フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【東海ステークス2016出走予定馬】騎乗予定騎手と推定オッズ

2016/1/19/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、東海ステークスの出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズを記載しながら、有力馬の考察などを行っています。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎乗予定騎手・推定オッズ

  • アスカノロマン 56.0 太宰 9.8
  • イッシンドウタイ 56.0 吉田隼 20.3
  • インカンテーション 56.0 内田博 3.1
  • グランドシチー 56.0 津村 46.7
  • サージェントバッジ 55.0 Mデムーロ 20.2
  • スターバリオン 56.0 - 130.6
  • ストロングサウザー 56.0 幸 98.1
  • ダブルスター 56.0 - 140.4
  • ナリタポセイドン 56.0 - 48.4
  • マイネルバイカ 56.0 - 13.8
  • モンドクラッセ 56.0 田辺 8.8
  • ライドオンウインド 55.0 古川 152.6
  • ロワジャルダン 56.0 浜中 2.4
  • ローマンレジェンド 57.0 岩田 6.4

有力馬考察

ロワジャルダン

前走はチャンピオンズカップで4着。2走前のみやこSでは優勝を飾る。

今回は中京1800mが舞台で、チャンピオンズCと同舞台。

チャンピオンズカップのメンバーと今回とのメンバーを考えると、力関係では恵まれた相手。

ここで重賞2勝目と弾みをつけられるか。

インカンテーション

前走は平安Sで1着。昨年の東海Sで3着に入った実績を持つ1頭。

骨折明けで、約8か月振りの実践という点だけを除けば、こちらも地力では上位争いが可能なメンバー。

フェブラリーステークスでは2着に入るなど、活躍が期待された中での骨折だけに惜しい1年間でしたが、中間の動きを見る限りだと、そこまで気にしなくても良さそう。

ただ、さすがに初戦からいきなりを望むのは酷なのかもしれません。

マイネルバイカ

前走はベテルギウスSで1着。2走前に白山大賞典を勝ち2連勝中。

川崎記念にも登録がある1頭で両睨みも、グランドシチーがこちらに出走する事から、川崎記念を選択するらしく、その場合はマイネルバイカが川崎記念に出走とのこと。

ただ、こちらに出走した場合は、メンバー的には面白い事になりそう。

恐らくは川崎記念に回ると思われる1頭も、現状では格下扱い。ただ、メンバーを見ても、そこまで大きな開きは感じず、逆転は難しくても、複穴扱いならば十分に可能。

お薦め馬

現時点で、当ブログが注目しているのはローマンレジェンド

勝ち星から1年以上も遠ざかっているものの、常に高いレベルで好走してきた1頭。

明け8歳馬も、中間のここまでの動きを見る限りだと、そこまで枯れた印象はない。

今回のメンバーは、楽観視できそうなメンバーだけに、ここでもしっかりと見ていく必要がある。

-出走予定馬

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。