました。

<人気の理由、その2>
毎週続出の、万馬券的中。

先週は重賞を含む18レースの無料予想を提供し、内3本の万馬券的中をだしました。
7月23日(日)
中京記念(G3) 三連単2万2780円
松前特別 三連単2万1540円
7月22日(土)
長久手特別 三連単3万320円

その前の週では、
7月15日(土)
信夫山特別 三連単34万7850円

と、ほんとに完全無料サイトか?という的中を見せつけました。

さて今週はどんな的中を見せてくれるのか!?
7月30日(日)
札幌11Rクイーンステークス(G3)
新潟11RアイビスサマーD(G3)
含む今週は19レースの予想を完全無料公開!

\\ 簡単1分登録 //

今すぐ登録する方はこちら

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。